「ボブ吉」デビューへの道。

goo ブログ キャラクターテンプレートでもお馴染み「ボブ吉」。
メジャーデビュー目指して、作者の奮闘日記!

小林薫さんの似顔絵。「Dr.コトー診療所 2006」第4話「14才の母」第4話

2006-11-03 04:36:45 | 有名人似顔絵【か行】


●「Dr.コトー診療所 2006」第4話
原親子(時任三郎・富岡涼)の負の連鎖、覚悟はしてましたが、
辛いもんですね。
2話の剛洋(富岡涼)の私立中学の入学式、剛利(時任三郎)さんが
駆け付けてたじゃないですか。
あのネクタイのヨレ具合だけで、かなり泣けたんですが、
あの親子に、まあ、ここまで苦難が襲い掛かるなんて(汗)
5話では夏休みを利用して、原親子が志木那島で再会するようですが、
結局二人とも、島に戻ってくるような予感がするなぁ。

今回のタイトルは「父のあやまち」。
剛洋の父・剛利(時任三郎)は借金を背負い、未公開株の詐欺に。
星野正一(小林薫)は、2年前のあやまちを、今でも悔いている。
重さん(泉谷しげる)は、その件で、いつまでも豊漁祭に
参加しようとしない、正一とケンカ。
そのケンカは、重さんの「元気だせ!バカヤロウ!」で氷解(笑)
正一(小林薫)のあやまちも、昌代さん(朝加真由美)の頑張りが
半分にしてくれた。
剛利(時任三郎)のあやまちは、次回あたりで、解決のメドが
立ってくれるといいなぁ。

●「14才の母」第4話
ここまで「静」の奇数話、「動」の偶数話って感じしません?
今回4話、未希(志田未来)の妊娠は学校の知るところとなり、
週刊誌は当事者を嗅ぎ付け、智志(三浦春馬)は海外へ行く寸前と、
事態はかなり動いていきましたね。

今回、未希(志田未来)は、クラスメイトの前で、
「あたしね、あたし、会いたいの。命の大切さとか、
そんな難しいことは正直わかんない。
ただ、このお腹の赤ちゃんに会いたいの。」と
産みたい理由を明かしました。
ただ、それは母親(田中美佐子)の言葉、
「それでも産みたいというなら、それだけの理由を言いなさい。
赤ちゃんと引き換えに、未希の命を失ってもいいと、
お母さんとお父さんが納得できる、理由を言いなさい。」の
答としては、まだまだ弱いものだと思うんです。
教室を出た後、未希(志田未来)と母親の見つめあうシーンが
ありましたが、母親も納得まではしてないでしょう。

「14才で母親のなることは、周りを全て敵にまわすことなのよ。」
未希(志田未来)の周りに、その敵が姿を現わすことで、
両親は未希を守り、その決意の堅さに心が動いていくんでしょうか。

それと、どうしても志田未来、生瀬勝久さん、田中美佐子さんの
演技に注目しがちになりますが、あの弟クンも、凄い演技してますよね。
あのくらいの年齢で、あそこまで個性が出せるものなのか。

(追記)
未希(志田未来)の産みたい理由を、理由として弱いと書きましたが
よく考えてみれば、14才で子どもを産む、正当な理由なんて
存在しないんですよね。
あるとすれば、気持ち・決意というものしかない。
出産という流れになるのなら、どう周囲を動かしていくのか
そこに注目ですね。

