シネマコミュニケーター高橋裕之のシネマズキ!

FMaiai毎週木曜日21時~「Musicどらごん」にレギュラー出演中!映画紹介、インタビュー等

「時をかける少女(細田守・版)」

2018-10-27 04:43:21 | シネマ(J・アニメ)
7月21日から公開される
『おおかみこどもの雨と雪』。
公開作品が話題になる
細田守監督の作品です。

それを記念し
塚口サンサン劇場での
特別公開からテレビへ�・
過去のアニメで
意外と評判の高い「時をかける少女」


原作はご存知「筒井康隆」
もう40年前の原作になるんですね。

高校2年生の「紺野真琴」が
自転車で遭遇した踏切事故の瞬間
時間を跳躍する体験をする。
それが「タイムリーブ」
それから自由に時空を超える
力を身につけるのだが・・・
重なる謎と不思議な恋心~
高2のひと夏のジュブナイル。

映像的にもストーリー的にも
そこそこ。
ただ原田知世版「時をかける少女」を
リアルタイムで鑑賞した方は
(自分だけかもしれませんが・・・)
評価がしにくいかも? 

監督が細田守とあって
「青色」の使い方が綺麗です~
やっぱり「デジモンアドベンチャー」や
「ワンピース」を監督してきたからでしょうか?



全体的には
原作を元に新解釈しながら
原田知世版「時をかける少女」も
意識しながらの展開でした。



ただ自分自身で能力を使うといったところが
大きな違いになって
コミカルな内容も豊富になっているのが
今作の大きな特徴だと思います。

主題歌「ガーネット」を歌う
"奥 華子”の歌い方も
原田知世的にも聞こえる~

この機会に見よう!

時をかける少女 〈新装版〉

角川書店

このアイテムの詳細を見る


時をかける少女

ハピネット・ピクチャーズ

このアイテムの詳細を見る

(こんな作品もありました)

時をかける少女

PI,ASM/角川書店

このアイテムの詳細を見る

(やはりこの作品を超えれませんでしたが
あくまでも全然別物と考えました。)

時をかける少女 オリジナル・サウンドトラック
サントラ, 吉田潔
ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る





コメント (11)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
« メリルの名作は…まだまだ「ク... | トップ | ゛妻を守る゛チャン・ドンゴ... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます。 (まり)
2006-08-10 15:51:29
こんにちは。TBありがとうございました。

私は原田知世の映画も何度もリメイクされたテレビドラマも見たことがないので、『時をかける少女』はこのアニメ映画が初めてでした。

原作や昔の映画とはずいぶん違うようですが、とても良かったです。

私の中では、この夏というよりも既に今年のベストワンになっています。
映画評 (bobbyshiro)
2006-08-10 22:41:22
どれもいいですね。「ゲド戦記」と対照的です。
TBありがとうございます。 (anikaru)
2006-08-10 23:39:51
はじめまして。TBありがとうございました。



自分は「時をかける少女」という作品に触れたのはこれが初めてでしたが、物凄く心に残るいい作品でした。

 (もじゃ)
2006-08-11 00:28:43
こんにちは。TBありがとうございます。

じぶんも、今年の夏のアニメで一番、と言いたい所ですが、『ブレイブ』も『ゲド』も未見。まずは、両方観なくては。

でも、かなり気に入った作品です。

リアルタイムじゃないですが、知世ちゃんのも観てます。
この (bobbyshiro)
2006-08-11 14:37:35
アニメ版が気に入ったのなら

絶対原田知世版も気に入りますよ!
TB感謝です (shamon)
2006-08-15 19:51:13
こちらからもお送りします^^。



上映時間の間いかに人を楽しませるか。

その姿勢で作っている映画でしたね。

ネットで (bobbyshiro)
2006-08-16 23:48:04
評判がいいので拡大公開になるとか?

