シネマコミュニケーター高橋裕之のシネマズキ!

レギュラー出演ラジオ FMGIG「マインドシアター」
FMaiai「シネマ感」 FMハイホー「シネマライナー」

香川照之も出演!「嫌われ松子の一生」  一緒にenjoy!

2018-10-21 03:12:04 | シネマ(邦画~2011)
中谷美紀主演VS中島哲也監督
で話題になった映画
「嫌われ松子の一生」
香川照之さんも出ています…

撮影中の「悪い」やりとりが
先行した感がありましたね。

物語は
「川尻松子」と言う女性の
昭和22年から平成13年までの
一生の人生物語。

53年間の波乱万丈を
時におかしく、時に虚しく
時に仰天な映像で
一機にみせてくれます。

ほんと「笑顔」あり「涙」ありの
人生は、観客にも痛感に伝わってきます。

「シリアス」&「ミュージカル」の要素も
充分あり
そして「ALWAYS」流
昭和から平成にかけての
時代背景や、歌謡曲なども流れます。

時代背景では「太陽の塔」が印象的で
歌謡曲ではひさしぶりに聞いた
原曲、天地真理歌唱の「水色の恋」が
非常に懐かしかったのですが
これが「松子」の人生と重なると
少しセンチメンタルに・・・

「下妻物語」ののりで製作された
本作ですが、
冒頭でこの作品についていけるか
毛嫌いするかに分かれてしまうような
作品です。

でも、映像も、キャストも
エピソードの数も豪華です!!!

ほんと楽屋落ち的な出演の
「片平なぎさ」
(トリック2か?)
ボランティアに旅立つ
「柴咲 コウ」
(日本沈没か?)
突っ込むと突っ込むほど
この映画は味わいがあります。

冒頭にも書いた
中谷美紀主演VS中島哲也監督

それがあったからこそ
これは意外な秀作に
仕上がっているかもしれません。



「松子」の前に「嫌われ」がついていますが
決して「松子」を嫌うことはないでしょう!

にほんブログ村 映画ブログへ



『嫌われ松子の一生』オフィシャル・ブック

キネマ旬報社

このアイテムの詳細を見る


嫌われ松子の歌たち
サントラ, 木村カエラ, ch feat.B-BANDJ, BONNIE PINK, 及川リン, AI & 及川リン, Joe Himeji feat.J.
ワーナーミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


嫌われ松子の一年

ぴあ

このアイテムの詳細を見る



この記事を評価する

パワーブログランキング




コメント (40)   トラックバック (85)   この記事についてブログを書く
« ゛宇宙戦争゛で喚くダコタ主... | トップ | 香川照之出演作「ゆれる」・... »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
テレビドラマは (bobbyshiro)
2006-07-04 00:41:16
シリアスでいくのだろうか?
こんにちは♪ (gigi)
2006-07-03 14:44:03
トラバありがとうございました♪

ワタシもこの作品、観て本当に良かった、と思います。

流す予定だったので余計に(笑)

「下妻~」も良かったけど、こっちも最高でした。次に監督がどんな作品を撮るのか、また楽しみが増えました。

こちらからもトラバさせていただきます♪

劇団ひとりも (bobbyshiro)
2006-06-21 12:57:41
頑張っていた?
TB感謝 (つじ)
2006-06-21 01:03:43
TB感謝です。

カンニングのタケヤマに強要されたシーンが好きです。

なんとなく、こういう風に駄目になっていく人っているのかも

なんて思いました。

しみじみ~

凄いブログですね。

すばらしい
松子も (bobbyshiro)
2006-06-20 18:48:39
プチブームになりましたね。
こんばんは (mina)
2006-06-19 22:48:45
TBありがとうございました。



松子、おもしろい映画でしたね。

ちなみに私のPCも、松子HPの壁紙をデスクトップに使っています~vv
TBお礼☆ (サバコ)
2006-06-18 15:00:50
TBありがとうございます!!σ(*゜;ё;゜*。)のようなへなちょこブログにありがとうございます。『松子』良かったですよ(o^―^o)また機会があったらまたみたいです☆
監督の (bobbyshiro)
2006-06-10 18:49:23
次回作にも期待がもてますね。
TBありがとうございました。 (カミチョフ)
2006-06-09 23:33:21
TBありがとうございました。

個人的にはBonnie Pinkと一緒にいた頃が好きでした。
TB有難うございます (やぶりん)
2006-06-09 21:48:24
小説も映画もとてもよかったので、感動をblogにしたためました。



またいい作品に巡り会えたら、今度はこちらからTBさせていただきます。



ありがとうございました。

今年の (bobbyshiro)
2006-06-08 18:57:24
邦画の人気作品ベスト10に入るかな?