コメント (17)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
« ボブ吉待受「11月用カレン... | トップ | バナナマン・日村勇紀さんの... »
最新の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (てれすどん2号)
2006-11-03 14:42:35
元気だせ!バカヤロウ!はグっとくる言葉でしたね。ほんと今回は泣かせてくれたので、来週で原親子問題が解決したら言うことナシ、、、(笑)小林さんは、この似顔絵のようにいつも笑顔であってほしいですね
こんばんは (waka)
2006-11-03 19:04:24
小林さんの似顔絵、似てますね!
コトーは見ていないのですが、SHINGOさんの感想は読んでいます。
14歳ですが、色々考えさせられるドラマです。
産みたい理由、確かに両親が納得する理由ではないし、リスクはあるし、そもそも両親は避妊する事の大事さを教えなければならなかったと思います。まあ、それではドラマにならないのかもしれませんけどね。
でも、「産みたい、子供に会いたい」という気持ちは理性ではどうしようもならないもので、年齢は子供でも、女の本能でそう思ってしまうのかも。気持ちは分かります。
人間も動物ですからね。そこに理性があるのが人間。
だから難しくもあり面白くもあるんだろうね~と思いました。
結末、どうなるのか分からないけど期待しちゃうなあ。
あと弟役の子も何気に演技上手ですよね。
これからきっと傷ついてしまうことも多いだろうし。
その辺も見ものです。
それと、個人的好きなのですが、北村さんは脇役としては良い味というかスパイスになってると思います。
松子にも出てるんですけどね。
長文失礼しました。
TBありがとうございます (ゆかしドッグ)
2006-11-03 20:18:01
小林薫さんの似顔絵に思わず笑っちゃいました。
雰囲気とてもでてて最高です。
また寄らせてもらいますね。
「また隠し事かよぉぉぉ~」 (きんぐ)
2006-11-03 20:48:00
弟くん、いいっすよね~。
家族全員から一人置いてけぼりにされてる感が良く出てる演技だし、何気に妙な存在感がある(笑)

未希が言った「産みたい理由」、
あれだけ引っ張っておいて「えっ、それかよっ!」って思いました。
でもある意味、14才の女の子にはこれくらいの理由しか思いつかないのかもしれないですね。
私は性別も年齢も違うので良く分かりませんが。
アハハハ・・・ (ダンス×2)
2006-11-03 23:49:40
小林薫・・・
微妙だけどかなり笑えます~~
ドラマの方はまったく原親子…
来週あたりでSHINGO。さんの言うとおりになって欲しいと思ってます~
コメントありがとうございます。 (SHINGO。)
2006-11-04 03:27:03
てれすどん2号さん、こんばんは。
来てくださってありがとうございます。

>来週で原親子問題が解決したら言うことナシ
もう来週くらいで、メドが立たないと、
こっちの身がもたない(笑)
酔っぱらった姿とか、独りでメシ食うところとか
せつな過ぎるよ、剛利さん。

星野夫婦・親子にも、明るい光が欲しいですよね。

wakaさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

>年齢は子供でも、女の本能でそう思ってしまうのかも。
>気持ちは分かります。
よく考えたら14才で子どもを産む、正当な理由って、
ないんですよね。
もう気持ちというか、決意というか、そういう部分でしか
あり得ないんでしょう。
年齢の問題さえなければ、好きな人の子どもだし
会いたい・・というのはわかります。
自分の分身みたいな感じなのでしょうか。
男なので、なかなかわからないところなんですが。。。

>北村さんは脇役としては
オープニングの北村さん、美し過ぎ(笑)
「松子」も見てるんですが、北村さんは何年かしたら
阿部寛さんのような存在になるんじゃないかと
思えてきます。
これから、役者として一番脂が乗ってくる時期でしょうね。
存在感あり過ぎ。

ゆかしドッグさん、こんばんは。
来てくださってありがとうございます。
ドラマ関連の似顔絵を、描いています。
またよかったら覗いてみてくださいね。
時には、空振りの似顔絵もありますが。。。
いや空振りの方が多いかも(笑)

きんぐさん、こんばんは。
まずは、ミスチルの「しるし」のCM、いいですね。
早く発売日が来て欲しいものです。
弟クンも、演技上手いですよね。
あの歳くらいに、自分だったら、あんなに存在感が
出せたか? いや、全然出せないですよね(笑)
「14才の母」は、とにかく演技陣、充実し過ぎ。

