シネマコミュニケーター高橋裕之のシネマズキ!

レギュラー出演ラジオ FMGIG「マインドシアター」
FMaiai「シネマ感」 FMハイホー「シネマライナー」

寒い日は?映画「UDON(うどん)」

2018-12-14 08:07:53 | シネマ(邦画~2011)

前回の
FMaiai「MUSICどらごん」の
映画対決は
御題の宿題がありませんでしたが
急遽「食のまつわる映画」でした。

私目は、この作品を選びました!



「踊る大捜査線」チームが手がけた
ユースケサンタマリア主演の
「UDON」

BIGになるためNYへ飛び出していた
松井香助が、挫折し実家に帰ってくるところから
話は始まります。

帰ってきて「タウン誌」で働くことになり
手がけたうどんコラムが爆発し
日本中にうどんブームを巻き起こしますが・・・

うどん職人でなかった彼が
うどんに目覚めた時に
起こる奇蹟、感動とは?

ブームになった時がピーク
「UDON」を守ることが出来るか?

フジテレビXROBOTX東宝
この3社が組むと
映画が「エンタ」に化けますね。
今回も良く出来た作品です。

感動面は少し控えめかもしれませんが
「UDON」HOW TO的要素あり
邦画に良く見られる劇画風ありと
全体的にファンタステックです。

「踊る」シリーズの
俳優たちもカメオ出演多数。
そして「また出てる」の
”彼”も登場しますよ。
どんな方々が出るかは
見てのお楽しみ!

トータス松本が出てるからと言って
ウルフルズの「バンザイ」を
劇中で歌わしたのもユニーク!

「笑いは消化を助ける」
そんな宣伝コピーがピッタリの作品。



2時間14分楽しい時間を
お過ごしください。



見終わったら「UDON」が食べたくなりますが
きつねうどんが出ないので・・・
俺はカレーうどん派ですが。


見事、今週は高橋の勝利!
1勝2敗1分で
次週の御題は「時計」です。


果たして?


交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産)ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る


小説UDONメディアファクトリーこのアイテムの詳細を見る


※東野ひろあき先生著

 

#うどん#フジテレビ


コメント (10)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
« 関西テレビ・ドラマ「僕と彼... | トップ | ゛カメラを止めるな゛恐怖版... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hiro)
2006-08-17 22:22:21
最近 小西真奈美頑張ってますなあ・・・
裏ネタ (bobbyshiro)
2006-08-18 01:15:35
実は当初「深津絵里」の名があがっていたんですよ。
TBありがとうございました。 (calon)
2006-08-18 10:54:50
おもしろかったけど、上映時間が長いような気がしました。

あのストーリーで・・・2時間以内にまとめられたら

もっと良かったのにと思いました。
お決まりですよ (bobbyshiro)
2006-08-18 21:49:56
フジテレビの「踊る」も「真下」もほとんど同じ上映時間です。
こんばんは。 (goma)
2006-08-20 00:43:17
どうも、こんばんは。私も今日試写会で見てきました。

見終わった後うどん食べたくなりますよねぇ。ちなみに夕飯思わず天ぷら卵うどん食べましたw。



フジテレビも入ってるんですね。なるほど。笑えるシーンもありましたが、全体的に映画として見るにはどうなんだろう?っていうのが正直な感想でした。

この映画を観てから (bobbyshiro)
2006-08-21 14:35:14
2回も「UDON」にこだわって、うどんを食べに行きました。はじめて醤油でうどんを食べた~美味しかった!
うどん大好き (osaka.fd)
2006-08-22 22:54:54
前半はテンポ良くて笑えたけれど後半は少々ダレ気味。でも本場讃岐のうどんが食べたくなりました。いつか青春18切符で行こうと思っています。
そうですね (bobbyshiro)
2006-08-23 02:10:58
でも完成度は高い?

