ぼっこちゃんご満悦日記

ウロコインコの平和な日々

ぼっこちゃん避難グッズ

2019年06月01日 | 飼育環境
今日は、ぼっこちゃんの避難グッズをチェックしました
ケージも組み立ててみましたよ♪

内容は
・組み立て式ケージ&止まり木や水入れセット(ぼっこちゃん仮設住宅)
・ハンモック用のハンカチとミニタオル(寝具は重要!)
・フリースのひざ掛けとタオル(防寒、寝るときの遮光)
・新聞紙(ケージの下に敷いたり、ケージ保護したり)
・ホッカイロ&ヒヤロン(防寒、熱中症予防)
・ポケットティッシュ
・ナスカンやクリップ
・温度計など
これに爪切り通院時のキャリーとバッグ、備蓄のペレットとシードです

せっかく組み立てたので、ぼっこちゃんに見せてみました

ナスカンが気になるらしいです^^

中に入るのは警戒している様子なので
ハンモック部分に、おやつ玉を置いてみると、、、


↓急いで入りました(笑)!おやつ玉のひきは強いですね~~~!


横から見ると、長い尻尾が出ているけど、とりあえずはOK^^

普段のお家の5分の1くらいですが、なんとか暮らせるはず!
HOEIさんの一番小さなケージです。

ハンモックが空間の半分くらいを占めちゃいますが、避難時だからこそ寝る場所は重要かな~と
見慣れたハンモックセットを入れてあります

さてさて、仮ケージ確認が終わったところで
再びケージを折りたたんで、コンパクトに。ほかの避難グッズとまとめてスポーツバッグに入れておきます~。


このバッグ、持ち手が長いので、いざとなったら小柄の私は背中に背負えるくらいの大きさです

少し余裕があるところに、ペレットやシードを入れたら完成です

ぼっこちゃんは通院用キャリー&バッグで避難して、飼い主①(私)がぼっこ防災バッグ
飼い主②(相方)が人間用の防災バッグを運ぶことを想定しています

使う時が来ないのが一番なんですが
時折確認すると、防災意識が高まる効果はある気が!
バッグはこれまでクローゼットに入れていたのですが、今後はぼっこちゃんのケージ下に置いておくことにしました


これ以外に、ペレットは2~3か月分を備蓄したり
飼い主たちの防災グッズに水やらが入ってます

どういう状況で避難になるかによりますが、もし余裕があれば
折りたたみ&自立式の蚊帳も持っていこうと思っています

親せきのお家に避難したときの環境変化の目隠しになるし、場合によっては蚊帳内で放鳥も可能。

ぼっこちゃん、うちに来て以来、引っ越しは一度経験したことがあるのですが
健康診断以外では、外に出たことがありません。
いつかお泊りを練習しなくてはといいつつ、早8年。
飼い主たちと一緒にペット可の温泉宿に小鳥OKを確認して行くというプランを考えています。
それができたら、飼い主たちの休日の幅も広がるね~なんて温泉好きの飼い主たちは話をしていますよ~
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへにほんブログ村

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 続・特大筆毛。 | トップ | チャプチェ!(?) »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エリー)
2019-06-01 22:32:58
ホテルのお部屋で一緒に食事したり♪寝る前におしゃべりしたり♪ペット(愛鳥)と一緒に宿泊って、すっごく憧れますよね~o(*´ω`*)o!!私も今のところ「憧れ」だけで止まってますが、ぼっこ山さんが記事にしてくださってるように、いざ避難!みたいなことになった場合の練習になるし、いいことですよね~(°▽°)♪

なんだか最近地震が多くて、関東方面の地震速報が流れると「ぼっこ山さん達大丈夫だろうか?」って心配になります(TT)!もしもって時は、狭いですが弟の部屋が空いてるんで我が家にどうぞ(*^O^*)b!!

私も避難グッズ見直さなくては!!ぼっこ姫の避難グッズを参考にさせていただきたいと思います♪あれやこれやと詰め込んで大荷物になりそうですよ~(☆∀☆)!!
Unknown (ボニー)
2019-06-02 18:10:42
ぼっこ山さん、素晴らしいです!ぼっこ山さんのアイデアを参考に、もみじさんの避難グッズの見直しをしようと思います。
HOEIのケージ、うちもお揃いです(///∇///)
うちは夫の実家に「お出かけ」するときに使っています。実家ではいつもリンゴをもらうので、お出かけするよ~(リンゴがもらえる&可愛がってもらえる)と言ってケージを用意すると、そそくさと自分から入っていくのが可笑しいです( ^∀^)
エリーさんへ (ぼっこ山)
2019-06-02 19:49:06
そうそう♪愛鳥さんとお出かけって憧れますよね~(≧▽≦)!
うちは、ぼっこちゃんも飼い主も肝が細いのでなかなか思い切りが付かないのですが
blogでお出かけしている子たちが嬉しそうにしている子たちを、いいね~♪っていつも見ているんですよ~~
今年こそは、我が家もみんなで温泉旅館!!(=避難訓練という名目で^^/)

そうなんですよね~また地震が増えているような気がします~特に会社にいるときに起こるとぼっこちゃんが心配です!

