今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

ユダヤ人のサブリミナル?

2013年03月29日 21時16分57秒 | 日記

 ある店でちょこっと買い物してから頭の中に「ユダヤ人…」とずっと浮かんでて、何かというとこれが店でかかってた曲のせい。曲は「さくらさくら」だったのですが「い~ざ~や~ い~ざ~や~」って歌詞があって、そっからイザヤ・ベンダサンを連想してそのまま日本人とユダヤ人に行き着いてしまったと。

 イザヤ・ベンダサンというのは自称ユダヤ人で「日本人とユダヤ人」という本が大ベストセラーになりました。これは昔買って読んだのですが、内容がことごとく「日本人は平和でいいんでしょうけど、我々ユダヤ人はねっ! 大変なのよねっ! あんたがたは水と平和はただで手に入ると思ってるでしょうけどねっ! 我々はそれさえ普通には手に入らなかったんですよねっ! ちょっとあんた達甘いんじゃないのっ!」というものなので、おっしゃることはもっともですがあんまりにもくどくて当時は「ケッ」と思ったものでした。

 しかし今考えてみると、もしかしたら面白い本なのかもと思ったり。40年くらい前でしょうか? 細かい内容はほとんど忘れてしまったので、もう1回ちゃんと読んでみようかという気持ちが湧いてきました。ってことですっかりユダヤ人のサブリミナルというか、今で言うステマか。あなどれん。しかし「さくらさくら」にそんなメッセージが秘められていたとは…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春なんだなあとか春だったねとか | トップ | VIVA! 中敷き! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事