途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

「夏虹」初回

2010年07月20日 21時11分38秒 | 夏の恋は虹色に輝く

どうしようかと思ったけれど・・・とにかく待ちに待った松潤のラブストーリーだから・・・感じたことを書いてみた。

オープニング・・・海、潤くんの(いや、大雅)のつぶやき、わぁ~、コッテコテの夏の月9じゃん

わぁ~、シャワーシーン何のサービス!?

見慣れていたはずの潤くんの上半身の裸体・・・久々だからなのか、大人の男になったからなのか、観ていてこっ恥ずかしい。

考えたら、モモの裸も耕二の裸も・・・耕二なんて、アンナコトやコンナコトまでしていたのに・・・普通に観ていたような・・・彼を中性的に捉えていたのかもしれない。

大人になったのね~、潤くん。

スカイダイビングのシーン、潤くんのあの笑顔は心底楽しんでいる顔ね。

大昔のクイズ番組で翔ちゃんが死にそうな顔でダイブしていたのを思い出してしまったわ。

道明寺を思い起こさせるシーンもけっこうあったけれど、「きみぺ」ファンの私にとってはきみぺ臭がプンプンしていて、喜んで良いのか悪いのか・・・

ひと言の台詞、一瞬の演技に「モモ」がまんまいたわ。

2人でいちゃつくシーンなんぞ、小雪の時とダブって見えた。

この表情、きみぺのあのシーン。

このしぐさ、きみぺのあのシーン。

このしゃべり方、きみぺのあのシーン。

はっきり言って「・・・きれいな涙・・・」という台詞はきみぺでも使われていた。

それだけ「きみぺ」を好きだったってことなんだろうけれど、自分でも飽きれてしまうような見かたをしていた。

脚本家(大森美香)が一緒ってことは・・・松潤の演技も大森美香仕様になっているんだねとも思った。

まぁ、今の嵐ファンの大半と一般の人は「きみぺ」なんてマニアックなドラマ、よくは知らないだろうから、こんな見方をする人もそうそういないはず。

新鮮なものとして「夏の恋は虹色に輝く」を楽しめるはず。

初回、視聴率15、7%・・・へぇ~、「怪物くん」の初回より悪いのか!と、ちょっとした驚き。

松潤が、というより、「月9」なのに!?って、ところにだけど、今期はどこも視聴率は高くないようだから、こんなもんか~

まだ、始まったばかり、これからの展開次第ね。

できれば、現状維持を期待しますわ。

いや、祈りますわ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 始まった | トップ | 恋に落ちる瞬間 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
momokoさんが「きみぺ」って書いているのがピンと... (cerezos☆桜)
2010-07-24 16:27:04
やっと思い出しました[E:coldsweats01]
脚本家・大森美香さんは「ブザー・ビート」の印象しかなくて・・・
山ピーも好きで[E:coldsweats01]
毎週見ていたのですが、もうガッカリしてしまい
(「ドクターヘリ」の山ピーが一番[E:shine]です。)
同じ脚本家と知って今回もダメかな?と(失礼)思っています。


私も、潤くんのシャワーシーンにドキト゜キ[E:lovely]しました。

>桜さん (momoko)
2010-07-26 11:39:27
出かけていたので、返事が遅くなってごめんなさい。
他の記事でけっこう書いていますが、私は「きみぺ」が一番好きなのです。
「きみぺ」は潤くん自体があまり好きではないみたいだし、話題になることはほとんどありませんが、好きな人は「大」好きなようです。
そうなんですよね~~・・・ビミョ~に避けてきましたが・・・
大森さん、「ブザー・ビート」の大森さんでもあるんですよね~・・・
私も山Pが好きだから(うんうん、ドクターヘリの山P最高!!!)、観てはいましたが、酷い内容でしたよね。
「きみぺ」はちゃんと原作があったけれど、今度はオリジナル・・・
「スマイル」が死ぬほど酷かったので、「夏虹」は少しくらいは目をつぶって見ようとは思っています。
とにかく・・・そこそこで、お願いしますといった感じです。
わぁ~~、今夜だ~

コメントを投稿

夏の恋は虹色に輝く」カテゴリの最新記事