日々のこと

自然素材の家づくりに取り組むBois設計室の日々のこと。

ありがとうございました!

2018-12-04 | おしらせ

木の家と暮らしの手仕事展

12/2に無事終了しました。

参加くださった作家の皆さま始め、この企画展に関わってくださった全ての方々、

時間を作ってお越しくださった皆さま、本当にありがとうございました!

うつわやものづくりがお好きな方との新しい出会いも

もちろんこの企画展の楽しみでもあるのですが

ご無沙汰している方が藤田の顔を見るために足を運んでくださったり

思い出して会いに来てくださることにも

毎日感激!の日々でした。

また来年、素敵な作品と共にたくさんの方々にお会いできる日を楽しみに

しばし本業に勤しみます!


【お忘れ物のご連絡】

最終日12/2にご来場いただいた際に、ブルーの毛糸の帽子をお忘れです。

お心当たりの方はご連絡ください。





 

コメント

木の家と暮らしの手仕事展2018【work shop : UZUMAKIナチュラルケアサロン】

2018-11-29 | おしらせ

本日も13時よりopenしておりました。

今日もびっくりで嬉しいお客さまやお久しぶりのお客さま、再度足を運んでくださった

お客さままでいらして頂き、刺激的な楽しい一日でございました。

皆さま、遠くまで足を運んでくださりありがとうございました。


明日11/30(金)は花と古道具Urikkeさんが在廊してくださいます。

平日は比較的ゆっくりご覧になっていただけます。

明日は期間中最後の平日。

お時間の都合のつく方は是非覗きにいらしてくださいね。

 

12/2(日)最終日には

ナチュラルケアサロン UZUMAKIさん

の自然療法クレイテラピー体験を予定しています。

「クレイテラピーってなに?」という方のために少しだけ説明を。

クレイテラピーは粘土療法とも呼ばれる自然療法のひとつです。

岩石が長い年月をかけ熟成してできた粘土鉱物にはミネラルが豊富に含まれます。

クレイには吸収・吸着作用があり、人体の老廃物を取り除き炎症を抑え、

皮膚表面を健やかに保つための利用ができます。

【大地に触れバランスをとる】

◉老廃物を取り除く

◉体の排出力をサポートする

◉肌組織を正常化する

◉身体のバランス調整

UZUMAKIさんでは高純度・高品質のアロマフランス社のクレイを使用しています。

アロマフランス社HP クレイの作用について・・・

https://www.aromafrance.net/claytherapy/action/


詳しくはアロマセラピスト/クレイテラピストの佐々木さんにお気軽にお声掛けいただき

色々なんでも質問してみてください。私もこの機会に復習!したいと思っています。

「木の家と暮らしの手仕事展」

日時 2018.11.23~12.2 13:00ー17:30 会期中無休 

場所 Bois設計室 川崎市宮前区犬蔵3-11-25 (駐車スペース2台敷地内にあり)

【参加作家】*敬称略

・木工 相原利行

・陶器 石川若彦

・陶器 長野大輔

・ホームスパン 松島しづ

・陶器 吉澤奈保子

・家具 小田時男

・花と古道具 Urikke

【work shop】ナチュラルケアサロン UZUMAKI

12/2(日)13:00~17:30随時:自然療法クレイテラピー・・・クレイパックでお疲れの部位を癒します。

1箇所/1000円

【food】ヴィーガンマフィン屋 七曜日

クッキー・グラノーラの追加分並んでいます。数に限りがありますのでお早めにどうぞ。

bois instagram→









コメント

木の家と暮らしの手仕事展2018【参加作家:陶器 長野大輔さん】

2018-11-22 | おしらせ


高知県で作陶されている長野さん。畑をしながら身の

回りにある植物や作物から釉薬のための灰を取るなど

自然の恵みを活かした作品作りをされています。

長野さんのうつわは

毎日使いたくなる心地よい普段着のようなうつわ。

だけど、その姿はすっとしていてとても美しく、使う人への思いが

形になっているうつわだと思います。

 

11/25(日)まで

国立にあるlamapacosラマパコスさんにて長野さんの個展開催中です。


見逃しちゃった方は是非こちらも!

 「木の家と暮らしの手仕事展」

明日11/23(祝)13:00より開催です。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 「木の家と暮らしの手仕事展」

日時 2018.11.23~12.2    13:00ー17:30 会期中無休 

場所 Bois設計室 川崎市宮前区犬蔵3-11-25   (駐車スペース2台敷地内にあり)

 

【参加作家】*敬称略

・木工 相原利行

・陶器 石川若彦

・陶器 長野大輔

・ホームスパン 松島しづ

・陶器 吉澤奈保子

・家具 小田時男

・花と古道具 Urikke

 

【food】ヴィーガンマフィン屋 七曜日

 11/25(日)13:00~ ヴィーガンマフイン限定販売

 *クッキーは初日11/23(祝)から販売します。

 

