シネマコミュニケーター高橋裕之のシネマズキ!

レギュラー出演ラジオ FMGIG「マインドシアター」
FMaiai「シネマ感」 FMハイホー「シネマライナー」

ハロウィン的サーガ!「SAW・4」。SAWはいつも原点に戻る?

2018-10-06 16:16:05 | シネマ(スプホラッシャ)
全米で公開され
ランキングのトップに躍り出た
「SAW4 (ソウ4)」

日本で11月17日土曜日より公開されます。

公開までの一般死者(試写)会は1日のみ、
マスコミ死者(死者)会も1日のみでした。
機会があり全米公開よりも一足早く見ることができましたが
ブログなどに掲載するのが
27日以降という守秘義務がありました。

更にラスト15分についての
ネタバラシは禁止されています。

このブログもその点に注意し
書いていきたいと思います。

前作の「SAW3」で
「SAW2」で明らかになった手下
”アマンダ”が死に
そして話の中心である
”ジグゾウ”も4(死)んだ!

死んだと思わせて
生きていた!というオチなら
誰も驚きをかんじないだろうし
どうするかと思えば・・・

全般的には「ジグゾウ・ビギニング」+
「新しいゲーム」という展開です。
1本で2本分のお楽しみがあるのがいいねえ~

キーワードをひとつ言えば
(「原点」に戻る。)
何が原点に戻るのかがわかってしまえば
それがネタばらしになってしまうので
とりあえずはシリーズ1作目の
ソウ

アスミック

このアイテムの詳細を見る

は必ず見ておくべき。

更に時間があるのであれば
ソウ2 DTSエディション

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

ソウ3 DTSエディション

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

も見ておくべき。

「3」は見ておかないと
続きなので困るし
「原点」に戻るのであれば
もちろん「1」も
”アマンダ”の存在を把握するのなら
「2」も
したがって
ソウ トリプル・パック (初回限定生産)

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

で一機観すると
楽しさは倍増するかも?


「4」では、何故「ジグゾウ」が
ゲームをするようになり
「命の大切さ」を追求するのかが、明らかになる。
そして新しいゲームは誰が仕掛けているのか?
「3」で未解決の事柄は
「4」でどう結びつくのか?
(「3」の最後でありましたよね。)

ゲームの内容は「ホステル」に近づき
こんなイメージのシーンも


オープニング

こんな器具を使う
”ジグゾウ”の痛い解剖シーンから始まる。
(ということはやはり”ジグゾウ”は4(死)んだ?)

今回も

が随所に登場しキャラクター化か?


「5」への序章
ラスト15分 ネタバラシとともに
何か時間軸の疑問が残る。
「4」でしなかったことを
「5」でしょうとしているのか?

もう少しのネタばらしは
公開してからにしますわ~

とにかく原点「1」に戻れ!

「1」のキャッチコピーを
思い出せ!
<あいつはずっと最前列にいた>
※いつ最前列にいたの?

もっと言いたいけど
各自劇場で確認せよ!!!!

「5」は絶対にある!!!!!





ブログランキング





コメント   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
« ハロウィン向きサーガ・・・... | トップ | パーフェクトワールドラスト... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

