途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

韓国ドラマ感想「純情に惚れる」

2019年02月23日 17時35分56秒 | 韓国ドラマ感想
暇だったのとレビューでの評判が良かったので観てみた。
「ごめん、愛してる」「犬とオオカミの時間」以来、久しぶりのチョン・ギョンホさん、茶髪で現れた時にはちょっとびっくりしたが、それなりにカッコ良い。
キム・ソヨンさんは「抱きしめたい~ロマンスが必要~」ではソンジュンくんとのラブストーリーにいまいちムリがあったが、今回は良い感じ。
秘書役が似合ってる。
カン・ミノ(チョン・ギョンホ)とキム・スンジョン(キム・ソヨン)の恋は嫌味なく安定感があった。
ミノの秘書やスンジョンの友達の刑事、ドンウクの父親など、脇の人たちのキャラも良くて気持ちよく観えた。
が、イ・ジュニひとりが悪い奴。
スンジョンが好きで、恋人を殺しておいて彼女にプロポーズをしようとは・・・『えっ!?ジュニがドンウクを殺したと思っていたんだけど、違ったの?真犯人が他にいるの?』と途中で思った。
罪悪感のカケラもなく、ウキウキとプロポーズの準備をするジュニが気持ち悪かった。
最後、思わせぶりなシーンもあったが、ハッピーエンド。
まぁ、あれだけ”奇跡”を量産したんだから”奇跡のハッピーエンド”で終わって良かったよ。
じゃなきゃ、スンジョンとドンウクのお父さんがあまりのもかわいそうだったもん。


韓国ドラマ感想 まとめ ドラマタイトル
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 韓国ドラマ感想「ボイス~112... | トップ | 読書感想「継続捜査ゼミ」今野敏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国ドラマ感想」カテゴリの最新記事