構成の”東野先生”からメールもらいましたよ。

単にエンターテイメントに徹し

教訓はありません。と。
TBありがとうございました (ベクン)
2006-09-03 05:25:58
『キャプテンうどん』のシーンは要らなかったような気がします

見た後は、やっぱりうどん食べたくなりますよね。
あのシーンは (bobbyshiro)
2006-09-03 10:20:10
製作者側の遊びなんでしょうね。

キャラクター商品狙い?

コメントを投稿

シネマ(邦画~2011)」カテゴリの最新記事

49 トラックバック

『UDON』 6P (OL映画でいやし生活)
私的オススメ度:6P 1/2くらいの確立で当たるFMTOKYOの試写会がまた当たりました。いつも平日でしかも突然ハガキがくるので、行けた試しがあまりないのですが、今回は土曜日だったので、会社の先輩と見にいってきましたぁ。 【STORY】 成功を ...
UDON (映画館で見たい映画)
大物になる夢を抱え、アメリカへ飛び出していった男が 夢破れ帰ってきた故郷で出会った、一杯の讃岐うどん。 UDONは誰もが必ず持っている『ソウルフード』を通して 主人公が知る仲間や家族との絆を描いた物語です。 コメディアンを目指してアメリカへと飛び立った ...
UDON (ともやの映画大好きっ!)
【2006年・日本】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 小麦粉、水、塩…このたった3つの素材で無限の美味しさを創り出す讃岐うどん。人々を幸せにする讃岐うどんを題材にしたうどんムービー(?)。 田舎暮らしに嫌気がさし、うどん職人の父・松井拓富(木場勝己)と大 ...
UDON (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
おいしそー!うどん食べたい。 面白ー!でも豪華キャストすぎて騒がしかった。 率直な感想(笑
映画:UDON 試写会+麻布十番納涼祭り (駒吉の日記)
UDON 試写会@一ツ橋ホール+麻布十番納涼祭り 「いつもそこにいてくれる、奇跡」 うどんか蕎麦かと聞かれたら、断然うどん派の駒吉。給食の好きなメニューでもベスト5に入るしね~。でも香川のうどん屋さん(100万人:900件)が東京のマック(1200万 ...
「UDON うどん」 (しんのすけの イッツマイライフ)
この「UDON」を、観賞している間は、 お腹が空いてたまらなくなりますよ~~(^^; 一緒に見に行った嫁さんと、 試写会の帰りに讃岐うどん屋さんへ行って来ちゃいましたヨ(笑)
『UDON』 (ラムの大通り)
----これ『踊る』シリーズの本広克行監督の新作だよね? タイトルをわざわざローマ字にしているけど、 どんなお話なの? 「いやあ。これほどストーリーを説明しやすい映画もないね。 いま、フォーンが想像しているとおりの内容。 『『ここには夢なんかない。 ただ ...
感想/UDON(試写) (APRIL FOOLS)
『踊る』の本広組が贈る痛快「食」エンタ! ユースケ主演の『UDON』。観たらゼ~ッタイうどんが食べたくなる8月26日公開! 映画UDON公式サイト あわせてこんなサイトも仕掛けてます、東宝×フジ×ROBOT。 うどんバラエティチャンネル 讃岐うどん屋の息子・ ...
ユースケ・サンタマリア 『UDON』 ☆ 今年70本目 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『踊る大捜査線』の本広克行×亀山千広にユースケ・サンタマリアってことで、ちょっと期待し過ぎちゃったかなー。 【さぬきうどん】を主軸に2時間14分はちょっと無謀に長過ぎ。 キャプテンUDONなにそれ・・・。 全然笑えないし、要らないシーンだよぉ そ ...
「 UDON 」続編 (MoonDreamWorks)
監督 : 本広克行出演 : ユースケ・サンタマリア / 小西真奈美 / トータス松本脚本 : 公式HP:http://www.udon.vc/movie/index.html「 UDON 」 前回の続きです  Story :讃岐うどんの本場、香川県でうどん職人の息子として生まれた松井香助は、ビ ...
UDON (映画鑑賞★日記・・・)