おお~♪ありがとうございます!万が一の時は、弟さんのお部屋にぼっこちゃんとお邪魔させていただきますね♪
ボニーさんへ (ぼっこ山)
2019-06-02 19:56:53
もみじさんのお出かけケージとお揃い♪うれしいです!旦那様のご実家にお利口さんにおでかけできるんですね♪
リンゴを見て、急いで入っていくもみじさんの姿を想像してほっこりしました(≧▽≦)ご実家でもモテモテインコちゃんなんですね♪
避難グッズは何があればいいのか、いろいろ試行錯誤なのですが、近所の避難所がペット禁止なので、いざというときは関東の相方の実家や親せきかお友達のお家に避難なのかな~ってグッズ整えながら考えていました~
Unknown (ふみっpi)
2019-06-04 22:06:57
とってもお久しぶりです。
アオちゃんだったプリちゃんの話。プリッツは病気で1年ちょい前に亡くなってしまいました。
寂しくて寂しくて、ホントは1年くらい我慢しようと思っていたのですが、主人も寂しくて仕方なかったようで、去年セキセイインコ、ポピーちゃんをお迎えしました。今度は里親さん探しのサイトからではなくて、ショップで出会ったインコちゃん。

女の子なので、自分の名前しかしゃべりませんが、とってもかわいい子です。

避難グッズ、大切ですよね!ウチは用意しなくちゃと、思いながら何も用意していなかったので、参考にさせて頂きます!
ありがとうございま~す(´艸`*)
ふみっpiさんへ (ぼっこ山)
2019-06-04 22:58:49
コメントありがとうございます!
そうだったんですね・・・プリッツちゃん、1年ちょっと前に天国へ旅立たれたんですね。
私も小さいときからインコさんや文鳥さんをずっと飼ってきたので、ぽっかり穴があいた感じの寂しいときのこと、すごくわかります。
プリちゃん、ふみっpiさんのご家族に迎えられて幸せな時間を過ごして、今はポピーちゃんとの暮らしも応援してくれていると思います!
ポピーちゃん、女の子なんですね♪自分のお名前が大好きなインコさん(≧▽≦)!幸せの証ですね!!!
ぼっこちゃんも女の子でしかものんびりさんなので、芸もおしゃべりもほとんどできませんが、まったり癒し系の道を突き進んでいます^^

避難グッズ、私も手探りでそろえてみたので、またいろいろ皆さんのアイデアも参考にしながら改善していこうと思っています♪
再びスミマセン (ふみっpi)
2019-06-06 03:03:54
こんばんは
そうでしたね、ぼっこちゃんも女の子でしたね。
今思えば、プリちゃんは、生まれて3回もお家を変えられてかわいそうな鳥さんだったかも知れません。長生きさせてあげられなくて、幸せだったかどうかわかりませんが、家に来てくれてありがとうの気持ちです。ポピーを見守っていてほしいです。

ところで、質問がありますす。蚊帳、もしもの時の放鳥にいいな~と思ったのですが、避難所で蚊帳を広げられるか?と思うとベビー用の小さいのがいいのかな?と思ったりしたのですが、ぼっこ山さんのは、人間用の大きいやつですか?これ?
外で広げられるようそして、人間も入れるよう、やっぱり大きいのがいいのか??悩んでいます。
ふみっpiさんへ (ぼっこ山)
2019-06-06 14:49:17
写真の蚊帳、実は我が家では夏は頻繁に使っている大人用の日常使いのものなんですよ~(幅はだいたいセミダブルくらい)
ワンタッチで広げられるタイプです(でも畳むのは、結構慣れが必要です!)
うちの場合、近所の避難所がそもそもペット禁止で、ぼっこちゃんは連れていけないんです~
ぼっこちゃんを連れて親せきや友人宅に避難する際に、環境の変化になれるまでに使ったり、放鳥時に役立つかなぁって思ってます。
避難所で蚊帳使えるか、スペース次第なんでしょうか~~?アマゾンで買ったときには、「災害避難所でも役立つ」って書いてあったのですが、、、
あまり参考にならなくてすみません!!!
Unknown (ふみっpi)
2019-06-06 23:27:01
え~~~~~~!ペット連れて行けないんですかー!
考えてみたら、ウチはどうなんだろう?ペット連れて行けるのかしら?
と、言ってもダメって言われても、他に行くところなかったら。。。。おきざり?もしくは自分の命も捨てる覚悟で一緒にいる?しかないですよね????

いえいえ、やっぱり、鳥にしてみればなんでこんな狭いところに入れられて、放鳥してくれないの?って感じになるでしょうから、どうなるかわからないけど、蚊帳は必要かと、思いました。
ありがとうございます。
Unknown (boccomountain)
2019-06-07 10:10:58
ふみっpiさんへ♪ぼっこ山です(←スマホだと何故か名前や件名がさわれなくて^^)
そうなんですよ~避難所の問題。結構真面目に調べてみたら
地域によって全然対応が違っていて、去年くらいから国の政策でペット同伴避難が進められてるものの、まだ整ってないみたいなんです。
仮に同伴可能の避難所でも「ペットは屋外に」または「人とは別扱いでエアコンない所にまとめて滞在」が多いです。
岡山の水害のときにニュースでみたんですが、ペットと飼い主が一緒にいる避難所ができた!ていうのがニュースになるくらいに珍しいことみたいです。
ワンちゃんネコちゃん飼い主さんも、不安だな~っておっしゃってました。鳥さんはますますどうすれば、、、
うちの場合、一番怖いのは、大きな災害に火災が重なり、家にいれなくなることです~

コメントを投稿

飼育環境」カテゴリの最新記事