途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

読書感想「年下のセンセイ」中村航

2018年06月27日 09時46分18秒 | 乱読本感想
幻冬舎 2018年4月10日

★2

先日、有川浩の「明日の子供たち」を読んだときに入っていたしおりの新刊書紹介の中にあった本書。
“臆病な大人たちに贈る切ない恋愛小説”だそうだ。
28歳女子と20歳男子のラブストーリーらしい。
たまには若い人の恋愛模様を読んでみよう。
果たして私はこれに心を動かされるのだろうか。
たぶんそれは無いだろうと思いつつ、「きみはペット」のようにドはまりすることをちょっと期待して読んでみた。
内容はそんなに難しくはない、2人の感情もちゃんと解る。
ある意味、王道のラブストーリー。
ここはキュンとするところポイントも解る。
それ故に、『あっ、そっ』で私の気持ちが盛り上がることなく、終了。
現実と仮想で色々な恋愛模様をみてきたおばさんがピュアな心を失っているのが敗因だな。
でも、みのりの友達、果歩ちゃんの話す言葉と内容は好きだった。
ここには★4はあげたい。


乱読本感想リスト タイトル【た】行

乱読本感想リスト 作家【な】行 
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 映画「探偵はBARにいる3」感想 | トップ | 映画感想「覆面系ノイズ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

乱読本感想」カテゴリの最新記事