今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

「アンデルセン」思い出しました

2019年11月29日 23時52分01秒 | TV番組レビュー

 今週もフジテレビTWOで「夜のヒットスタジオ」を見てて、これはアリスの登場回を放送してるのですが番組そのままやってるので他の歌手も見られます。そこで出てきた男性アイドルが沖田正人という人。

 この人は元々「アンデルセン」という男性3人組のアイドルグループにいた人ですって。そういえばそういう人達がいたなぁと思い出しました。陽水の「ロンドン急行」を踊りながら歌ってましたね。アンデルセンという3人組なので、それぞれ「アン」「デル」「セン」という名前だったのかも。「デル」の人はいつも人から「デル、デル!」と呼ばれて「出ちゃ悪いのか!」と怒ってたのではないでしょうか。

 この日は他に新沼謙治とか梓みちよとか郷ひろみ&樹木希林の「林檎殺人事件」とかありました。研ナオコwithアルフィーの「窓ガラス」もあったのですが、「with」と書いてある割にはアルフィーは後ろにぼやっとしか映らず残念。

 そして肝心のアリスですが、「ジョニーの子守唄」でしたがこの時はチンペイさんが療養中でベーヤンとキンちゃんの二人だけ。司会の井上順が「一人足らないから『アリス』じゃなくて『お留守』」と言ったのはこの時だったんですね。

 残念なのはバンドのギターがDr.Kだったかもしれないのに、暗いし間奏のリードもほとんど音は聞こえないしで、そこが確認できなかったこと。当時のテレビというとほとんどメインの人をアップで映すのが定番でしたしね。ヒットスタジオは歌番組の割には、バンドのリードギターの音をちゃんと拾ってくれてなかったりするのでその辺は不満が大きいです。尾崎亜美さんが最初に出た時もそうだったし。

 そして、番組ラストは北島三郎の「与作」。ま、いろんな曲が聞けたのでまずまず楽しめましたので、これはこれでよしとしましょうか。

コメント   この記事についてブログを書く
« 遅ればせながら「トップリー... | トップ | これは吉兆であると信じたい »

コメントを投稿

TV番組レビュー」カテゴリの最新記事