>14才の女の子にはこれくらいの理由しか
よく考えれば、納得できる理由なんて、ありませんね。
出産という流れになるんでしょうが、どんな風に
その流れになるのか、そこに注目したいです。

ダンス×2さん、こんばんは。
>ドラマの方はまったく原親子…
脚本書いてて、悲しくならないんでしょうかね。
島に帰ってくるのがベストだと思うんですが、
じゃあ何の為に、島を離れたのか、わからなくなるし。。。
次回で、すっきりして欲しいですね。
薫さんファンだから言わせて頂きますと… (リアム)
2006-11-04 10:30:27
ちょい渋さが足りないかなぁ~って気がします。
第2弾に期待します(って有るのかな(笑))

関係ありませんが…STMBのコレクターエディションも買ってしまいました!!特典映像に盛り上がってる私です♪ヨーロッパ企画モノ全部集めますよーSHINGO。さん♪
小林薫さんの似顔絵は… (顔@とも)
2006-11-04 13:14:58
こんにちは、SHINGO。さん。

 第5話以降へのSHINGO。さんの「期待とやさしさ(かな?)」を表した小林さんの笑顔だと感じましたが・・・。今週までは暗かったですから。

 >原親子(時任三郎・富岡涼)の負の連鎖
本当に辛いですね。でも、入学案内とか学校案内に初年度納付金とか授業料等が明記されていたはずですから、その時点でしっかり親子で考えて計画立ててほしかったです。中学校それも有名私立だと奨学金とかないんでしょうか。銀行の教育ローンなどは本人が卒業して働きながら返すといのもあったような。などと本気で考えてしまったり・・・。
 学校止めないでほしい。コトー先生のいずれ後を任せられる医師が必要になるわけですから。
お久し振りです! (マカ)
2006-11-04 21:21:23
こんばんは~。TBありがとうございました。

「コトー」の原親子はホント心配です。
何もあそこまで追い込まなくたっていいのに・・・
と脚本に言いたくなります。
次回で解決のメドが立つといいですね。

「14歳~」の弟くんはスゴイですよね~。
あの年齢であれだけの演技をするとは。
未希はどうなるんでしょうね。
産むのかな・・・やっぱ産むんだろうな・・・
こんばんは (愛梨)
2006-11-04 22:46:01
原親子は心配ですね。

>結局二人とも、島に戻ってくるような予感がするなぁ。
島に戻ってくるのは複雑ですねぇー。コトーのような医者になりたいという剛洋くんの思いを思うと…島に帰ったからといって、医者になる夢が完全に絶たれたわけではないけど、厳しくなるのは確実ですからね。
ただ、お金の問題だけはどうにもできない部分もありますからね…。次回は原親子がメインになるようですが、目が離せませんね。

