今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

なんと…

2013年03月04日 23時05分21秒 | 日記

 何気なくネットのニュースを見てたら歌手の須藤薫さんが亡くなったというのを知りました。病気療養中だったそうですが58歳だったとか。そもそも須藤さんを知ったのは高校生の頃に聞いてたラジオ番組にゲスト出演してたのがキッカケで、そのときに聞いた「思い出のスクールラブ」というのがすごく気に入ったのでした。

 当時はセカンドアルバムの「Paradise Tour」発売直後だったのですが、その後3rdアルバムを聞いて1stアルバムに戻って4thアルバム買ってその後5枚目はレンタルで借りて来て(貧乏だったので…)、自分が大学卒業して5年ほど離れてたあとに「Continue」を買ったと。

 ステージでは1983年の春にユーミンと杉真理さんとのジョイントでやった「ワンダフルムーン」というライブを大阪で見て、その年の秋に京都産業大学の体育祭前夜祭のゲストとして円山公園野外音楽堂でやったソロのライブを見ました。なにしろ大ファンだったので、自分の大学のイベントに出てくれてそれも大盛り上がりだったのですごく感激してたのを覚えてます。

 須藤さんの曲を知ってる人はよくおわかりでしょうが、当時ポップンロールなんて言われてたくらいでJ-POPという言葉がピッタリ。一応大学生だったけど車も持っておらず、風呂無しの部屋でトイレは共同の下宿に住んでた私からすると別世界という感じが多かったのですが、それでもあの声と歌の世界は大好きでした。実は就職してからはさらに悲惨な住環境になったのでどうしてもあの世界が受け入れられなくなってしばらく離れてたのですが、「Continue」が出たときにまた聞いてみようかと思ったと。今になって調べてみたらそれは私が結婚した年でした。多分そのときにようやくそういう心境になれたのでしょうね。悲惨な生活を続けてるときは須藤さんの歌の世界がToo Sweetって感じがあったのではないかと。

 実はここ数年はまたちょくちょく聞くようになってて1stの「HELLO SADNESS」とか「SUMMER DREAM」とかをMP3プレイヤーに入れてて、機会があればライブも見たいとか思ってたのですが…。

 特にファンでない人からすると、須藤さんの声はユーミンの「サーフ天国、スキー天国」のコーラスが一番お馴染みかもしれません。突然のニュースだったのでなんとも反応できませんが、今夜は久しぶりにアルバムを引っ張りだそうかと思います。まさかこんな記事を書く日が来ようとは…。

 ご冥福をお祈り致します。合掌。

コメント (2)