まだまだ人気作品ですね。
TB&コメントありがとうございます。 (ジン@ことだま)
2006-08-18 00:20:26
TB&コメントありがとうございました。



一応、テレビで原田知世さんのバージョンも見た記憶があって、そのときは「ラベンダーの香りが…」だけが印象にあったりします。



この「トキカケ」は、なにしろ脚本が抜群にいいですね、緩急のつけかたが最高!
業界ネタ (bobbyshiro)
2006-08-18 01:17:02
角川ヘラルドの宣伝の方とお話したところ

これだけのヒット、話題の盛り上がりは予想以上だったようですよ。
観てきました! (てれすどん2号)
2006-08-22 15:12:22
こちらの記事をみて、青色の使い方を意識して観てまいりました(笑)やっぱり爽快感ある良い演出でしたね!みなさん好評価なのがわかりました。

コメントを投稿

シネマ(J・アニメ)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

54 トラックバック

貼られたら貼り返す、それが俺の流儀だ (眠い犬)
この夏、2006年7月15日より公開されております細田守監督映画「時をかける少女」が大変に好評です。  その煽りでしょうか。  映画の公開直後に私が分室サイト「SLEEPYDOG」に掲載いたしました「時かけ」の評論、拙稿「見
「時をかける少女(2006/アニメ映画)」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「時をかける少女」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2006年/アニメ映画 *主なキャラクター(声優):紺野真琴(仲里依紗)、間宮千昭(石田卓也)、津田功介(板倉光隆)、芳山和子(原沙知絵)、藤谷果穂(谷村美月)、早川友梨(垣内彩未 ...
「時をかける少女」 (古今東西座)
高校生の頃、筒井康隆にドップリはまっていた時期がある。過剰なまでのブラックユーモアの虜になり、彼の文庫本になった作品はひとつを除いて全て持っていた。彼が描いた漫画まで持っていたのだから、かなりマニアックなファンだったのではないか。 その頃の僕は、 ...
映画「時をかける少女」を観てきました (観測気球)
「時をかける少女」を見てきました。久々にいい映画を見ることができました。登場人物が生き生きとしていて、躍動感があって、いい感じです。
秀作リメイク映画。『時をかける少女』 (水曜日のシネマ日記)
これまでにも何度か映画化・ドラマ化された筒井康隆原作小説を現代版アニメ映画としてリメイクした作品です。
時をかける少女 (SOBUCCOLI)
今日、「時をかける少女」を見てきました。 評判どおりとてもすばらしい作品でした。 もう一度みたい。そう思える数少ない作品かも。 今言えることはひとつ 四の五の言う前に見ておけ!(笑 ※以下感想を書きますがネタバレしてますのでご注意ください。 時をか ...
時をかける少女(2006)/仲里依紗、原沙知絵、石田卓也 (カノンな日々)
ホントは公開後もっと早い時期に観に行くつもりだったのに、この映画なかなか好評らしくって全国紙の新聞でも何度か記事になってるんですよね。最近の朝日ではこの夏の話題のアニメ作品なんたらとかいう記事で『細田守監督は実は当初「ハウルの動く城」の監督とし ...
時をかける少女 (日々の記録 on fc2)
細田守さんが監督されると聞いて気になっていたのですが、ようやく観に行くことができました。 単なるリメイクではなく、現代版「時をかける少女」になっているのには驚きました。 (以下、ネタバレがありますのでご注意く
時をかける少女 (シネマ・カレイドスコープ)
細田守が『時をかける少女』を撮るとこうなるわけだ……いやもう素晴らしいというしか。 日本の誇るアニメーションの中でまた傑作が一つ生まれたと言っていいんじゃないだろうか。 キャラクターデザインは貞本義行。最初
劇場アニメ「時をかける少女」感想 (おもちやさん)
素晴らしい作品に巡り会えたことにただひたすら感謝・・・。 時をかける少女(公式サイト) 今日は新宿まで「時をかける少女」を見に行ってきました。 いやぁ、これが本当に素晴らしい作品だったんですわ。 もう一度
『時をかける少女』 (映画と文庫とMDと)
テアトル新宿にて、細田守監督。 高校2年生の少女・紺野真琴は、踏切事故をきっかけに時間を跳躍する能力を得る。 叔母の芳山和子に相談すると、それは「タイムリープ」といって年頃の女の子にはよくあることだという。 過去に飛べる能力。世界は私のもの!と思わ ...
未来で待ってる。~「時をかける少女」~ (ペパーミントの魔術師)