「14才」もレビューはあんまりしてませんが、一応毎回見てます。なんだかんだと文句は言いながらも、出演者の演技が素晴らしくて、毎回ついつい見入ってしまってます。

コメントを投稿

有名人似顔絵【か行】」カテゴリの最新記事

37 トラックバック

Dr.コトー診療所2006 第4話 (【日々の未来】徒然なるままに・・・)
島の年に一度の豊漁祭。 実は二年前、正一が酔いつぶれて、昌代が脳溢血で倒れたという。正一にとってはトラウマとなっていた。 って、前シリーズ知らないから、前シリーズを絡めた話はわかんないんだよね・・・ 更に、今度は彩佳が乳がんと闘病中。 ...
14才の母 第4話 (【日々の未来】徒然なるままに・・・)
なんか影の主役は田中美佐子のような気も・・・ しかし、あれだけ反対や母体に影響があると言われながら、 「この子に会いたいから」 という理由で産むのはいったい?未希は現実が見えてない。 親友だと思った恵も、簡単に未希の妊娠をバラしちゃうし ...
《Dr.コトー診療所》◇第4話 (まぁ、お茶でも)
原親子が心配です。剛洋の学資のために増やした夜の仕事のために疲労から事故を起こし、仲間に怪我させた。その示談金がさらにのしかかっていた。夜には、剛洋から、成績表が来たことと下から3番目だったこともちゃんと
《14才の母》 第4話 (まぁ、お茶でも)
「どうして生みたいの!」これは親なら必ず考えることでしょう。やっと、加奈子の本音が出ました。14才で、子供を生むことの意味を、正当性を言わなければ、ならなくなった未希。14才で子供を生むのはまわりは、敵だらけ
Dr.コトー診療所 2006 第4話 (華流→韓流・・・次は何処?)
今回も泣かされました。昌代さんの卵焼き、何でもない料理だけど、コトー先生にとっても、昌代さんにとっても、この2年の思いがこもっているんですね。
Dr.コトー診療所2006 第4回 感想 (ぐ~たらにっき)
『父のあやまち』
Dr.コトー診療所2006 第4話 「父のあやまち」 (テレビお気楽日記)
ミナ(蒼井優)に診療所まで車で送ってもらう和田さん(筧利夫)。すごい運転!!やっぱり運動神経無いのかなぁ・・・。 剛利(時任三郎)が怪我させた相手の慰謝料は400万円。全治6ヶ月だって・・・。きついなぁ。
14才の母 第4話:旅立ち私はもう泣かないよ (あるがまま・・・)
会いたいから…ってあーた!ヽ(´Д`;)ノ お母さんも何廊下で一人感動してんだか…{/ase/} お父さんが泣いてくれたって…泣かすような事をしたのは誰なのさ{/face_z/} 前回ラストで病院から逃げ出した未希を探す母。う~んもぉ!何でドラマの中の 人って、逃げる ...
Dr.コトー診療所2006 第4話 (くつろぎ日記)
いつまでも自分を責める星野に昌代も何とかしたいと思い始めたようです。
「Dr.コトー診療所2006」で心の浄化 第4話  後悔があるから。 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
自分のせいで、愛する人に後遺症が残ってしまったら、、、。
Dr.コトー診療所 2006 4話 (そらのBlog)
はぁ~~~ 本当に涙[:ポロリ:]が出ない回はないですね 正一と昌代の話に泣かされましたね。 豊漁祭が来ると 昌代が倒れたときのことを思い出して 正一は自分を責めているんですね。 「祭りに行こう」と昌代に言われ 2人でゆっくり歩いて行きます ...
Dr.コトー診療所2006 第4話 (イチオシ)
いろんな人がいるけど、みんなコトー先生(吉岡秀隆)を尊敬し、慕っている人たちばかり。 先生の周りが温かいのは、先生の朴訥とした人柄のなせる業でしょうか。 そういう点ではミナ(蒼井優)も同じ路線なんだけ...
Dr.コトー診療所2006~第4話・星野夫婦と原親子! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
