途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

読書感想「継続捜査ゼミ」今野敏

2019年03月08日 21時23分13秒 | 乱読本感想
講談社 2018年10月11日


★2

「隠蔽捜査」の竜崎伸也愛する私としては”捜査”と名の付く作品は読んでみようと。
元刑事、警察学校校長を退官した小早川が再就職した女子大で「継続捜査ゼミ」を行うという。
当然学生は女子、5人。
5人の女子の説明が、容姿や嗜好、ゼミにやってくる時間、テーブルに座る位置まで説明される。
小早川の後輩刑事たちも登場するが、若い女の子とお話しできて嬉しいと鼻の下を伸ばした感じしかしない。
ゼミの延長で、みんなでお食事しましょう、とか。
一応、女の子たちが推理した結果を踏まえて未解決殺人事件が解決する。
が、
何と申しましょうか~、女の私が読むと面白くも何ともない。
と、いう感想になりましたとさ。


乱読本感想リスト 作家【か】行 

乱読本感想リスト タイトル【か】行
『本(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 韓国ドラマ感想「純情に惚れる」 | トップ | 韓国ドラマ「ドクターズ~恋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

乱読本感想」カテゴリの最新記事