今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

ドレミファ大作戦の頃のジュリーはというと

2018年06月07日 22時45分30秒 | 日記

 PYGのベストアルバムを聞いてみたところかなり気に入りました。私はというとギリギリGSを見た記憶はあるのですが、PYGはまったく認識無し。ジュリーのソロも「許されない愛」とか「あなただけでいい」とかはテレビで見てましたが、「なんか暑苦しくてやだなぁ」と思ってた程度。

 ただ、ジュリーが司会をしてた「ドレミファ大作戦」というテレビ番組は記憶があって、オープニングテーマは今も歌えます。

ド どんなことでも
レ 練習すれば
ミ みんなできるさ ほら簡単さ
みんなで一緒にドレミファ大作戦~

という歌でした。

 あれはいつ頃だったのだろうと調べてみたら、Wikiによると1970年10月から71年4月までの放送だったとか。一方タイガースはというと、1970年12月7日に解散を表明、1971年1月24日に武道館で解散コンサート、PYGは2月1日にデビューとなりました。

 ということは、この番組の放送期間にタイガース解散発表、PYGのデビューということがあったんですね。私もなんとなくタイガースとかジュリーとか言いながら見てたわけですが、タイガースが解散した時期は全然意識してなかったと。

 それにしても、「ドレミファ大作戦」は当時小1だった私が普通に楽しんで見てたわけで、こんだけ周辺がドタバタしていながら普通にバラエティの司会をこなして、事情を知らない人にはまったくそれを感じさせず楽しませてたというのはさすがのエンターティナーぶりですね。

 結論として、私が「タイガースの頃のジュリーは確かに見てた」ということが確認されたのでした。まぁ自己満足ですけどね。ちなみにこれの後番組が「ドレミファ学園」で、その後が「ハッチャキマチャアキ」だそうです。どれも全部見てました。金曜夜のテレビはこのままカックラキンまで流れていくんですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ラジオ日本「加藤裕介の横浜... | トップ | スティールギターが追いかけ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事