ほかにも、邦画いいのがあるし。
TBありがとうございます (秋日子)
2006-06-07 16:00:45
こんにちは、TBありがとうございます。

先日、嫌われ松子の一生を見に行きました。

中谷美紀さんが、あんなにコミカルな役をするのは

今回が最初で最後なんじゃないかってくらい、

本当に面白い作品でしたね。個人的には、かなり

気に入りました。TBこちらも送らせて頂きます!
初めまして (ソーム)
2006-06-06 00:58:49
TBありがとうございました。

松子のショータイムのような一生に、

終始ナミダしながら見ました~。

もう一度、号泣しながら見たい映画です~。

TBありがとうございます (yumiyan)
2006-06-06 00:46:17
初めまして!

TBありがとうございます。

この映画、悲惨なストーリーなのに、おもしろかったですね。

私も、「松子」を嫌う人はいないとおもいます。

(^ワ^)
今週も (bobbyshiro)
2006-06-06 00:35:09
ランキング4位を維持しましたね。

「松子」がんばれ!!!
TBありがとうございます (ほい)
2006-06-06 00:17:25
はじめまして、

ほい と申します。



TBありがとうございます!!



ブログもはじめたばかりで、しかもTBもはじめていただいたので、びっくりでした!



>中谷美紀主演VS中島哲也監督

>それがあったからこそ



映画は、二人で作り上げることは、出来ないのでしょうが、この作品が、秀作、いや、私にとっての傑作になったのは、この二人のおかげかもしれませんね!

ひさしびりに、すばらしい作品に出会えたという感じです。

TBありがとうございました。 (AineyGot)
2006-06-05 22:32:59
映画の話で、また盛り上がれるといいですね。
はじめまして (えり)
2006-06-05 21:23:26
TBありがとうございます。

一言では言い表せない映画でしたね。

また遊びにきますね。
Unknown (リンゴ)
2006-06-05 21:14:52
TBありがとうございました☆彡

柴咲コウちゃんの役割がイマイチ分からなかったのですが、ホント「日本沈没」の宣伝だったのかも(笑)

日本沈没も楽しみな映画です♪
嫌われ松子 (エンドウェーブ)
2006-06-05 14:48:26
トラバどうもです。



公開初日をせめてはるんですねー



大阪の方やからどこかでお会いしてるかもしれませんね。

こんばんわ (せんべえ)
2006-06-04 22:18:30
TB返しさせていただきます☆



>「松子」の前に「嫌われ」がついていますが

決して「松子」を嫌うことはないでしょう!

確かに!!松子がとっても愛しいキャラでしたよね♪
TBありがとうございました。 (ちよ)
2006-06-04 10:39:25
「嫌われ松子の一生」

よかったですね。



共感するところが多く、最初から最後まで泣きっぱなしでした。



もう一度観たいと思います。



トラックバックありがとうございました。
TBありがとうございます (サバ)
2006-06-04 10:07:34
TBありがとうございました。



この作品って中谷美紀さんでなくては...!

てくらいに見事でしたよね。



ワタシも

柴崎コウとかたしかに宣伝かも?

なんて思ってしまいました。



ごちゃごちゃしすぎて疲れる作品でしたが

松子がステキだからかろうじてまとまってたのかなぁ
色んな要素 (bobbyshiro)
2006-06-04 02:14:16
「笑い」も豊富なのに

「ツライ」と思うシーンもありましたね。
Unknown (イチ)
2006-06-03 03:08:44
TBありがとうございました。



悲惨な中にも笑いがあり、最後はホロリと来たり…。

ホントに良い映画でした。
TBありがとうございました (ミチ)
2006-06-02 23:32:20
こんばんは♪

「下妻」以上の映像の凄さに驚きました。

しかもお話が悲劇だったので、そのシュールさに戸惑ったことも事実です。

でも、こんな感覚なかなかないですから百聞は一見にしかずですね!
松子 (ひろ)
2006-06-02 22:43:11
TBおおきにです

本当にいい映画でしたねえ

多分再び見に行くとおもいます

多分もう一度見ると感覚が変わることが

充分期待できるので

てなわけでTB返しさせていただきます
皆さんの (bobbyshiro)
2006-06-02 21:38:21
「一生」がすばらしいものでありますように・・・
Unknown (猫野トクコ)
2006-06-02 20:56:30
TB返しさせて頂きました。



