途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

韓国ドラマ感想「あやしいパートナー」

2019年03月23日 06時48分58秒 | 韓国ドラマ感想
「ヒーラー」「THE K2」そして本作「あやしいパートナー」と観てきた。チ・チャンウクの色々な魅力が満載で、初めて彼をみた「僕らのイケメン青果店」のあのお兄ちゃんがこんなキラキラになったんだと思う。
前の2作はアクションとLOVE、本作は、内容はけっこうハードだけど、位置付けとしてはラブコメになるのかな。
殺人事件、理不尽な捜査、権力者の横暴、相変らずの韓国ドラマなのに息抜きのようにフッと笑える場面が随所に出てくる。妙な明るささえも感じる。
韓国ドラマで○○とLOVEを扱うとLOVEがベタベタ過ぎてあほらし~と思ってしまうことがあるが、(先日観終わった「ドクターズ~恋する気持ち~」みたいに)これは○○(殺人事件や主人公たちが抱える過去の事件)がちゃんと描かれているし、LOVEも微笑ましい。
ノ・ジウク(チ・チャンウク)とウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン)だけでなくチ・ウニョク(チェ・テジュン)、チャ・ユジョン(ナラ)の気持ちがそれぞれ可愛い。
若い俳優さんたちみんなキラキラピカピカで目の保養。
でも、おじさん2人、ピョン代表(イ・ドクファ)とパク係長(チャン・ヒョクジン)も妙な明るさに貢献していて私的にはかなりのツボだった。
総括として近年のチ・チャンウクは良い仕事しているなぁ~と。
私の好みは「ヒーラー」かな。

韓国ドラマ感想 まとめ タイトル
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 韓国ドラマ「ドクターズ~恋... | トップ | 韓国ドラマ感想「僕は彼女に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国ドラマ感想」カテゴリの最新記事