シネマ(スプホラッシャ)」カテゴリの最新記事

29 トラックバック

ソウ4 / SAW IV (我想一個人映画美的女人blog)
あれー?ジグソウっておじいさんかと思ってたけど、まだ52歳だったのね~。 ラストよりそっちの方がちょっとびっくり{/face_en/} 2004年に『ソウ』が登場してからというもの、毎年この季節が楽しみ♪   まさかこんなに続くとは。 2004年には、No1ムービーにしたこの作...
ソウ4 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
初代「ソウ」のおもしろさには心底シビれたが、その後は全く感心しない。シリーズ4作目になる本作も同様で、容赦のない残酷場面ばかりが目につき、設定は無理がありすぎる。今回はジグソウが死んだのに未だゲームが続くのがミソだが、彼が精神的に壊れてしまった原因が明...
SAW4(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  ジグソウは不滅です  
映画「ソウ4」を試写会にて鑑賞。 (masalaの辛口映画館)
 5日、虎ノ門のニッショーホールにて「ソウ4」を鑑賞した、「ソウ3」も去年の今頃この会場で鑑賞した。 人気作品らしく開場前から大行列で観客の期待のほどがうかがえる。 まず会場に入ると「SAW」人形がお出迎えしてくれる。 作品の性質上男性観客が多くチラホ...
ソウ4/試写状 (ともやの映画大好きっ!)
本日届いたのは、ジグソウが繰り広げる死のゲームを題材にしたホラー映画「ソウ4」(原題:SAW 4)の試写状。 2004年に衝撃的な1作目が公開されてで早4年。 ついにシリーズ第4弾です。 いやぁ、この時期になると「ソウ」の季節って感じになりましたね。 さて、...
76『SAW4(ソウ4)』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 76『SAW4(ソウ4)』 評価:★★★☆☆ 原題「Saw IV」です。 エンドロールに音楽の担当、「X Japan」を見つけた。 日本仕様だけのテーマ音楽ではないことが判ったぞ! さて・・・・ ...
ソウ4/SAW IV (映画鑑賞★日記・・・)
【SAW IV】R-152007/11/17公開(11/17鑑賞) ジグソウは永久に不滅です。
Saw IV (ソウ4)  (アリゾナ映画ログ - 砂漠から...)
この日記には、ソウ4のちょっとしたネタばれと作り物ですが残酷写真が含まれています。2007年10月26日鑑賞ストーリージグソウの死後、彼の遺体の中から蝋で固められた異質物が摘出される。それは、ホフマン刑事へ宛
映画 【ソウ4】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ソウ4」 ソリッド・シチュエーション・スリラー『ソウ』シリーズ第四弾。 おはなし:ジグソウ(トビン・ベル)と弟子のアマンダが死に、ホフマン刑事はジグソウ最後のゲーム現場でパズルを解こうと必死になっていた。前回生き残ったリッグ刑事が新たなゲー...
SAW4(ソウ4) - SAW IV - (個人的評価:★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
さっそく、SAW4(ソウ4)を観てきました。 いきなり、グロテスクなシーンから始まり、精神的に最後まで持つのかと不安になるくらい、パワーアップした「テスト」が次から次へと展開...
SAW4 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 Let's play a game 今年もやってまいりました『SAW』の季節ですねぇ (-゛゛-;) シリーズも今回で4作目ということでね、ま、グロさにも慣れたわけでして。 二人の検視官によって前作で亡くなったジグソウ(トビ...
映画:ソウ4/SAW4 試写会 (駒吉の日記)
ソウ4/SAW4 試写会(九段会館) 「SAVE AS I SAVE」 「グッド・シェパード」を観る予定だったのですが、昨日速達で試写状が届き急遽予定変更しました。舞台挨拶もないのにこんなに九段会館が混んでいるのは初めてです。こーゆーのが好きな人、多いのですねえ...
ソウ4 (B級パラダイス)
いよいよ公開しましたね。早くもシリーズ4作目となりました。そろそろマンネリ化してきたかな?と思いつつも見ずにはいられません。
ソウ4 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ジグソウ死す。』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ソウ」 ・シリーズ第2弾「ソウ2」 ・シリーズ第3弾「ソウ3」  コチラの「ソウ4」は、本国アメリカではハロウィン・シーズンに4年連続で公開されている大ヒット・シリーズの第4弾で、日本では本日11...
