「ボブ吉」デビューへの道。

goo ブログ キャラクターテンプレートでもお馴染み「ボブ吉」。
メジャーデビュー目指して、作者の奮闘日記!

池田鉄洋さんの似顔絵。

2010-10-22 03:24:20 | 有名人似顔絵【あ行】


「ゲゲゲの女房」と「てっぱん」民放コラボキターーーーー(゜∀゜)ーーーーー!!!!
というわけで、松下奈緒が出演の、「医龍 ~Team Medical Dragon3~」第2話。

朝田龍太郎(坂口憲二)たちが4時間かけた手術を、45分で終わらせてしまった
内科医の黒木慶次郎(遠藤憲一)。
黒木は、野口賢雄(岸部一徳)がアメリカから呼び寄せた
カテーテル治療のスペシャリストだった。
カテーテル部門の強化を中心に、明真の改革を進めたい野口。
そんな中、明真に見舞いに来ていた根岸紗江(松下奈緒)が突然倒れた。
原因は、重度の心房中隔欠損症による心不全。
早急なオペが必要と診断された。
結婚式を2週間後に控えている紗江(松下奈緒)は、退院までの時間の長さ、
さらに胸に傷が残ると聞き、朝田たちのオペに難色。
一方、黒木のカテーテル治療ならば、オペは2時間、胸に傷も残らず、
術後3日で退院できる・・。
そりゃ、胸の開いたウエディングドレスを着ない状況であっても、
傷は残したくないし、3日で退院できると聞けば、
どちらを選ぶかは、言わずもがなですよね。

次週の予告を読むと、明真ではカテーテルが治療の主流となりつつある、
とあり、縄張り争い的な展開になるんですかね。
正直なところ、カテーテル治療の、守備範囲もリスクもよくわかりませんが、
実際の医療の現場ではどうなってるんでしょう?
結局のところ、ケースバイケースでその時にベストの治療を施すっていうのが、
あるべき姿なのかな~と思ってるんですが。

さてここから久々の日記ですが、書店におもむけば、
もう来年のカレンダー発売の時期なんですね~。
恥ずかしながら、毎年買います、アイドルカレンダー(笑)
ちょっとしたゲーム感覚なんですが、まずひとつ、
後にプレミアがつきそうなタレントさんの先物買い。
別に転売はしませんが、自分には先見の明があるのかどうか、
試してみたくて。
今年は、初めてカレンダーを発売する、吉瀬美智子さんなんか、
プレミアつきそうじゃない?
それからもうひとつは、カレンダーって年が明けると、
割引きされますよね?
1月末で1000円くらい、2月になると500円、
もっと経つと100円で売られたりします。
欲しいなと思ったカレンダーが、安く買えるタイミングを待ちます(笑)
運がよければ100円で買え、時期を見誤ると、買い損ねます(笑)
過去に、石原さとみさんと蒼井優さんののカレンダー、
100円で買いました。
ま、ただ、僕のわるい癖で、そんなにしてまで集めたカレンダーも、
一度も壁に飾ったことがありません(笑)

にほんブログ村 イラストブログ 人物イラストへ
にほんブログ村のランキングに参加してみました。
よかったらクリックしてみてください。
コメント (3)   トラックバック (5)