今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

3月になるとサラリーマンは

2013年03月11日 22時58分54秒 | 日記

 年度末なので急に忙しくなってきました。忙しいとはいえ提出書類があれこれ増えてるだけで対外的にバリバリ働いてる感じはなく、結局帰りが遅くなっただけと。これからしばらくこんな感じでしょうね。

 今日で震災から2年経ったわけですが、私は直接被害はなくほぼ日常生活してました。何かしたかというと多少募金したり、被災県の産品を積極的に買ったりしただけですが、何をやれるのか、何をやったらいいのか、もっと考えねばならないとも思ってます。なにしろ在住歴2年のインチキ仙台人であり、在住歴5年のなんちゃって福島県人でもあるわけですから。

 あのときのことは、直後にガソリンがなくなったこと、商店からミネラルウォーターやカップヌードルがなくなったこと、ラジオも電池もなくなったことなど、いろいろ覚えておかなければならないこともあります。福島ナンバーの車に対する迫害があったことを聞くと「絆とかつながろうとか言ってるけど…?」という思いもいろいろ。

 今日は単に日付上の区切りであって何か特別に変わる日ではないですから、普段からもっともっと被災地の情報を仕入れて真剣に考えねばならないのでしょうね。一般人もマスコミも。

コメント