シネマコミュニケーター高橋裕之のシネマ感々(かんかん)

レギュラーラジオ番組連動ブログ
「高橋裕之のレイトなシネマ感だよ」「高橋裕之のシネマ感」

映画「デッド・サイレンス」自分ではシャベルナ危険!

2013-05-16 21:30:28 | シネマ(スプホラッシャ)
本日の
FMaiai「Musicどらごん」
”宇津呂鹿太郎の映画に愛を込めて」は
「デッド・サイレンス」でした!


「ソウ」シリーズのジェームズ・ワン監督と
リー・ワネル脚本が仕掛ける最新作
「デッド・サイレンス」

期待しますよね。この二人の作品は・・・

ユニバーサルのロゴマークから
懐かしき怪奇のイメージでスタート。
映像遊びも見せてくれます。

全体的に「SAW」とは違うけど
独特のスリラー感覚で突っ走ります。

全体像は?
ソリッド・シチュエーションは?
気になりますね。

全体像のオチが○○○にしてしまったのが
ちょっと気にかかります。
ソリッドは、予想内だったかな?

”腹話術”がキーワードです。

最後まで展開が読めないのは
健在!ですう。

また、彼らの仕掛けに
素直にはまりましょうよ!

「ソウ」の一作目が気に入ったなら
この作品も気に入るはずです。
痛くはありませんが・・・




デッド・サイレンス [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル





コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 先週5月9日(木)放送分F... | トップ | 先週5月9日(木)放送分F... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

シネマ(スプホラッシャ)」カテゴリの最新記事