途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

「ビッグマン」感想

2016年08月22日 10時06分45秒 | 韓国ドラマ感想
カン・ジファンさんはちょい苦手なんだけど、イ・ダヒ、チェ・ダニエル、チョン・ソミンあたりが居るので観ようかと。
カン・ジファン演じるキム・ジヒョクはブルドーザーみたいにバイタリティがあって、情が深くて、サクセスストーリーのThe主役って感じ。
彼に似合っているキャラなので特にモンクはございませんでした。
似合うとか似合わないで言ったら、財閥の御曹司カン・ドンソク役のチェ・ダニエル。
なんだか、ほわぁ~としたイメージがあったので、悪役にちょっとびっくり。
それも、徹頭徹尾悪役、だんだん悪くなる悪役で、ちょい引いてしまった。
財閥家族はソミンちゃん演じるカン・ジナ以外はいかにもの、お金持ちのえげつない人たちに描かれていて、ジヒョクの周りの人たちといい対比になっていた。
イ・ダヒはやっぱり綺麗だよなぁ~、ちょっと控えめな抑えた役。
勝ち気なお嬢様検事役をやっている「君の声が聞こえる」と同時進行で観たので、最初はあれれっ!?だったけれどやっぱ役者さんね。
そして、ソミンちゃん、「イタキス」つながりでなんだかんだ観ているんだけど・・・この人、不思議な人ね~
イ・ダヒみたいに正統派綺麗じゃないけど、たまぁ~~に、綺麗にみえたり、あら、やっぱりブスか!?にみえたりで、面白い。
エキセントリックな役が多いからかな。
あと、ドラマで着ている洋服とかが個性的で注目している。

韓国ドラマ感想まとめリスト

コメント   この記事についてブログを書く
« 韓国映画「君に泳げ」感想 | トップ | 韓国映画「僕らの青春白書」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国ドラマ感想」カテゴリの最新記事