途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

韓国映画「二度目の初恋!?が、やってきた」感想

2016年10月20日 21時43分35秒 | 韓国映画感想
ショップの映画コーナーで見つけたジヨン(BIGBANG)によく似たスタイルだった頃のノ・ミヌくん、“ICON”デビューの頃の映画みたいね。
切ないラブストーリーということだったが、初恋の相手が憑依した女性が日本人という設定で、しょっぱなからグダグダ。
ヤクザの子分のような人(実は刑事)がしゃべっている日本語らしきものは全く聞き取れなかった。
で、ヤクザの親分(実は日本人女性エリカの父親)に見える人がしゃべっている日本語はかろうじて聞き取れたが、日本人が使う言葉じゃない。
せめて日本語らしきものにも字幕を付けてくれていたら、それかインチキ日本人じゃなくインチキ中国人くらいにしておいてくれたら、切ないラブストーリーに少しは入り込めたのにと思った。
最後、感動に包まれるあたりでちょい涙をしぼり出して、終了。
このミヌくんのビジュアルは好きで、ピアノの弾き語りも素敵。
ちょっとICONチックなラストの曲も好き。
「私の残念な彼氏」ほど残念じゃなかったけど、いい素材のミヌくんなのに、日本に媚びた設定が残念だったな。
もったいない。

韓国映画感想まとめ

コメント   この記事についてブログを書く
« 韓国ドラマ「プロデューサー... | トップ | 韓国ドラマ「ずる賢いバツイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国映画感想」カテゴリの最新記事