【work shop】ナチュラルケアサロン UZUMAKI

12/2(日)13:00~17:30随時:自然療法クレイテラピー・・・クレイパックでお疲れの部位を癒します。

1箇所/1000円

 

砺波さんの素敵な写真・・・ver.04




コメント

木の家と暮らしの手仕事展2018【参加作家:陶器 石川若彦さん】

2018-11-18 | おしらせ


   

石川若彦さんの器は、もうずっと長いことうちで使っています。

代官山のギャラリー無垢里さんで毎年9月頃されている個展や

春と秋に開催されている益子の陶器市に行ったり。

何度足を運んでも飽きの来ないデザインの器。

全くセンスの無い私の料理も、石川さんの器だと結構美味そうに見えたりして

俄然気分も上がります。

今年はどんな器が届くかなぁ・・・心待ちに待っております。。

 

ちなみにこれ、うちで使っている石川さんのポットとお皿です。

たいへんな粗忽ものの私は、

しょっちゅう、うわの空で家事をしていたりするので

ちょいちょい手を滑らせて粗相をしてしまうのです・・・

好きな器がこんなことになっちゃってーっと話をしたら

親切な漆作家さんの若林さんが金継ぎしてくれました。

こうなると、ちょっとまた雰囲気変わってカッコいいんです。

 

「木の家と暮らしの手仕事展」

日時 2018.11.23~12.2    13:00ー17:30 会期中無休 

場所 Bois設計室 川崎市宮前区犬蔵3-11-25   (駐車スペース2台敷地内にあり)

 

【参加作家】*敬称略

・木工 相原利行

・陶器 石川若彦

・陶器 長野大輔

・ホームスパン 松島しづ

・陶器 吉澤奈保子

・家具 小田時男

・花と古道具 Urikke

 

【food】ヴィーガンマフィン屋 七曜日

 11/25(日)13:00~ ヴィーガンマフイン限定販売

 *クッキーは初日11/23(祝)から販売します。

 

【work shop】ナチュラルケアサロン UZUMAKI

12/2(日)13:00~17:30随時:自然療法クレイテラピー・・・クレイパックでお疲れの部位を癒します。

1箇所/1000円

 

最後に・・砺波さんの素敵な写真・・・ver.03

 

コメント

木の家と暮らしの手仕事展2018【ヴィーガンマフィン屋 七曜日さん】

2018-11-16 | おしらせ

企画展初日まであと1週間!!

仕事の合間の準備ですが、、、力入ってます・・・

フライヤーに出来なかった砺波さんの素敵な写真 ver.01 こちらです・・・

【お知らせ】

ヴィーガンマフィン屋 七曜日:マフィンとクッキー販売について

クッキー販売 : 11/23から会場内に並びます。

マフィン販売 : 11/25(日)13時より販売

 *数に限りがあります。。。お早めに。

 

ヴィーガンマフィンってまだ食べてみたことがない方、おすすめします!

私はどちらかというと甘いものが苦手ですが、

七曜日さんのマフィンはリピートしたくなる味です。

口溶けが良くてとても優しい味、、、

その上きちんと選んで吟味した材料で作っていらっしゃるので体にも優しい。

甘いもの食べたって罪悪感を感じないです。。。



 

 

 

 「木の家と暮らしの手仕事展」

日時 2018.11.23〜12.2    13:00ー17:30 会期中無休 

場所 Bois設計室 川崎市宮前区犬蔵3-11-25   (駐車スペース2台敷地内にあり)


【参加作家】*敬称略

・木工 相原利行

・陶器 石川若彦

・陶器 長野大輔

・ホームスパン 松島しづ

・陶器 吉澤奈保子

・家具 小田時男

・花と古道具 Urikke

【work shop】12/2(日)13:00〜17:30随時

ナチュラルケアサロン UZUMAKI:自然療法クレイテラピー・・・クレイパックでお疲れの部位を癒します。

1箇所/1000円

 

コメント

木の家と暮らしの手仕事展 2018

2018-10-26 | おしらせ

今年も手仕事展、開催します!

フライヤーが出来上がってきました。これからぼちぼち発送して行きます。

今回はカメラマンの砺波周平さんに写真をお願いしました。

もう、、、どれも好きで素敵で選ぶのに苦労しました・・・

今回ご参加いただく木工作家さんの相原利行さんの工房で撮影させていただきました。

元酪農農家だったお家の牛舎を工房にされているのですが

こちらも素敵な場所で・・・とてもワクワクしたし、楽しい撮影でした。

素敵な写真、選びきれなかったので、

候補になったものを企画展までの期間にあげて行きます。

 bois instagram→


日時 2018.11.23〜12.2    13:00ー17:30 会期中無休 

場所 Bois設計室 川崎市宮前区犬蔵3-11-25   (駐車スペース2台敷地内にあり)