『UDON』公開:2006/08/26(08/26)監督:本広克行製作:亀山千広出演:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香、升毅、片桐仁、要潤、小日向文世 ☆story☆讃岐うどんの本場、香川県でうどん職人の息子として生まれた松井香助は、ビッグにな ...
「UDON」伝統の料理をブームに仕掛けて操作した仕掛け人の長続きしないストーリー (オールマイティにコメンテート)
「UDON」は四国讃岐を舞台に、1人の売れないコメディアンが夢破れ故郷である讃岐に戻り、そこでうどんとの出会いが1つのブームを作り、やがてうどんに夢を見出すストーリーである。内容としてはうどん宣伝映画と言った方が解り易いかもしれない。
UDON (Akira's VOICE)
麺は美味しい。 薬味も効いている。 しか~し,ダシは薄味。
UDON = 日本 (a day on the planet)
  観ないと、マズイ! 観終わったあと、拍手がしたい気分だった。
UDON (UkiUkiれいんぼーデイ)
「田舎の“クチコミ”バカにしたらアカンでぇ~。インターネットより早い!」 by庄介 うっど~~~ん!良かったよ(´゜ー゜`)b こういう能天気でハイテンションな役って、ユースケ・サンタマリアにピッタリでしょ~! でもユースケの箸の持ち方なっ ...
『UDON』 2006・8・26に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『UDON』?  公式HP?のAはこちら    公式HP?のBはこちら ●あらすじ うどん屋の息子として育った香助は、夢を求めて単身ニューヨークに渡ったが、夢半ばで挫折し、借金を背負って帰郷することに。しかし、墓参りに行く途中に宮川恭子と出会い。親 ...
UDON・・・・・評価額1250円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
お昼ご飯にたまたま讃岐うどんを食べ、そのままフラフラと劇場へ。 私をこの映画に誘ったのは、間違いなく「UDON」の力だ(笑 「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が、故郷の香川県とソウルフード「讃岐うどん」への
『UDON』舞台挨拶@日劇2 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
映画『UDON』の舞台挨拶へ行ってきた。監督は、OD・踊るシリーズでおなじみの本広克行監督。本広作品の舞台挨拶はこれで4回目の参加σ(●゜∇゜●)は『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』にエキストラ出演してるし、誕生日も監督と一緒だ ...
UDON (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 日本   ドラマ&コメディ  監督:本広克行  出演:ユースケ・サンタマリア      小西真奈美      トータス松本      鈴木京香 讃岐うどんの本場の香川県でうどん職人の息子として生まれた松井香助はビッグ になると言って家を飛び出 ...
『UDON』 (アンディの日記 シネマ版)
感動度[:ハート:][:ハート:]     2006/08/26公開  (公式サイト) (公式ブログ) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】本広克行 【脚本】戸田山雅司 【出演】 ユースケ・サンタ ...
うどんが食べたくなる。『UDON』 (水曜日のシネマ日記)
讃岐うどんをめぐる物語です。
『UDON』   一杯のうどんが奇跡を起こす!! (enjoy! MOVIE☆LIFE)
1週間編集部?UDON オフィシャルガイド ? メディコム・トイReal Action Heroes CAPTAIN UDON ? 出演■ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、升毅、要潤、片桐仁、木場勝己、小日向文世、鈴木京香  他・・・ 監督■本広克行
『UDON』のお味は? (ミックスランチ2号)
