「ボブ吉」デビューへの道。

goo ブログ キャラクターテンプレートでもお馴染み「ボブ吉」。
メジャーデビュー目指して、作者の奮闘日記!

筧利夫さんの似顔絵。「Dr.コトー診療所 2006」第9話「14才の母」第9話

2006-12-08 15:27:12 | 有名人似顔絵【か行】


●「Dr.コトー診療所 2006」第9話
仲依ミナ(蒼井優)には、そういう秘密があったんですね。
名字に愛着がなさそうだったので、僕は、てっきり生い立ちに
秘密があるのかと思ってました。

剛利(時任三郎)さんの件では、話を聞くだけで、
ほとんど何も言葉を発しなかったコトー先生ですが、
今回、仲依知明(忍成修吾)には、はっきりと言葉にしましたね。
「知明さん。治そうという強い意志があれば、病はきっとよくなります。
身体の病だけじゃない。心の病も。でもそれは医者が治すのでも
周囲の人間が治すのでもない。その人自身が病に立ち向かおうという
気持ちがあって初めて、僕らはその手助けが出来るんです。
自分自身と向き合ってください。とことん向き合って闘ってください。」
前回8話の坂野ゆかり(桜井幸子)さんのお話では、奇蹟が起きる条件が、
整っていく過程を見せてくれてたように思ってるんですが、
そのお話があったからこそ、今回のこのコトー先生の言葉も
活きてきてるんじゃないかと感じています。
この流れは、彩佳(柴咲コウ)さんの治療へと、
つながっていくんでしょうか。

ミナの亭主・仲依知明役の忍成修吾クン、僕が初めて見たのは、
「さよなら、小津先生」ですが、最近ドラマ出演が相次いでますね。
映画版「アキハバラ@DEEP」のボックス役もしてるんですね。
お、こりゃ見てみないといけん(笑)
モデル出身の端正な顔だち。今はどっちかっていうとヒールっぽい
個性的な役柄が多いですが、いつか自分のポジションを持てる
渋い役者になりそうな気がします。

●「14才の母」第9話
公式サイトの、プロデューサー日記にもありましたが、
志田未来の演技は圧巻でした。
僕は仕事しながら、ビデオを流して音声だけ聴いてる事が多いんですが、
声の間隔や強弱など、これ以上ないと思えるくらい迫真の演技だったと思います。
事情はどうであれ、出産の過酷さ神聖さは、充分過ぎるほど伝わってきました。

ただ、どうしても考えてしまうのは、桐野親子の事です。
会社は倒産、負債額82億でしたか。今は、身を隠してる状況ですよね。
身を隠してるのならば、当然、智志(三浦春馬)は、
学校にも行けてない状態でしょう。
で、発端はあの「週刊トップ」の記事なんですが、加奈子(田中美佐子)も
波多野(北村一輝)に詰め寄ってたように、未希は手術せず、
産む決意をしてるし、記事的に、大事な部分は間違った内容なんですよね。
じゃあ桐野静香(室井滋)と智志は、どう立ちふるまえば
この状況を回避できたんだろう?
誠心誠意、一ノ瀬家に対処しておけば回避出来た事なんでしょうか。
それとも静香の智志の育て方まで遡らないと、
防ぎようがなかった事なんでしょうか。
14才での妊娠・出産は、ちゃんとした恋愛の結果であっても、世間の目は
「そう」は見てくれない、という教訓は浮かび上がってくるんですが、
どうも頭の中が、こんがらがってくるんですよね。
ドラマの展開について、「たられば」で語るのも、おかしな事なんですが
かなり波多野(北村一輝)の責任も、重い気がします。
ドラマはあと残り2回ですか。ドラマのバランスをとるためにも
波多野の役割は、大きいんじゃないかと思っています。

来週は、NICU担当の土田太郎という小児科医が登場ということですが、
誰がキャスティングされてるかは、まだ発表されてないんですよね。
もしかしたらかなりの大物なんでしょうか?