Dr.コトー診療所2006ですが、今回は小林薫の星野夫婦の話と、時任三郎が騙される話です。その他エピソードもあり、アヤカ(柴咲コウ)の病状にも変化があり盛りだくさんですが、どちらかと言えば、状況は悪い方へ進んでいる気はします。 星野夫婦のエピソード ...
Dr.コトー診療所2006 第4話「父のあやまち」 (TV雑記)
うわあ、優しさが辛いよお。 島民の優しさが心に、胸に来るんですが……。
Dr.コトー診療所2006 (ま、あれな話だが…)
いや~今日のコトー先生も良かったですね… 彩佳の家族は原作とはかなり設定が違っていますが、丹精に描かれてますね… 家族がみんな元気なうちはなかなか相手を思いやることは少ないかもしれません… 特に家族だと、いて当り前、文句も言いたい放題。 ...
Dr.コトー診療所2006 第4話 (オタク戦隊3バるカん)
少し眠いのでちょっといいかげんな記事になってる可能性あり… えーと、かなりオリジナルのストーリーで、どう転ぶのか全くわからずちょっと心配気味に見ていました。 原家を襲い続ける災難だったり、彩佳の両親の病気のことだったり、思春期の少年とお ...
『Dr.コトー診療所2006』 第4回「父のあやまち」 感想? (つれづれなる・・・日記?)
今回は前シリーズをみてない、おいらにはちょっと?の部分はありましたが。 でも、暖かくなる話がほとんどで・・よかったです。
『14才の母』 第4回 「旅立ち私はもう泣かないよ」 感想? (つれづれなる・・・日記?)
まぁ、相変わらずまったりとしてるというか、重いというか。 このドラマだけは軽いノリってのはありえんからな。
「Dr.コトー診療所2006」第4話 (fool's aspirin)
「医者だから安易ななぐさめは言わない。 医者だから希望を捨てたくない。」 って、コトーの言葉が染み渡る。 もう卵焼きだけで泣いちゃう私。
14才の母 第4話「旅立ち私もう泣かないよ」 (レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ)
先週から展開が急変? いや予想通りに産む事を決意した未希ちゃん。 周りの反対を押し切ってまで産もうと決意した未希ちゃん。 私も人の親としての意見ならば、絶対に14才で産む事は大反対でございます。 未希ちゃんのお母さんの反対意見に賛同です。 14才で ...
14才の母 【第4話】 旅立ち私はもう泣かないよ (THE有頂天ブログ)
忠彦(生瀬勝久)と智志(三浦春馬)の二人、 土砂降りの雨の中びしょ濡れになってたはずなのに、 喫茶店に入った二人は全然濡れてないんだね~(笑) 重いドラマで感想が書き辛いので、とりあえず無理矢理ツッコミいれてみたり。 「14才で子供を産む ...
Dr.コトー診療所2006 第四話 (ちょっと変な話)
●キャスト 五島健助/吉岡秀隆 星野彩佳/柴咲コウ 原剛利/時任三郎 仲依ミナ/蒼井優 安藤重雄/泉谷しげる 和田一範/筧利夫 星野正一/小林薫 星野昌代/朝加真由美    ●主題歌 中島みゆき ●関連書籍 Dr.コトー診療所 20 ¥505 株 ...
・「Dr.コトー診療所2006」第4話 (たまちゃんのてーげー日記)
2006年11月2日(木)、夜22時から、フジテレビで「Dr.コトー診療所2006」第4話が放送されました! 出演者は、五島健助:吉岡秀隆   星野彩佳:柴咲コウ 原 剛利:時任三郎   原 剛洋:富岡涼西山茉莉子:大塚寧々坂野 孝:大森南朋    坂 ...
『Dr.コトー診療所2006』 4話 (ド素人日記)
良かったぁ。昌代さん(朝加真由美)、また倒れたんじゃなくて。 でも、正一さん(小林薫)は不安になってしまったようですね。
Dr.コトー診療所 第4話 ( Rainbow Rain)
今日はとてもまったりした、いい回でした。 コトー先生(吉岡秀隆)の手術シーンはなかったですが、 その分登場人物を掘り下げていて、深~~い回でした。 もうなんか、コトーは無条件に涙がこみ上げてきて大変です。 何でこんなに俺は泣くんだろうと真剣に考 ...
Dr.コトー診療所2006 4話 (頑張る!独身女!!)