「ソウ4」 第7位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 116オープニング土日興収: 9580万円「3」(最終興収5
映画『SAW4』ソウ4が見たい (flowerkaren)
SAW・SAW2・SAW3と見ているので、SAW4も見たい! R-15指定だけあ...
ソウ4 (Akira's VOICE)
罰ゲームは続くよどこまでも・・・
『SAW4』 (めでぃあみっくす)
本音を言うと出来ればこのシリーズはもう見たくないんです。理由は痛いシーンやグロいシーンが多すぎるので結構疲れるからなんです。でも過去3作で生まれた謎を放っておくこともできず今回もまた初日の初回上映で見てきましたが、新たな謎が増え、そしてあんなラスト…。...
ソウ4/SAW IV (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ジグゾウがついに死んだ!・・・新たなゲームは誰が仕掛けているのか?__ ゲームの仕掛け手であったジグソウとその弟子、アマンダは死んだ。ジグソウ最後のゲーム現場でパズルを解こうと奮闘するホフマン刑事。ケリー刑事殺害のニュースを聞いたFBIからストラム捜査...
SAW4/ソウ4 72点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
諸君らが愛してくれたジグソウは死んだ、何故だ!? 公式サイト シチュエーションミステリーホラー映画シリーズの四作目。 ゲームに参加させられる者と、犯人を追う者、二つの流れが平行して進んでいき、最終的には一箇所に合致する、シリーズ共通の構成を踏襲した上...
★ 『ソウ4』 (映画の感想文日記)
2007年。LionsGate/Twisted. "SAW ?". ダーレン・リン・バウズマン監督。  第2作、第3作とどんどんつまらなくなってきたシリーズなので、別に見なくてもよかったが、惰性で見に行った作品。
SAW4(ソウ4)(試写会) (ひるめし。)
ジグソウ死す。
ソウ4 (ダイターンクラッシュ!!)
11月19日(月) 21:00~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:600円 『ソウ4』公式サイト いきなりジグソーの解剖シーン。頭の皮をはいで、頭蓋骨を開き、脳味噌取り出すは、胸掻っ捌いて、三枚におろし、内臓を取り出すは、やりたい放題...
『SAW4』 (映画大陸)
 春はあけぼの、夏は夜。それでは秋は・・・夕暮れ?  いやいや、映画好き(特にホラー映画好き)にとって秋はやっぱり拷問映画の季節ですよね。ってことで今年もまたまた新作がこの時期に上映される運びとなり、今や秋の風物詩として定着しつつある(?)『SAW』シリーズの...
ソウ4 (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2007年11月17日 配給:アスミック・エース エンタテインメント 監督:ダーレン・リン・バウズマン 出演:トビン・ベル,スコット・パターソン,ベッツィ・ラッセル 鑑賞日:2007年11月17日 MOVIX三郷 シアター12(座席数28...
SAW4 (描きたいアレコレ・やや甘口)
このゲームだけは、強制参加させられたくない!! 映画『SAW4』を観るも観ないも自由参加なのに、ま、また、観てしまったー!! 大手シネコンだと、今週は『SAW4』ぐらいしか、やってなくて...。 『SAW4』を何故観たか
「SAW4」見てきた@新宿 (たっちゃんの「虹を翔る黙示録DX」)
1000円デーなんで シリーズ4作目 見てきたんですけど・・・ ★★☆☆☆ ってとこだね 以下、ネタバレ&辛口感想
ソウ4 SAW4 (シネマ通知表)
2007年製作のアメリカ映画。 全米初登場1位、興行成績$63,300,095。 残虐な死のゲームに翻弄(ほんろう)される人々の恐怖を、練った展開で描いて世界的大ヒットを記録したサスペンス・スリラー『ソウ』シリーズ第4弾。ゲームの仕掛け人であるジグソウと弟子のアマンダが...
ソウ4 (Saw IV) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ダーレン・リン・バウズマン 主演 トビン・ベル 2007年 アメリカ映画 93分 ホラー 採点★★★ 物事を計画立てて取り組むってのがてんで出来ないんで、気がつくといつも追い詰められきった状況にいちゃう私です。その経験から「いかんいかん。これからはきちんと計画...