湯気の向こうに広がる無限のハートフルエンタテイメント 本広監督のUDONを観ました。 この映画、フジテレビ色が強くて最初は観る気はなかったのですが あの3人が出ているって知って観に行きました。
真・映画日記(3)『UDON』 (CHEAP THRILL)
(2から) 3時15分からは『UDON』なんだけど……長いってば。うどんだけで2時間15分あるんだから。 監督は『踊る大捜査線』や『交渉人 真下正義』などを手掛けた本広克行。 主演はユースケ・サンタマリア。 他、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香、小日向文 ...
「UDON」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
日劇で先週公開になった「UDON」を見てきました。 「踊る大捜査線」シリーズの 亀山千広プロデューサーと本広克行監督が再びタッグを組み、 うどんをテーマにうどんを愛する人々を描いたソウル・フードムービー。 夢に挫折しうどんと出会い人生を取り戻したが 再 ...
UDON (八ちゃんの日常空間)
邦画に疎い自分が、上野樹里ちゃんが観たいというだけで[サーマー・タイムマシン・ブルース]をUDONの公開週にレンタルしたなんて一つの奇蹟だろうか…。
UDON (ガブ飲み生活♪)
映画ファーストデーの本日、ユースケサンタマリア主演の「UDON」を観てしまいました。 タイトル通り「讃岐うどん」がテーマの映画{/silver/} 前半は「うどん」ブームへの道のりが、勢いがあって笑いもふんだんに、なかなか面白い映画{/face_warai/}だったので ...
UDON (bekun STYLE)
久々に映画を見てきました。 で、今日見てきたのが、 『UDON』 テレビCMを見
UDON (じゆさの冒険記)
シリアスな事件が続くような世の中で、くっだらないって思えるような映画が観たかった。ただそれだけだったのに、僕は、素朴なテーマに弱いのか最後には感動のドラマとなっていました。 芸人として、世界を笑わせてやるとニューヨークに行ったものの、ものの見事 ...
UDON~祭りとキャプテンUDON (Osaka-cinema-cafe)
「踊る捜査線」の続編を作りたいのだけど、 織田君がねえ、というような状況、亀山&本広コンビが 目をつけたのは、UDONだった? 再び讃岐うどんブームを巻き起こすのか? 映画「UDON」 世界のコメディアンMATSUIとなるべく、NYに渡った松井香助(ユース ...
「UDON/うどん」 (徒然雑草)
2006/08/20 東京神保町「一ツ橋ホール」で「UDON」の試写を観た。スタンダップ・コメディアンになって世界中を笑わせたい、そんな夢を持って讃岐からニューヨークへ飛び出した松井香助(ユースケ・サンタマリア…
UDON = 日本 (a day on the planet)
  観ないと、マズイ! 観終わったあと、拍手がしたい気分だった。
「UDON」 (the borderland )
チラシには「全米メディアが早くも注目!」「ハリウッドはドーナツの映画を先んじて作るべきだ。」「UDONで今の日本を表現するとは、お手並み拝見!」などと景気のいいコメントが並びたてられてますが、全部デーブ・スペクターが考えたんじゃないのってほど、 ...
★「UDON」 (ひらりん的映画ブログ)
ウドンよりソバが好きなひらりん。 うーーーん、ユースケだし・・・ フジテレビくさいし・・・ っと、迷ったけど、今月あんまり映画見てないし・・・ チネチッタのポイント貯まっててタダだし・・・ ちょっと笑えそうなので、見てみることに・・・
『UDON』を観た (TV視聴室)
残念ながら、この映画を観た後に「うどん食べたい!」とは思えなかったなぁ。実は、この映画の前に、見ちゃったものがあって…。詳細は、後ほど。
【MOVIE 】UDON (思いつくままに)
■観賞日:2006年8月29日 ■観賞場所:川崎チネチッタ ■感想など 香助(ユースケ・サンタマリア)は、大物コメディアンになると大見栄を切ってニューヨークへ 行くが、その夢はあえなく潰えてしまった。 やむなく地元に戻り、それまでにたまった借金を返すべく、 ...
【劇場鑑賞90】UDON (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
