「ボブ吉」デビューへの道。

goo ブログ キャラクターテンプレートでもお馴染み「ボブ吉」。
メジャーデビュー目指して、作者の奮闘日記!

映画「誰も守ってくれない」試写会当る。

2008-11-28 22:59:15 | Weblog(未整理)


ブログでわざわざ記事にするくらい、嬉しいです。
「誰も守ってくれない」試写会当選通知(笑)
だって試写会当選、まだ3回目ですよ。
1回目「海猿」、2回目「交渉人 真下正義」、
ただ「海猿」は、伊藤英明、加藤あい舞台挨拶付き、
「交渉人 真下正義」は、本広克行監督、亀山千広さんの舞台挨拶付きと、
濃厚な2回ではありましたが。
今回も舞台挨拶、期待していいんでしょうか?
当選通知ハガキには、「上映終了後、スペシャルゲストによる
舞台挨拶があります。」と、書いてあります・・
スペシャルというからには、志田未来、期待していいですか?(笑)

まあ、それはともかく、当選が決ってから、ネットで調べたんですが、
映画「誰も守ってくれない」は、来年1月24日公開。
その公開初日に、「誰も守れない」というスピンオフドラマが
テレビで放送されるんですね。
これは、映画の4カ月前が舞台で、佐藤浩市と松田龍平による刑事コンビの
劇中では描ききれなかった関係が、描かれてるとのこと。
「踊る大捜査線」シリーズでも、ありましたよね、こんなスピンオフ。

映画「誰も守ってくれない」は、容疑者の妹(志田未来)を
刑事(佐藤浩市)が保護する“加害者家族”をテーマにしたもの。
そしてドラマ「誰も守れない」は、“被害者家族の保護”をテーマにしたもの。
両方を観て、初めて伝わってくるものがあるんでしょう。
映画は、脚本家でもある君塚良一さんが監督で、オールロケ、
全て手持ちカメラでの撮影だそう。
監督作品2作目の「容疑者 室井慎次」は、ちょっと僕の好みでは
なかったので、不安もありますが、全て手持ちカメラっていうのは
面白そう。
試写会は来週。また似顔絵を新たに描いて、記事にしたいと思います。

映画「誰も守ってくれない」
スタッフ
監 督 : 君塚良一
製 作 : 亀山千広
脚 本 : 君塚良一、鈴木智

キャスト 佐藤浩市 、志田未来、松田龍平、石田ゆり子、佐々木蔵之介、
佐野史郎、木村佳乃、柳葉敏郎

コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 似顔絵とともにおくる、第59... | トップ | ボブ吉待受「12月用カレン... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も見たい。 (アンナ)
2008-11-29 15:42:16
こんにちは。

中居君の貝の映画見た時、予告で流れてて
志田未来ちゃんの演技に泣きそうになりました。
友達と、これ絶対見に行こうねって約束したんだ
けど。。。予告だけで見たいと思わせる作品(笑)
感想楽しみにしています。
アンナさん、おはようございます。 (SHINGO。)
2008-11-30 08:25:33
>志田未来ちゃんの演技に泣きそうになりました。

この手の演技やらせたら、10代ではピカイチでしょうね。
僕も予告編(映画館の外でやってるやつ)観ましたわ。
君塚良一さんの脚本のファンでもあるので、
僕も絶対に観るぞと思ってました。
ただ君塚良一監督ファンではありませんが(笑)

アンナさんも同じだと思うんですが、
松田龍平さんの刑事役も、楽しみですわ~。。。

コメントを投稿

Weblog(未整理)」カテゴリの最新記事

トラックバック

『誰も守ってくれない』 (月のブログ)
誰も守ってくれない スタンダード・エディション [DVD] by G-Tools 殺人犯の家族がマスコミ等に叩かれるなか、刑事(佐藤浩市)が犯人の妹・沙織(志田未来)の保護をするというお話。 警察の不手際...