まずは公式サイトへ。 http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/ それから TBに来てくださった「海からはじまる」さんとこのレビューが かなり詳しいですので、ご参考に。 ・・・ピョ~~ンって飛んでゴロゴロゴロゴロ。 大概はどっかにぶつかり、さらにはモノがふっ ...
時をかける少女 (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
原作=筒井康隆。監督=細田守。脚本=奥寺佐渡子。キャラクター・デザイン=貞本義行。美術監督=山本ニ三。音楽=吉田潔。 原作世界から全く新しいヒロインが、40年の時空を超えて現代へタイムリープしてきました。 爽やかで切ないアニメ版『時をかける少女 ...
★時をかける少女(アニメーション)@テアトル新宿:8/4(金) (映画とアートで☆ひとやすみひと休み)
よかった!甘酸っぱくて、可愛くて、フレッシュで切なくて。真夏に飲む爽やかな炭酸飲
自分の願う未来へ突っ走れ/「時をかける少女」 (Wings of Freedom)
「待ってられない未来がある。」というキャッチコピー通り主人公が動いて動いて動きまくるアニメ映画でした。最近のアニメ映画は3Dを使った描写がだいぶ増えているんですけれども、人物描写は全て手書きだったり絵コンテ・作画に素朴な手作り感が垣間見られて良 ...
時をかける少女 (Kinetic Vision)
選択すること、それは時に残酷な行為にもなりうる。それは何かを切り捨てることを意味するときもあれば、何かを独占したり他人から奪うことを意味することもある。そんな行為を毎日積み重ねながら僕らは生きていて、一度し
時をかける少女 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  かなり昔に筒井康隆の原作と、原田知世の映画を観たが、女子高生がタイムスリップするということ以外は、綺麗さっぱり忘れてしまったようだ。原作の発表が1967年頃だから、もちろんケータイなんてないし、女子高生もあんな超ミ二スカをはいている ...
時をかける少女 (蒼穹のぺうげおっと)
静かに、一人で、そしてもう一度観たくなる、そんな映画を観ました。 『時をかける少女』 上映開始から2時間後。 観終った後、胸に残る清清しさ、これをまた感じたくてもう一度観てしまうかな、そんな風にさえ思ってしまいます。 丁寧に、そして何より気持ち ...
映画『時をかける少女』★★★★ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  アニメとして甦った「時かけ」の新作です。 キャラクターデザインに奥行きを感じないのでこの映画はノーマークだったが評判が良いので見ることにしました。で、実際これはなかなかの収穫でした。 名作である大林監督の『時をかける少女』(198 ...
Time waits for no one (ツンとデレは紙一重?)
というわけで見てきました。 「時をかける少女」 近くに上映してるところがなかったので、新宿まで行って来ました。 物凄い混んでた・・・・ 以下ネタばれにならない程度に感想を。 えー声に関しては違和感はなかったです。声優さんを起用して ...
時をかける少女(アニメ版)  爽快!!躍動!! 原作者の折り紙つき2代目誕生!! (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:時をかける少女/邦画アニメ ジャンル:青春/2006年/100分 映画館:テアトル梅田1(96席) 鑑賞日時:2005年7月30日(日),14:35~ 満員+立見15人 私の満足度:75%  オススメ度:75%  <序> ♪あなた 私のもとから  突然消えたりしなでねーぇー  私 ...
時をかける少女・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
筒井康隆原作の、あまりにも有名なSFジュブナイル小説の三度目の映画化。 またまたリメイク作品である。 最初の映画化は83年の原田知世主演・大林宣彦監督版。 二度目は97年に、83年版の製作を手がけた角川春樹監督で映画化。
【 時をかける少女 】 (もじゃ映画メモメモ)
筒井康隆の小説「時をかける少女」のアニメ化。基本的な話の骨組みは原作と同じ、でもエピソードやキャラはオリジナルです。 ヒロインが都合良くタイムリープを使う辺りからドラマはスピーディに展開し笑わせてくれます。晩のおかずが気に入らないとタイムリー ...
「時をかける少女」を見て (アニメっと!)
ようやく昨日「時をかける少女」を見てきました。 映画を見た感想というか、面白さを先に言うと点数を0~5で表すなら「3.7点」を上げます。上映前からず~~~と楽しみにしてたかいがありました! ちょっと哲学的なアニメだったので小さいお子さんには難しいか ...