一杯100円の奇跡が始まる
UDON (BLACK&WHITE)
これを観たら絶対うどんが食べたくなるだろうなと思ったのに 帰り際私の取った行動は・・・うどん粉を買っていました。 ああやって揉んで踏んで伸ばして作ってみたい!となってしまったわけです。 讃岐うどんのようには
UDON (テレビミチ+エイガミチ)
監督:本広克行 製作:亀山千広 出演:ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本/鈴木京香/ 内容:BIG!になるため讃岐からNYへ飛び出した松井香助(ユースケ・サンタマリア) しかし夢半ばで挫折し、借金を背負っての凱旋?帰国。 親友 ...
UDON (ショウちゃんのエーガな日常)
ウドンがテーマだけに、いたずらに長い。伸びちゃったのかな? 一時間半ぐらいでチャッチャと、いい仕事してもらいたかったですね。 ユースケ・サンタマエアは本来ならば主演の柄じゃない。 そこを逆手にとれば、面白いのに、この映画では、それが成功していると ...
祭りのあとに。~「UDON」~ (ペパーミントの魔術師)
今朝の新聞だったか、香川県庁のビルで UDONの文字を浮かび上がらせて映画の宣伝をしてる写真が載ってた。 香川ロケで話題になったセカチューを越えて ご当地での観客動員はすごいことになってるみたいだけど 意外に全国レベルで見ると自分らほどじゃないのねと 援 ...
小西真奈美さんの似顔絵。映画「UDON」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
◎キャスト ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本(ウルフルズ)、升毅、 片桐仁(ラーメンズ)、要潤、小日向文世、木場勝己、鈴木京香ほか。 上映時間:2時間14分 えっ上映時間2時間14分? 体感時間としては3時間近かった(笑) 本広監督、踊る ...
『UDON』鑑賞ヾ(☆‘∀‘☆) (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『UDON』鑑賞レビュー! 観ないと、マズイ! 笑いは、消化を助ける!? 世界が「うどん」に 恋をする! ★review★ 本作は、"ソウル・フード=UDON"をテーマに 香川県丸亀市出身の本広克行監督が 故郷に錦を飾る作品!? ...
UDON (skywave blog)
躁的雰囲気を楽しむ映画です。 前半は、うどんブームが作られていく面白さのコメディ。後半は、対立していた父と子の再生を描くヒューマンドラマ。げらげら笑って、最後にしんみ
映画『UDON』一丁あがり!観ないと、マズイ!8月26日 (話題のナレッジベース)
『UDON』を題材に映画が出来るなんて・・・香川の県民食「讃岐うどん」をテーマにした映画「UDON」(本広克行監督、8月26日公開)が完成した。「踊る大捜査線 THE MOVIE2」で実写邦画の興行記録(173.5億円)を打ち立てたフジテレビ、亀山 ...
UDON(映画) (不思議の国のTAKAVY)
思わず「おうどん」が食べたくなっちゃいます“讃岐うどん”がテーマの映画実に美味しそうにおうどんを食べるシーンが山盛り・・・へぇ~!!こういう食べ方あるんだぁ・・・と、興味津々で見入ってしまいました先日食した“カップうどん”も、しっかり映画に出て ...
〈映画〉UDON (Crescent Moon)
 BIG!になるため讃岐からNYへ飛び出した松井香助。しかし夢半ばで挫折し、借金を背負っての凱旋?帰国。 あたたかい仲間に歓迎されるも、頑固な父親は「何しに帰ってきた!」と一喝。 とりあえず借金を返すため、親友・庄介の紹介でタウン誌で働く事に。 香助 ...
「UDON」 うどんの話なのにコシがない (はらやんの映画徒然草)
讃岐うどんブームのきっかけを作った麺通団をモデルにしたお話です。 映画を観ている
UDON (欧風)
映画観まくり週末、土曜は八戸フォーラムで「フラガール」、「時をかける少女」、「アオグラ」。日曜日はイオン下田TOHOシネタウンで「ラフ」と「出口のない海」を観てきました。 そしてトリを飾ったのが、「UDON」。これに関しては、以前、「UDONのU ...