コメント (10)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
« 竹中直人さんの似顔絵。「の... | トップ | ボブ吉待受「寿司屋のボブ吉... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (アンナ)
2006-12-08 16:18:57
志田未来ちゃんの演技は凄かったですね。
迫真の演技に拍手です。

このドラマ、賛否両論でブログ上では
主婦層は思い切り「否」ですね(苦笑)
で、男性はわりと好意的な感じで。。
私は入院してからのシーンは普通に涙出そうに
なってのですが・・・私だけだったみたいで
ポリポリ(苦笑)
和田さん! (榊 真央)
2006-12-08 17:06:07
筧利夫さんファンの私には、かっこいい和田さんが見られてうれしい回でした!
筧さんの似顔絵をありがとうございます!!
大物 (きんぐ)
2006-12-08 18:26:13
志田未来さんは時々、14才に見えない(実年齢は13才だっけ)くらい大御所女優のような芝居を見せてくれますねー。

土田太郎役はきっと大物なんでしょうね、
あんな風に発表を引っ張るってことは。
私は井上由美子繋がりであの「教授」じゃないかなぁ~っと予想。
古畑のクイズ王。違うか(..;)
初めまして (bee)
2006-12-08 21:21:06
初めまして、こんにちは。
TB有難うございました(^^)

今回は本とに和田さんかっこよかったですね。
大活躍ッ!
次はいろいろと話が動きそう。
楽しみです
TBありがとうございます。 (ゆき)
2006-12-08 23:05:05
こんばんは。コメントは初めまして・・
和田さん。まさに、和田さんですね。今回の似顔絵。

和田さん、ほんとに大活躍な回でした。ミナちゃんの居場所が彼になるのか?と思ってしまう私だったりします。。
来週が楽しみなような怖いような・・
毎回、すごく緊張しながら夢中で見ています。。
こんばんは! (愛梨)
2006-12-08 23:46:27
私も、コトーが知明に言ってる場面は、前回のゆかりさんの話を受けてのものだと思いました。この話があったからこそ、説得力もあったのだろうな、と思います。そういう意味で脚本も素晴らしいですね。

ついでに「14才の母」の話も。
志田未来ちゃん初め、役者さんの演技は素晴らしいですね。ストーリーとしては、それは違うだろう、とかもっとこういうところを描いたほうがいいのでは…と思うところもあるんですが。
土田太郎さんって誰がやられるんでしょうね。
コメントありがとうございます。 (SHINGO。)
2006-12-09 02:56:13
アンナさん、こんばんは。
来てくださってありがとうございます。

>主婦層は思い切り「否」ですね(苦笑)
>で、男性はわりと好意的な感じで。。
僕は、記事には書いてないんですが、
今回は、ほぼ最初から最後まで、泣きっぱなしで
見てましたよ(笑)
反射的に涙が出てるのかもしれないけど(笑)
主婦層が受け付けないというのはわかります。
自分の子供が、もしこれと同じことを・・と
考えると、こんなドラマ作って欲しくないと
思うんじゃないですかね。
ただ現実は、このドラマよりももっと深刻な状況に
なってるんだろうし・・
このドラマが、親子で考えるきっかけに・・って
考える僕は、甘いんですかね(笑)

榊 真央さん、こんばんは。
来てくださってありがとうございます。
>筧利夫さんファンの私には、
おお、ファンの方の目を、何とかクリアできましたか(笑)
先週には出来てたんですが、ちょこちょこ直してました。
何とか、アップしてもいいくらいには
なったかなと、思っています。

きんぐさん、こんばんは。
来てくださってありがとうございます。
>大御所女優のような芝居を見せてくれますねー。
早い話ですが、次はどんなドラマに出るんだろう?と
気になりますね。
ただ、等身大の中学生の役なんかも見てみたい。