懐かしい。「A&W」のハンバーガー。石垣島に行ったときに食べたの思い出した。ダメだわぁ~!!中島みゆきの「銀の龍の背に乗って」が流れるだけで。
「Dr.コトー診療所2006」第4話...今週も感動です(;θ;) (Thanksgiving Day)
録画しておいたフジテレビ木曜22:00~の「Dr.コトー診療所2006」の第4話を観ました。 毎週とても楽しみにしてるんですけど、感動の連続です(;θ;) もちろん2003年の第1シリーズや、スペシャルも全部観てますよ。 人のつながりや命の大切さ、大きな意味で ...
Dr.コトー診療所2006 第4話 (ドラマの視点)
慣れない土地で生活を続ける、父親・原剛利(時任三郎役)、そしてがんの治療を受けながら医療学校に通うナースの彩佳(柴咲コウ)。故郷を離れた二人はそれぞれの苦悩を背負って都会の片隅に沈んでいきます。 五島健助/吉田秀隆 星野彩佳/柴咲コウ 原剛利/ ...
「Dr.コトー診療所2006」第4話 ゆっくりで良いから (明日へのヒント by シキシマ博士)
こんな言い方をすると誤解されそうですが、今回・第4話はとても幸福な気持ちで観ることができました。 と言うのは、昌代さん(朝加真由美)の笑顔をたくさん見ることが出来たからです。
「Dr.コトー診療所2006」第4話 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
志木那島と東京、祭りの太鼓の音と胎児の心音、 後悔に苛まれる夫と追い詰められていく父子。 「Dr.コトー診療所2006」第4話
『Dr.コトー診療所 2006』 第4話 父のあやまち (LUVLUV.COM)
お馴染みの豊漁祭。 2004年、この豊漁祭の日に昌代さんは倒れたのでしたね。皆にとって楽しい一日でも、星野課長にとっては辛い日なのでした・・・。 Dr.コトー診療所2004 DVD BOX 
【Dr.コトー診療所2006】 # 4話 父のあやまち # を見た。 (Mix Fruit Strategy)
「剛利さん!株買っちゃだめですから!!」 思わずテレビの前で「ダメ~!」と言っちゃいました。 とんでもないダウナーな展開を見せているDr.コトー診療所2006ですが、 一番危険なのが出稼ぎしている時任三郎演じる原剛利さん。 素人が株なんて買って儲かる ...
14歳の母 第4話 (まったり☆てぃ~たいむ)
重い・・・やっぱり重いの、このドラマ・・・ そしてやはり北村一輝が・・・( ̄Д ̄;) ホント、この役キライです{/ee_3/} 盗み聞きされちゃって、父は何故あんなところで話をしたんだ? ちょっと軽率すぎやしませんか。 喫茶店であんな話・・・ 誰に聞かれ ...
Dr.コトー診療所2006 第4話 (まったり☆てぃ~たいむ)
やっぱり父ちゃん騙された{/ee_3/} ∑(゜Д゜|||) 剛洋の為に、お金を稼ぐはずが破産間近? 事故の示談金も払わなきゃだし、どうすんだよ~。 剛洋は剛洋で挫折間近? 原親子はこれからどうなるのでしょう・・・ ますます心配になってきた。 彩佳は副作用 ...
Dr.コトー診療所2006 第4話 (あいりぶろぐ)
 「Dr.コトー診療所2006」第4話を見ました。  島の豊漁祭が近づいています。 今回は正一と昌代の話が主のようです。
『Dr.コトー診療所2006』 第4話 (これって どうでしょう)
『Dr.コトー診療所2006』 第4話 「父のあやまち」 星野正一・昌代(小林薫)(朝加真由美)夫婦って いいなぁ~ 剛洋親子が イカン方向へ行っている・・・{/face_setsunai/} 母親が妊娠。思春期の息子の心境・・・でも、 展開がちょっと強引だったかな・・・  ...
役者魂!~第3話、14才の母 ~第4話 (Dara Dara Diary)
なんだか一体どこまで日記を書いたのか、忘れてしまいましたが… <役者魂!> なかなか楽しんで見られています。 経理くんが転職してきたばかりなのに自分の仕事放り出して主人公のほうにかまけていたり、初対面であんなに年の離れたお父さんなのにやたらと子供 ...