今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

田舎じゃなくて日向だったと>青い麦

2019年08月14日 19時50分26秒 | 日記
 先日のこと。テレビをつけたらなんか知らんけど伊丹幸雄が出てて、スナックのような店で「青い麦」を歌ってました。

 「青い麦」は何回か話題にしてますが、歌詞の最後が「僕らの恋には 田舎が似合うよ」だと思ってたのが、今回テレビで歌詞を見て愕然。実際は「日向が似合うよ」でした。

 「田舎」というからには、農村の草むらでワッチコンする恋の歌だと思ってたのですが、単に日向というと100%イメージが変わります。日中の日向で彼女を押し倒すケースはないと思われ。

 なお、この人のバックバンドは最初がフレンズというバンドで、その後ロックンロールサーカスになったそうな。フレンズのメンバーはキーボードがワイルドワンズのチャッピーこと渡辺茂樹さん、ドラムがリューベン、ベースが渡辺直樹さん、トランペットが新田一郎さん、ギターは西村コージさんだったと思われます。ま、のちのMMPの母体ですね。当時の映像はまず見ることが無いのが残念です。それにしても田舎じゃなくて日向だったとは。(まだ言うか)
コメント   この記事についてブログを書く
« 甲斐バンドのギターがちらっと | トップ | 日本の一番長い日だったらしい日 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事