>私は井上由美子繋がりであの「教授」じゃないかなぁ~
唐沢さんですよね。
僕も、そうであって欲しいなぁ~と思っています。
志田さんと同じ事務所ですしね。
三浦友和さんあたりが、ハマリ役とも思えるんですが
発表をじらすほどでもないと思うし。。。
予告のCMで、見ることになるんでしょうね。
楽しみです。

beeさん、こんばんは。
来てくださってありがとうございます。
>今回は本とに和田さんかっこよかったですね。
「踊る大捜査線」やバラエティ番組とは違って
筧さんは、和田さんというキャラクターに
なりきっていますよね。
幸せになって欲しいキャラクターですね。

ゆきさん、こんばんは。
来てくださってありがとうございます。
>来週が楽しみなような怖いような・・
あと2話ですよね。
やはりあと2回は、彩佳のお話がメインでしょうね。
原作とは違うようなので、やはりドキドキしていまします。
しかも予告は毎回、かなりいじわるに作られてるし(笑)

>ミナちゃんの居場所が彼になるのか?と
僕もそう思います。
素敵な家族となった続編見たいですね。

愛梨さん、こんばんは。
来てくださってありがとうございます。
>私も、コトーが知明に言ってる場面は、
やっぱりそうですよね。
普段はそんなに雄弁に語らないコトー先生が
あんなにしゃべるなんて・・と驚いたんですが、
前回からの流れを受け継いでのものですよね。
僕はこの流れが、彩佳さんの治療にも
影響してくるんじゃないかと思ってるんですが。。。

>とかもっとこういうところを描いたほうがいい
桐野親子と、一ノ瀬家の現状があまりに違い過ぎて
なんだか、本題にのめり込めないというか、
じゃあ一体どうしていればよかったんだ?と
思ってしまいました。
桐野静香は、どこで間違えてしまったのか、
そこがようわからんのです。
こんばんは~ (マカ)
2006-12-10 21:17:31
TBありがとうございました。
ミナはあたしも生い立ちが関係してると思ってました。
まさか結婚してたなんて・・・ビックリ。
14歳の母は、波多野がねぇ~。
一体何をしたいんだかさっぱり分かりません。
最初から微妙だったんだよな・・・
今後のキーマンになるんでしょうか。
終盤 (WAKA)
2006-12-11 02:25:00
秋のドラマももう終盤ですね。
14歳の母、私も見ています。
ところどころ、「アレ?」と思う箇所はありますが、なんだかんだ言って毎回泣いて見ています。
確かに志田未来ちゃんの演技は私もすごいと思いました。迫真の演技でしたよね。
赤ちゃんは無事に産まれましたが、お母さんはどうなるのでしょうね。次回もとても気になります。
コメントありがとうございます。 (SHINGO。)
2006-12-11 04:05:29
マカさん、こんばんは。
来てくださってありがとうございます。

>まさか結婚してたなんて・・・ビックリ。
裏番組の「嫌われ松子~」も見てますが、
コトー先生の方も、DVが関係してたなんて。。。
僕は先週の放送前に、テレビ誌を見て知ってたんですが
やはりショッキングですよね。
意外にあっさりというか(原作ではもっと凄いらしいけど)
1話で決着がついて安心しました。
でもお話の内容は、前回の流れをくんでて、深かったです。

>今後のキーマンになるんでしょうか。
波多野は、落ち着いたら、この件のまとまったものを書くと
智志に言ってましたわ。
現時点では、波多野が一番闘ってないので、
波多野には、真実を書く義務はあると思うんですよね。
それが明るい材料になればいいなと思います。

WAKAさん、こんばんは。
僕も今、ちょうど「14才の母」のビデオを流してたところで
こんな真夜中にバカみたいに泣いていました(笑)
確かに、気になるというか、ひっかかる部分は
ありますよね。
桐野親子は、どこで道を間違えたんだろう?
対応は心がこもってなかったけど、一理はあったはず。
智志くんだって、現時点では責任のとりようがないし、
というか、責任をとろうとすれば混乱を招くばかりだろうし。。。
ただドラマとしては面白いです。
映像も綺麗だし、演技にも引き込まれます。
時間を置いて、春くらいにスペシャルやって欲しい。。。