【参加作家】*敬称略

・木工 相原利行

・陶器 石川若彦

・陶器 長野大輔

・ホームスパン 松島しづ

・陶器 吉澤奈保子

・家具 小田時男

・花と古道具 Urikke


【work shop】12/2(日)13:00〜17:30随時

ナチュラルケアサロン UZUMAKI:自然療法クレイテラピー・・・クレイパックでお疲れの部位を癒します。

1箇所/1000円


【food】期間中1日限定

ヴィーガンマフィン屋  七曜日:ヴィーガンマフィンとクッキー販売


 


 

 

コメント

良いお年をお迎えください

2017-12-31 | おしらせ

今年は今までになくちょっと色々ありすぎた一年でした。

年明け早々、気管支炎やインフルエンザにかかってしまったり

夏には大怪我をして入院・・・

大切な友人を亡くしたり・・・

けれど、気づきや得ることも多かったと思います。

お仕事は来年に向けてまたたくさんご依頼をいただいていて

とにかく来年は立ち止まらずに一歩一歩

進んでいけたら、、、進んで行こう!と思っています。

今年一年お世話になった方々

本当にありがとうございました。

そして来年もどうぞよろしくお願い致します。

新しい年が皆様にとって実りある素敵な一年となりますように・・・




コメント

新しくなりました!

2016-11-30 | おしらせ


この度、Boi設計室のホームページをリニューアルしました。

http://www.bois-studio.com/

パソコンをお持ちでない方のスマートフォンやipad・iphonなどのモバイルからも

見やすくなりました。内容も整理してわかりやすく美しく簡潔にまとめています。

また、資料請求をいただいた方にお送りする資料も、新築だけでなく中古戸建リノベーションや

マンションリノベーションに関する情報や事例の間取り、金額、内容など

Bois設計室の家づくりの考え方や素材のことも更に詳しく見ていただけるものを作りました。

一度資料請求をしたこのとある方にも、再送いたしますので

どうぞお気軽にお声掛けください。

 

 

 

コメント

企画展お休みのお知らせ

2016-11-16 | おしらせ


毎年11月に開催していました「木の家と暮らしの手仕事展」

今年は一度お休みさせていただくことにしました。

毎年楽しみにしてくださっている方も増えてきて手応えを感じてきたところでしたので

とっても、とっても残念なんですが。。。

参加作家さんのご事情がいろいろ重なったこともあり、来年に向けて新たな作家さんとの出会いも

模索しつつ、これまで参加いただいた作家さんたちの態勢が整ってまた素敵な作品を拝見できる日が

来るのを期待したいと思っています。

そして早速、益子の秋の陶器市に行ってきました。

ものすごい数の作家さんのテントが並んでいて

午前中でギブアップ・・・・目がお腹いっぱいに・・・

中には素敵な作品を作っていらっしゃる作家さんももちろんいらっしゃって

勉強になりました。

益子のメイン通りに藍染の農家さんがあって中を公開されていたので立ち寄りました。

すごくすごく手間暇のかかる藍染。今では化学染料がほとんどで本物の藍を使って染めていらっしゃる

ところは日本全国でもほんの数えるほど。

その中で継承し続けていらっしゃるのは並大抵のご苦労ではないはず。

この道具、綿花から種を取り除く道具だそうです。右のコロコロしたものが取り除かれた種。

昔々のテレビも無かった時代には、こういった手作業をして家族で夕食後を過ごしたのだそうです。

 最後に昨年の企画展にもご参加いただいた石川若彦さんのテントでお茶などいただいて

奥様からもいろいろと今後のアドバイスを頂けて良い時間が過せました。ご一緒いただいたSさんも

きっとお疲れだったことでしょう。楽しかったですね、ありがとうございました!



 

コメント

ありがとうございました!

2015-11-30 | おしらせ

「木の家と暮らしの手仕事展」

昨日で終了いたしました。

家づくりの仕事を通じて繋がった

様々な暮らしの道具や作品を作っている人たちを知るにつけ

ものづくりの楽しさや

手を抜かず、ひとつひとつ誠実に作られている素敵なものを

よりたくさんの方に知ってほしい

本当に良いもの、好きなものを普段の暮らしにひとつ取り入れるだけで

その時間や空間が 

ちょっと豊かになることを伝えたいなあ。。。

そんな事を考えて始めた企画展です。

回を重ねるごとに少しづつ、たくさんの方々にご覧頂ける様になり

今年もまた新しい出会いや発見に繋がって行った素敵な9日間でした。

昨年と今年、続けてご来場下さった小さなお子様連れの若いお母さんに

「食器はここで買う事にしようと決めて1年我慢して楽しみに来ました」

という嬉しいお言葉を頂き、

誰かの暮らしを楽しく豊かにするお手伝いが

微力ながら出来たのかも!

という実感が沸き、

次回も頑張ろうという気持ちにさせて頂きました。

ご参加頂いた作家さん、お店の皆さん、

お忙しい中時間を作って立ち寄ってくださった皆さん、

本当にありがとうございました! 

私のやりたい事に快く協力してくれる家族にも本当に感謝・・・いつもありがとう。

 

コメント