「トキカケ」客層調査 (ないとうの気ままな(?)日常)
話題の映画「トキカケ」、気になる客層調査(Excite/エキサイト) 筒井康隆さんの名作「時をかける少女」のアニメ映画が、大変な人気のようです。 「ブレイブストーリー」や「ゲド戦記」のように、大々的な宣伝を流していないにもかかわらず、口コミで評判を聞 ...
時をかける少女 (きゃんずぶろぐ)
話題の映画「トキカケ」、気になる客層調査 | エキサイトニュース ネタのためとはいえ4回全ての時間帯でご覧になった田幸女史,お疲れ様でございます(笑)
『時をかける少女』 (2006年 制作:マッドハウス) (新米小僧の見習日記)
(ややネタバレ有りです。未見の方はご注意ください) 昨日観に行ってきました。『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』「どれみと魔女をやめた魔女」などなど。数多くの傑作を世に送り出している、細田守さんの新作です。 平日の午後ということも ...
時をかける少女 (シルバーアクセの作り方)
み て き た よ !!(・∀・) 時をかける少女! 実は前回、GONZOのブレイブストーリーを観て 凄い中途半端な作りだったのに凄い不完全燃焼^_^; その分こっちに期待が乗っかりました(笑) (今回やったら長いのでそれでも良かったら読んで下さい ...
時をかける少女 (勝弘ブログ)
http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/シネプレックス幸手で鑑賞結論から書けばすばらしいの一言!主人公が時間を戻ることで出来事が変わっていく様子がおもしろく最後にはちゃんとストーリーがまとまってきれいに終了しまし
映画「時をかける少女」観に行ってきた。 (DODO-JINX)
29日から、映画「ゲド戦記」が公開されてますね。 ということで今日は映画を観に新宿に行ってきました。 ただし「ゲド戦記」は前評判を聴くに"金曜ロードショーでみれば良いかなー。"という気がしてきたので、急遽「時を
「時をかける少女」 (ひねもすのたりの日々)
画面の隅々まで、その台詞と音楽の一つ一つの音まで、切なく瑞々しいジュブナイル。
時をかける少女 (ことだま::Kotod@m@)
本日の3本目。(よくやるな〓というコメントは却下(笑)) 「時をかける少女」を見てきた。 本日2本目に引き続き、過去の名作「時をかける少女」のリメイク版ということになる。こちらは23年振りで、元となる映画は原田知世さん主演の実写バージョン。今回の ...
『時をかける少女』を観てきた! (達也の日記)
映画(アニメ)『時をかける少女』を観に行ってきた。 はじめは子供たちが観たいという『ブレイブストーリー』を観に行く予定だったんだが、Yahoo!ムービーのレビューを読んで無性に『時をかける少女』が観たくなってし
「トキカケ」見ました (ないとうの気ままな(?)日常)
というわけで、「時をかける少女」の劇場アニメを見てきました。 とりあえず、関連している本を並べてみます。 本来なら、映画のパンフレットも一緒にしたかったんですが、完売していたため手に入れられませんでした。 さて、視聴した第一印象は… 真琴ちゃん可 ...
アニメ映画『時をかける少女』と『ゲド戦記』をめぐる言説(その1) (余は如何にして道楽達人になりしか)
40年前に発表以来、各時代に、ドラマ、映画の映像化作品で、新たにファンを開拓し続
「トキカケ」見ました (ないとうの気ままな(?)日常)
というわけで、「時をかける少女」の劇場アニメを見てきました。 とりあえず、関連している本を並べてみます。 本来なら、映画のパンフレットも一緒にしたかったんですが、完売していたため手に入れられませんでした。 さて、視聴した第一印象は… 真琴ちゃん可 ...
「時をかける少女」 (蜂列車待機所日記)
やっぱり私が書くからには、量子論のこと書かないといけないのかな(笑)うんまあ確かに、見ている間はずっと、量子論との整合性を考え続けていましたけどね。
本当のジブリ映画は【時をかける少女】/物語の世界29 (坂崎いるか、作家への道&パートナーさがし日記)
名作、ゲド戦記とは?/時をかける少女/物語の世界28 で、 意外と評判が高いのが【時をかける少女 】 http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id324826/ であるが、岡山の上映はシネマクレール石関 で9/9かららしい。 7/22から神戸や大 ...
時をかける少女 2006-41 (観たよ~ん~)
時をかける少女」を観てきました~♪ 高校2年生の真琴(声:仲里依紗)は、これといった特徴のない女子高生だった、目下の楽しみは男友達の千昭(声:石田卓也)と功介(声:板倉光隆)と野球をすること・・・ある日、ノートを提出に理科室に行った真琴はある ...
