途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

韓国ドラマ「レディプレジデント~大物」感想

2013年12月09日 22時51分27秒 | 韓国ドラマ感想

GyaO!の配信で途中を抜かしてしまった。

レンタルに走ったけれど、いつ行っても誰かが借りている。

きっと面白いんだろうな。

いつか観てやろう!と思っていたら再配信が始まった。

以前観た「プレジデント」ほどは政財界の嫌らしさは無かったけれど・・・やっぱり大変な国だなぁと。

でも、だから、ドロドロとした策謀渦巻く中でハ・ドヤの正義感とソ・ヘリムの温かく真っ当な考えは清々しかった。

原題は知らないけれど、「レディプレジデント」と題してあるのでソ・ヘリムが大統領になる話だと思っていたけれど、もちろんそうだけれど、これはもう、ドヤの一途な愛の物語ね。

ヘリムが国民を愛で包む。

そのヘリムを見守り、支え、導き、待つ、大きな愛。

ドヤの男らしさ、いじらしさ。

女の側からしたら・・・こんな男、いっこ欲しい!

ラブストーリーとして面白かったし、どこかで見聞きしたような政治の話も面白かった。

そして、良い人悪い人、散りばめられたキャストたちがなかなかいい仕事してました。

この人たちが居たから、この物語は面白くなった!と間違いなく言えるくらい。

韓国ドラマ感想まとめリスト

コメント   この記事についてブログを書く
« 共演者・・・「千日の約束」... | トップ | ん!M太!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国ドラマ感想」カテゴリの最新記事