コメントを投稿

有名人似顔絵【か行】」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

33 トラックバック

14才の母 9話~出産・命をかけた24時間~ (アンナdiary)
いきなり画面が黒くなるから、あれ?うちのテレビ壊れた? 。。。と思った次の瞬間。。。タイトルバックが出て続く。。。。 え~~~~~~なんだよ~~~~~~続き気になるじゃん(苦笑) 陣痛が起きてからの志田未来ちゃんの熱演に拍手。
Dr.コトー診療所2006 第9話感想 (たっくんママのひとりごと)
和田さん!!あんたイイ男だよ!つД`)・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜ もう9話なのかー。早いなぁ・・・(;´Д`)。 今週はミナちゃんのお話でした(;つД`) 。大変な人生おくってきたのね・・・。しかし、DV男酷すぎる・・・。 もーほんと申し訳ないけど、 ...
Dr.コトー診療所2006 第9話 「愛を乞う者」 (テレビお気楽日記)
漁港にミナ(蒼井優)を訪ねて仲依知明(忍成修吾)という男がやって来る。茉莉子(大塚寧々)が診療所まで連れてくると置くの部屋に隠れてしまうミナ。ミナは自分の妻だと言うのでした。結婚して1年だが突然離婚届を置いて、いなくなっちゃったのね。会社を休んで来 ...
「Dr.コトー診療所2006」で心の浄化 第9話 誕生日プレゼント (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
この世に強い人間なんているんでしょうか。というコトーの問いかけが、まだ自分の弱さを突貫工事の強さでごまかそうとしている自分の心の隙間にスっと入ってきたり。
Dr.コトー診療所2006 第9回 感想 (ぐ~たらにっき)
『愛を乞う者』
『Dr.コトー診療所2006』第9話 (演劇と本とTVと漫画とかにまつわるエトセトラ)
『Dr.コトー診療所2006』第9話 診療所を訪ねてきた男(忍成修吾)はミナ(蒼井優)の夫だった。実はミナは暴力を振るう夫から逃げてこの島に来たのだった…… ドラマティックで面白かったです。でもホントドラマ。ここまで引っ張ったミナのエピソードがこ ...
14才の母 【第9話】 出産・命をかけた24時間 (THE有頂天ブログ)
タクシーの通りかかるタイミングがもの凄くいいな(笑)しかも2回も。 未希の陣痛も予言した(?)波多野(北村一輝)、タクシーの動きも予知できるのか。 ■14才の母 「第9話」あらすじ  陣痛のために路上で動けなくなった未希(志田未来)を春子(高畑淳子 ...
Dr.コトー診療所2006第9話 (オタク戦隊3バるカん)
だ め ん ず は     河 原 だ け で          充 分 だ !! なんでまたダメ男にイライラさせられなきゃならんのだ!! つーか忍成修吾かよ! …とは言っても、コイツ、原作版はこれに輪をかけて酷い男だからねぇ… 流石に ...
Dr.コトー診療所2006 第9話 (【日々の未来】徒然なるままに・・・)
今回はミナさんメイン話。 虐待を受けていた事実が判明。ついでに結婚していて夫がいることも。 和田さんショック! 個人的に虐待する人の気持ちってわからないんですよね。 自分の子や妻に暴力を振るうのは、ストレスや不満の捌け口なんだろうね。だ ...
Dr.コトー診療所2006 第9話 (亜室のつぶやきブログ)
ドメスティック・バイオレンスかぁ・・・。 ミナ(蒼井優)が結婚してたってだけでも驚きなのに、そんな背景があったとは・・・。 ミナの夫、あんなやさしい顔して、人って見かけによらないね、てことが言いたかったんだろうか? だけど、だからミナは名字の「 ...
木曜日はコトー先生と和田さんの日だった (小さなちびくま日記)
