ONE EVENING~Is that you , John Wayne ? Is this me ? ~

歴史ゲームの対戦報告・紹介と温泉とアウトドアと料理とゆる~い話

太平記システム打線!

2014-02-23 22:59:07 | 麗しの太平記システム
 おはようございます、こんにちは。

 最近復活の気配ムンムンの「打線を組む!」に乗っかって、私の大好きな太平記システムで打線を組んでみました。
 丁度9作品ありました。
 お手本は明訓高校(山田太郎二年夏)。

 1)次郎長三国志(三)
   文字通り、切り込み隊長。諸国の親分が自由に動けないのがいい。
   お気に入りは「大政(官房長おおおおお!!!!!」。
 2)甲越軍記(遊)
   堅実だけど、殿馬っぽくない。郡代システムはいい。
   お気に入りは「飯富虎昌(元祖赤備)」。
 3)将門記(中)
   入門用とイメージされそうですが、実力はトップクラス。新皇宣言で形勢逆転可能。
   お気に入りは、やはり「平将門(にしないと祟りが…)」。
 4)太平記(捕)
   言わずと知れた主人公。「観応の擾乱」という裏の顔(角田弁慶)もグッド!
   お気に入りは「足利直義」。
 5)英仏百年戦争(一)
   点のイングランドと面のフランスの特徴が出ている。有名人が何故か早くお亡くなりになってしまう。
   お気に入りは「ヘンリー・パーシー(熱い拍車)」。
 6)三十年戦史(左)
   河川の大事さが身にしみます。このゲームで流れを掴んで「Thirty Years War」へGO!
   お気に入りは「フリードリヒ五世(一冬の王)」。
 7)三河物語(二)
   新人ですが、味のある打撃が持ち味。
   お気に入りは「大久保忠世」。
 8)真本信長公記(投)
   多彩な変化球を持つ。秀吉が一番使えます。
   お気に入りは「滝川一益」。   
 9)源平盛衰記(右)
   殊勲打を放つこともある。
   お気に入りは「源範頼」。

 ソロでも楽しいのですが、行軍の読みあいが痺れるシステムですので、また対戦したいです。
コメント (6)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 2014年はこのゲームを対... | トップ | 2014NPB開幕! »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のっく)
2014-02-27 22:54:53
魏武三国志も太平記システムだと聞いたことがあります。
次郎長やってみたいです。
魏武につきましては (Mどりっひ)
2014-03-01 00:31:27
 のっくさん、どうもです。

 魏武三国志は知っていますが、デザイナーさんが違う方なので、太平記システム打線には含めておりません。
 いつか次郎長三国志を対戦できる日が来ることを願っております。
おー (のっく)
2014-03-17 23:31:18
デザイナーさんも含めての打線でしたか。
失礼いたしました。

私も北海道在住なので、いつかどこかで対戦できるよう願っています。
是非お願いします (Mどりっひ)
2014-03-21 06:21:11
のっくさん、どうもです。

デザイナーの件は私の説明不足でした。
ご指摘ありがとうございます。

私は道南に住んでおりますが、札幌歴史ゲーム友の会の例会に参加可能であれば対戦できると思います。
機会がございましたら、次郎長三国志を対戦しましょう。
お気に入りは (かっぱ)
2014-05-07 16:11:05
補佐的な立場や、縁の下の力持ち的な方がお好みな様ですね
さすがです。 (Mどりっひ)
2014-05-17 08:53:39
かっぱさん、どうもです。
ご返事遅れまして申し訳ございません。
この頃、忙しくて忙しくて(最近こればっかです)。
意図して選んだ訳ではないのですが、自分は「牛後となるも鶏口となるなかれ」な人間です。

コメントを投稿

麗しの太平記システム」カテゴリの最新記事