途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

韓国ドラマ「彼らが生きる世界」感想

2013年09月22日 11時15分45秒 | 韓国ドラマ感想

ゲオに行ったら旧作50円デーだったので、とりあえず旧作を探した。

で、これ。

ヒョンビンとソン・ヘギョが主演で【TVドラマ制作現場を舞台に・・・】とかって書いてあるし・・・あっ!オム・ギジュンの顔も見える!これは面白いだろう。

と、借りてきた。

出演者を見ると、わぁ~!!!私好みの女優さんたちがいっぱい出ている!

これは借りて大正解!と思った。

のに・・・

正直、酷い。

主演2人のキャラがいまいち。

2人のラブストーリーに胸はコトリとも動かない!

次が待ち遠しくもなんともない!

私は2人のファンではないけれど、アンチでもない。

カッコよくて、可愛くて、人気者の2大スターが揃っているんだからと、ドラマ自体に期待していたのに、面白くない!!!

テレビ局で働く若くて美しい人たちの仕事と恋愛をカッコよく描きたかったんだろうけれど、日本の月9ドラマを観ているみたいで(私、月9ドラマのラブストーリーが大っ嫌い)中身、スカスカ。

期待していただけに、落胆も大きかった。

それでも最後まで観たのは・・・50円も出して借りたからではなく、脇の人たちがそれなりに良かったから。

チョン・ジオ(ヒョンビン)とチュ・ジュニョン(ソン・ヘギョ)がラブラブやってる時はアクビが出るんだけど、ソン・ギュホ(オム・ギジュン)とチャン・ヘジン(ソ・ヒョリム)、ユニョン(ぺ・ジョンオク)と局長の恋の行方は気になった。

作家のイ・ソウ(キム・ヨジン)や大女優たち(実際の大女優さんが大女優役をやっている)の様子や生き方はとても興味深かった。

不思議なことに、ジオもジュニョンも他の人たちと絡む時には場面が引き締まって引き付けられるんだけど・・・2人の場面になると急に中身が無くなるんだよね。

ヒョンビンとソン・ヘギョの演技がどうのではなく、2人の外見頼みの演出が面白さを無くしているんだろうと思うんだけど・・・なんだかもったいないドラマだったな。

美男美女が主役で、脇にも立派な俳優さんたちを揃えてて、そして一般人には興味深いテレビ局の話しでさ。

これだけ揃えて面白くないなんて、残念すぎる。

でも、テレビ業界のこと、ドラマ作りのこと、俳優さんたちのエピソードはそれなりに楽しませてくれた。

ちゃんとメガネをかけ、複雑な性格を演じていたオム・ギジュンはやっぱりオム・ギジュンで、良かった。

そして女優さんたち、脇で色々に輝く個性的な人たち、大好き!

ソ・ヒョリム、キム・ヨジン、ぺ・ジョンオク、ユン・ヨジョン、キム・ジャオク、ナ・ムニ、ナ・ヨンヒ。

Jyoyuu

韓国ドラマ感想まとめリスト

コメント   この記事についてブログを書く
« イタキスチョコ | トップ | 韓国ドラマ「私も、花!」感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国ドラマ感想」カテゴリの最新記事