途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

韓国映画「悲しみよりもっと悲しい物語」感想

2013年11月25日 23時35分42秒 | 韓国映画感想

嵐コンの感想を書かないで、何を思ってか映画を観て感想を書いてるって・・・どうよ~だけど、これが泣ける映画だったのよ。

もちろん、良かったの。

OSTの歌詞

何度 生まれ変わっても
君はかけがえのない人
僕の悲しい人生を温かく包んでくれる 優しい人です
そんな君のためなら僕の心なんてどんなに痛くても構わない
愛に言葉はいらない
遠くから見つめているだけですべてを捧げて君を愛せるから
僕は悲しくても幸せです

生まれて初めて感じた胸のときめき
それはかけがえのない愛
過去の記憶の中に隠しておいたたったひとつの愛です

そんな君のためならつらい涙なんていくらでも我慢できる
愛に言葉がいらない
遠くから見つめているだけですべてを捧げて君を愛せるから
僕は悲しくても幸せです

何も望まなくても君の笑顔さえあれば僕は幸せになれる
愛は僕から君に捧げるものだから僕は悲しくても幸せです

これは”彼”の気持ちを歌っていて、そのまま、この映画のストーリーになる。

彼の気持ちで進んでいくストーリー。

彼の彼女を思う気持ちが切なくて、彼が泣く前に泣けてくる。

そして、時計の針が反対に回り始め、”彼女”の気持ちでストーリーが再び進んでいく。

そこで解る彼女の思い。

あれは、そうだったんだ!

だから、そうしたんだ!

解った瞬間、泣けて泣けて。

彼のストーリーと彼女のストーリーで相手の幸せを強く願う2人の気持ちが、”私”には解った。

でも、悲しいことにお互いを思いあう彼と彼女には解らないのよね~

久々のチョー純愛ストーリー、胸キュンキュン。

これね~、潤くんあたりにやってもらえたらいいんだけどねぇ~


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« チケット到着 | トップ | 嵐”LOVE”コン感想 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
momokoさんの真似っこして私も観ました。涙腺崩壊... (あいあい)
2013-12-08 21:03:13
ケイ側のお話ももちろん悲しかったんですが、私はクリーム側がより切なくて悲しくて。少しだけネタバレ読んでから観たら、想像以上に悲しい結末に涙が…。イスンチョルさんのOSTがさらに悲しさを倍増させますね。
で、最後に思ったんです。あの歯医者さんかわいそう(苦笑)
紹介して下さってありがとうございました!
>あいあいさん (momoko)
2013-12-08 21:30:21
観たんですねぇ。
ね~、むっちゃ泣けるでしょ。
「わぁ~、そうだったんだ」と解った瞬間、涙が溢れちゃう。
あのウエディングドレス選びの時が切ない。
イ・ボヨン、「セレブの誕生」の時にはそれほどとは思いませんでしたが、今回は綺麗だと思いましたわ。
歯医者さん、確かに・・・かわいそうだけど、このかわいそう具合は韓国ドラマによく出てくるパターンね。

コメントを投稿

韓国映画感想」カテゴリの最新記事