自然体の姿を見た『時をかける少女』 (アマ・ジャナ)
『時をかける少女』 2006年製作・日本 筒井康隆のジュブナイル小説で、原田知世主演、大林宣彦監督による映画版も人気を集めた名作のアニメ映画化である。監督は『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』で、その巧みな演出で多くのアニメファンを驚かせ ...
「時をかける少女(2006)」 大人になることを自覚して初めて子供は大人になる (はらやんの映画徒然草)
今までも何度も映像化されている「時をかける少女」です。 この夏は大作のアニメーシ
アニメ映画「時をかける少女」あなたも青春時代にタイムリープしてしまう。 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ )
行って来ましたよ、この夏評価ナンバーワンの話題作、時をかける少女この映画のように都会の青空の下ですよ、テアトル梅田という小さな映画館(まだまだ満席)での限定上映に、朝眠気まなこで観てきました(笑)そのためかめちゃくちゃテンションハイ、、、という ...
「時をかける少女」:青春は若いモンに任せるわッ! (ひねくれ者と呼んでくれ)
監督: 細田守 声の出演:仲里依紗 日本2006年 ヤフー・レビューがやたらと高評価で話題になったアニメ。さらに『ゲド』の工作員がわざと一つ星評価を付けていると
時をかける少女-40年の時を越えて新しい物語が・・・ (物欲エントロピー)
早朝8:50の1回上映??タイアップもTV局も製作に加わっていない弱小作品だか
時をかける少女 (ちわわぱらだいす)
あなたわたしのもとから~突然消えたりしないでね~ぇ~♪ 結構うさぎの十八番だったりする。。。 どうしても「時をかける少女」って言ったらこれを歌いたくなりますね。 少女マンガを初めて映画で見た。。。? 熊本では上映をしてないみたいだからキャナルでみ ...
かけて観るべし (GLK.top)
混じりっけなしの満足感をもって劇場をでたのは久しぶりかもしれません。『時をかける少女』主人公の声に違和感があったのですがすぐに馴染めましたし、ナミダ描写などはちょっとアニメ的表現が強めでちょっと引っかかたりもするのですが、それ以前にストーリー展 ...
【劇場鑑賞93】時をかける少女 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
17才、戻ることのできない夏。 待ってられない未来がある。
時をかける少女 (ネタバレ映画館)
あ、タイム・リープできる回数が減ってる・・・6回、5回、4回、今何時だ?9回、8回・・・と増えたりしない。
時をかける少女 (欧風)
土曜、八戸フォーラムでの3本ハシゴ鑑賞ですが、1本目の「フラガール」で泣きまくってしまったために、顔を洗って出直し、2本目に観たのが、この「時をかける少女」。 時をかける少女といえば、やはり原田知世でしょうか。超有名ですよね。時をかけない原田 ...
「時をかける少女」を観る (酒焼け☆わんわん)
筒井康隆の名作「時をかける少女」を、映画、TVドラマ、リメイクを経て、新たな構想で製作した劇場用アニメーション。監督は『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』の細田守。声の出演は約200名超のオーディションで選ばれたヒロイン・紺 ...
SFの古典を上手く現代風(?)にアレンジしてた「時をかける少女」 (jizo.net)
時をかける少女  これ前々から観に行きたかったんだよね。  で、何だかんだと行けずじまいで気づいたら、もう終映間近の滑り込み状態!  なんとか間に合ったけど・・・ふぅ。  とりあえず佳作だね。  この映画。  多分「時かけ」を初めて観る高校生なんかは ...
映画レビュー#45「時をかける少女」 (Production Rif-Raf)
基本情報 「時をかける少女」(2006、日本) 監督:細田守(デジモンアドベンチャー、ワンピース劇場版) 脚本:奥寺佐渡子(お引越し、学校の怪談) 製作:渡邊隆史 原作:筒井康隆 キャラクター・デザイン:貞本義行(新世紀エヴァンゲリオン) 出演:仲里依紗、石田卓...
時をかける少女 (Akira's VOICE)
軽やかにジャンプしたくなる青春映画。
時をかける少女(アニメ映画版) (色即是空)
先日TV放送された、時をかける少女(アニメ映画版)を見ました。原作小説、実写映画版は未見ですが、今回放送された、アニメ映画版は時代設定から、キャスティングに至るまで大幅リメイクが施されているということで見てみました。まず、最初に期待していたのは、ハイビジョ...