日々のこと

自然素材の家づくりに取り組むBois設計室の日々のこと。

「木の家と暮らしの手仕事」展 

2013-10-26 | おしらせ

「木の家と暮らしの手仕事」展

2013.11.22(金)~12.1(日)

Bois設計室にて 13:00~18:00(期間中無休)

詳細はBois 設計室HPをご覧下さい。

今回は 木工、硝子、ホームスパン、陶器、鉄の作家さんの作品が並びます。

11/22(金)・23(土)14:30~ アロマテラピーサロン「UZUMAKI」 さんによる

workshop「バスソルト」も行います。参加自由、参加費¥500です。

沖縄在住のお菓子作家さん「おちゃじたく」さんのやさしい味のお菓子も並びます。

無垢の木と漆喰の空間で ゆっくりお過ごしください。

 

コメント

13.10.12

2013-10-12 | 好きなもの

小口硝子工房 小口宗之さんの花器。

マンションリフォームをさせて頂いたお宅での写真です。

曇天の光の具合が好きです。

コメント

13.10.12

2013-10-12 | 好きなもの

11月22日(金)~12月1日(日)

「木の家と暮らしの手仕事」展

参加作家さんの小口硝子工房さんの工房。

色ガラスの見本。硝子を成形する時の道具たち。

  

その他あちこちに見慣れない道具や器具があり、ひとつひとつその使い方を

お聞きしてみたくてたまりませんでした。

小口硝子工房さんでは吹き硝子の体験もさせて頂けるそうなので

次の機会には是非!体験しつつ、根堀葉堀いろいろ質問してみたいと思いました。

コメント

13.10.05

2013-10-05 | 好きなもの

11月22日(金)~12月1日(日)まで「木の家と暮らしの手仕事」展

Bois設計室にて今年も開催予定です。

参加して下さる吹き硝子の「小口硝子工房」の小口宗之さん、小口綾さんを

木工の小田さんと一緒に訪ねました。

富山で修行されたあと、安曇野で工房をひらかれました。

技術的にはかなり高度な腕前をお持ちで同業の方からの評価も高い小口さんご夫妻。

仕上がりの透明度、綾さんの言葉で言う所の「突き抜け感」を追求して

材料の種類、調合、から生地にこだわり 成形して行く段階での技術的なことなど

何も知らない私にたくさん話して下さいました。

宗之さんは色ガラスの作品を多く手がけられていて、綾さんは「おしい水」シリーズなど

その「突き抜け感」を活かした作品を多く手がけられています。

宗之さんの花器や色ガラスに小さな気泡の入ったお皿は飾る物や盛りつける料理をそっと引き立ててくれます。

綾さんの「おいしい水」シリーズのコップで飲むお水は 本当においしく、清々しく喉を通っていきます。

私はどちらも大好きで 日頃から使わせて頂いています。

Bois設計室で手がけたお家の照明器具やインテリア小物にゆくゆくはご協力いただけると

いいなと考えています。

 

コメント