『Dr.コトー診療所2006』、第9話を観ました。
Dr.コトー診療所2006 第9話 『愛を乞う者』 (Kのドラマ依存症的ぶろぐ)
ドラマ始まって二度目、蒼井優ちゃんに泣かされた、そんな終盤の9話。 先週の回想からスタート。 ミナに焦点を絞ったシーン。 重さんさんのボケと、茉莉子の理想の男性像。 そんな男性像にピッタリな男が、診療所への道筋を尋ねてきた。 茉莉子は案 ...
Dr.コトー診療所2006~第9話・蒼井優ストーリー! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
Dr.コトー診療所2006、第9話ですが、今回は蒼井優のミナちゃんの話です。新米看護士として、志木那島で頑張っているミナちゃんですが、実は結婚しており、東京から夫が訪ねて来るわけです。しかし、ミナは逃げ惑うわけです。(Dr.コトー診療所2006、第9話 ...
Dr.コトー診療所2006 第9話「愛を乞う者」 (TV雑記)
今回はミナを訪ねて三千里。 本土からミナを探してやってきた一人の男。
「Dr.コトー診療所2006」第9話 (fool's aspirin)
今回はミナのお話。ミナがぼろぼろになっちゃって、 可哀相な回なんだけど、 なぜか安心して見てしまったわ。 島に突然やって来た若い男は、 なんとミナの夫・知明だった。 おぉ!ダメ後輩キャラがすっかり定着した 忍成修吾くんじゃないの! これは絶対 ...
Dr.コトー診療所2006 第九話 (ちょっと変な話)
●キャスト 五島健助/吉岡秀隆 星野彩佳/柴咲コウ 和田一範/筧利夫 仲依ミナ/蒼井優 星野正一/小林薫 安藤重雄/泉谷しげる  原剛利/時任三郎 仲依知明/忍成修吾 ●主題歌 中島みゆき ●関連書籍・他~ Dr.コトー診療所「ナースの日記 ...
Dr.コトー診療所2006 第9話 ~蒼井優 DVの果てに~ (くつろぎ日記)
わたしを解放して。。一人で生きていくから。
『Dr.コトー診療所2006』 第9回 「愛を乞う者」 感想? (つれづれなる・・・日記?)
初回から待ちにまってたミナ=蒼井さんメインの回です。
『14才の母』 第9回 「出産・命をかけた24時間」 メモ (つれづれなる・・・日記?)
このドラマのメインの1つ(であろう)出産の回。 これがメインですが、未希も大変なことになってますが、その周りのいろいろも大変なことに・・・って回。
Dr.コトー診療所2006 第9話 (あいりぶろぐ)
 第九関係で色々と忙しいことや体調の関係もあって、レビューをお休みしてましたが、今回から復帰します。「のだめ」「コトー」とも当日レビューは難しいと思いますが、マイペースでぼちぼち更新できれば、と思っています。  「Dr.コトー診療所2006」第9話、 ...
優しい歌(14才の母#9) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
Hi! Everybody!みなさんごきげんいかがですかぁ?先週は記事が途中で消えたんでレビューを放棄しました(爆)今週も忙しくてペースが崩れてますw未希と桐ちゃんが別れた・・・はずだった、あの府中の森公園の並木道(花のプロムナード)をご覧下され。紅葉もほと ...
「Dr.コトー診療所2006」第9話 自分自身が変わること (明日へのヒント by シキシマ博士)
今回の話、シリーズ全体から見ると、ちょっと独立しちゃってるような感じなのが気になりました。 この話だけについて言うなら、しっかり作られた良い話だと思うんですが、今まで第8話までの流れや今後の展開にもう少し絡められなかったのかなぁ。
《Dr.コトー診療所》◇第9話 (まぁ、お茶でも)
ミナがDVに悩んでいる姿を見て、心配する島民。 いろいろ考えたがと、夫から離婚届取りに来るように言われ、行ったミナ。腕をつかまれ部屋の中に入れられ、凄い形相で、
