途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

「私たち結婚しました」の 別れ

2013年06月24日 17時44分29秒 | 私たち結婚しました

GyaO!配信で「私たち、結婚しました4」の5話分だけ短期配信というのがあったのでちょこっと観てみた。

それは「シーズン4」の始まりだったけれど、同時に「シーズン3」のカップルの別れでもあった訳で・・・3組のカップルが別れていった。

私は「シーズン1」しか観たことがなくて、「シーズン3」の別れるカップルたちがどんな結婚生活だったのかは知らない。

知らないからそれほどの思い入れも無く、またサンチュの別れが強烈すぎたこともあり、1話ごとに別れていくカップルをたんたんと観ていった。

別れる2人もたんたんと別れていっているように感じた。

サンチュから数年たったウギョルのカップルたちの別れは新しい感覚での別れなのかもしれないな~とも思った。

お別れ3組目のカップルはイトゥク(スーパージュニア) & カン・ソラ。

彼の方は顔と名前くらいは知っているという程度、そして彼女の方はまったく知らなかった。

別れまでの数話をちょこっと観た程度ではどんなカップルだったのか、またそれぞれの人となりもわからない。

女の子はキャピキャピしたところが無くぶっきらぼうな感じだし、1年近く続いたカップルだったらしいがべたべたとした感じがなく、彼らの別れもそんな感じでサラリと終わるのだろうと思っていた。

女の子カン・ソラは別れの涙を彼には見せたくないみたいで、途中別の部屋に入って泣いていた。

イトゥクの方が先に泣いていた。

涙をこらえていた彼女が泣いたのは最後のハグ。

そんな彼女がいじらしく、最後の2人の唇へのキスがすご~く切なくて泣けたわ~

こういう時は女性が見送るのがトレンドよと彼を先に送り出した彼女。

涙の別れではあったけれど、想像したような別れだった。

でも、

インタビューを観て、わぁ~ん

Q.なぜ見送ることに?

最後まで残る人は強い人ですよね。

私は強くはないけど、先に出ていったら彼がつらいかと思って。

私が残った方が気が楽。

Q.後ろ姿を見ながら何を思った?

「ふり返らないで」

彼も、今にも泣きそうだったし、振り返って私が泣いていたら置いていけなくなるでしょ。

わぁ~ん

なんていい女なんだ!

彼が最後の手紙で、

心が感じられる時間だった

会うのが楽しかった

ずっといい思い出として残っていたい

「別れ」は愛した人たちだけができることだそうだ

僕がいなくても元気で笑顔で

時々僕のことを思い出してくれ

大切にしてくれてありがとう

本気だった 愛しているよ

だって、

過程は知らないけれど、良いカップルだったんだねぇ~

コメント   この記事についてブログを書く
« 翔ちゃんの家族ゲーム終了 | トップ | 「オレたちバブル」と「主人公」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私たち結婚しました」カテゴリの最新記事