Dr.コトー診療所2006 9話 (petit signal)
公式サイト:Dr.コトー診療所2006 過去の回の感想はこちら。 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 仲依ミナ(蒼井優)の夫だと言う青年・仲依知明(忍成修吾)が診療所を訪ねてきた。 けれどもミナは怯えた様子で事務室に篭ったまま出て来よ ...
【Dr.コトー診療所2006】 # 9話 愛を乞う者 # を見た。 (Mix Fruit Strategy)
前回の、ゆかりの癌に続いて、今度は今度でまた衝撃の展開でした。 ミナの夫だという知明が島を訪れ ドメスティックバイオレンス炸裂ですよ…。 自分勝手な知明に和田の怒りが炸裂したと思ったら、 自滅した智明が倒れてコトー先生の世話になって、 知明がミ ...
「Dr.コトー診療所2006」レビュー (ドラマレビュー トラックバックセンター)
ドラマ「Dr.コトー診療所2006」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:吉岡秀隆、柴咲コウ、時任三郎、大塚寧々、蒼井優、桜井幸子、大森南朋、富岡涼、堺雅人、泉谷しげる、筧利夫、小林薫 *原作:山田貴敏『Dr.コトー診療所』 感想・評 ...
「Dr.コト-診療所2006年」第9話 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
仲依ミナ22歳。 今では診療所に欠かせない看護師に成長した彼女が 縁も所縁もないこの志木那島に来た理由が明かされる。 「Dr.コト-診療所2006年」第9話
14才の母 第9話:出産・命をかけた24時間 (あるがまま・・・)
果たしてけんいちは無事なのか? あせ!! ヾ(゜O゜* )ツ三ヾ( *゜O゜)ノ あせ!! 1ヶ月も早い出産かぁ。未来ちゃん、迫真の演技でしたね~。 自分の出産時を思い出して憂鬱な気分になっちゃった{/hiyoko_cloud/} あの痛みは何とも言い難い痛みですもんね~。未 ...
「Dr.コトー診療所2006」第9話 (不器用でも生きて行く(ブログ版))
昨日は「Dr.コトー診療所2006」を見たんだけど、DVがテーマだった。一見優しそうな旦那さんでも違う一面があることをドラマで表現していた。外科的な手術場面もあったけど、テーマは心の病だった気がする。でも、看護師のミナちゃんの居場所が出来て本当に良かっ ...
Dr.コトー診療所2006 ~柴咲コウ、声しか出ないのかよ~ (ドラマ!テレビ!言いたい放題)
いよいよ、柴咲コウが声しか出演しなくなった。 そして、彩佳の出術の日は12月21日で「Dr.コトー診療所2006」最終回の日となった。 憎い設定だなぁ。 ミナが結婚していたとは思わなかった。 DVって、タイムリーな話題だし・・・ 玉置浩二っっっ・・・・・・ ...
Dr.コトー診療所2006 第9話 (まったり☆てぃ~たいむ)
DVするやつって、やっぱ病気だよね。 おかしいもん。 あれって病気認定はされてないの? 暴力ふるった後、泣いて謝るとか優しくなるとか・・・ やっぱ自分では止められないんでしょうかね。 まぁ、多分あたしなら黙ってやられないですけどね。 ミナは許して ...
Dr.コトー診療所 2006 第9話 (塩ひとつまみ)
ミナちゃんのダンナさんという人が島にやってきました。 忍足修吾くん…シゲさんじゃないけど優しそうに見えたのに 豹変した時には怖ろしかったです(汗) 最初、ミナちゃんの妄想かも知れないという雰囲気の中、庇う態度
『Dr.コトー診療所2006』 9話 (ド素人日記)
ミナ(蒼井優)のダンナ(忍成修吾)は、DV男でしたか…。 何話か前に、私が予想したミナの過去とは全然違ってたやぁ(^_^;) ミナは、ダンナから逃げて島に来たんですね。