いい映画でしたねぇ。

悲しい話なのに楽しくて。



お互い、ガンガンいい映画に出会っていきましょう♪
TB感謝 (スナッチャー)
2006-06-02 20:49:39
管理人様

TBありがとうございました。

この映画、大変気に入りましたが



>突っ込むと突っ込むほど

>この映画は味わいがあります



おっしゃる通りですね~~アハハ(
Unknown (toyochi)
2006-06-02 17:30:55
初めまして、TBありがとうございました。

久々に面白い作品に出会ったなぁ~と思ってます。

未だに余韻引きずってます。

またお邪魔させて頂きます。
中谷美紀さん (bobbyshiro)
2006-06-01 01:00:52
「電車男」や「力道山」のしっとりイメージではなく、観月ありさ流に飛んでいましたね。さすが女優です~
はじめまして (コバチ)
2006-05-30 18:02:22
TBありがとうございます♪



私はまだ「松子」を見てないので、早く行きたいです!!
Unknown ()
2006-05-30 00:35:52
TBありがとうございました!

はじめまして。



中谷美紀さんの演技は際立ってましたねー。
Unknown (ちょこまろん)
2006-05-29 17:11:46
TBありがとうございます!

松子よかったですねー!

中谷さんは監督に罵倒されながらも頑負けすにやってみたいでその頑張りがこの映画の出来になったんだと思います!!

試写で見た私ですが、もう少ししたらもう1回見に行こうかなって思ってます♪

あと中谷さんが書いたエッセー(監督に対する恨みなどがかいてあるみたいですが)それもちょっと読んでみたいなって思ってます。
TBありがとうございました☆ (faites-meilleur)
2006-05-29 16:46:11
TBありがとうございます☆

中谷さんはホント大変だったみたいですね。でもその分私はとっても楽しめました
TBありがとうございます (アゲハ)
2006-05-29 15:38:25
TBありがとうございました。



「嫌われ松子の一生」良かったです~。

かなり楽しめる作品でした。

中谷美紀さんは、この映画で、

ステップ☆アップしたのでは?と思います。
ブログの為に (bobbyshiro)
2006-05-29 10:40:15
映画を見ているようなときもありますが~

冨田さんの評論をみて急に鑑賞する作品もあります。今後もよろしく!
トラックバック、感謝。 (冨田弘嗣)
2006-05-29 02:48:09
 精力的にご覧になっていらっしゃいますね。毎日、映画に関する何らかの記事がある。私にはまねの出来ないことです。本当に映画が好きで、映画を愛し、映画を人生の糧としているのがわかります。いつも読ませていただき、ありがとうございます。  冨田弘嗣
映画 嫌われ松子の一生 見てきました~  (メリーママ♪)
2006-05-29 01:04:23
はじめまして~こんにちは~ヽ(○´∀`○)ノ

私も映画好きのパパさんに付き合って、

今回は、嫌われ松子の一生 を見てきました。



本は読んだ事なくてコマーシャルはコミカルな感じだし、この監督の、下妻物語は最高~~~♪に面白かったのが印象深くて、

いいかも~とお笑いストーリーを期待しつつ行って来ました。



ところが~~~・・・・結構ハードボイルドじゃん~~!ドキ(@ ̄(●●) ̄@)

でもってとことんこれでもか~~ってくらい波乱万丈で悲惨なんだけど前向きに生きる松子さんがミュージカル風によく撮られてました。面白かったです。

でも濃い映画だったせいか~夢に出てきてビビリましたil|Σ(゜д゜〃)il|―

コメントを投稿

シネマ(邦画~2011)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

85 トラックバック

『嫌われ松子の一生』 (試写会帰りに)
『嫌われ松子の一生』試写。 終盤からラストまで、涙が止まらなくなりました。 何故なのか? 自分でもわからないほどに。 松子は、女の子なら誰もが持っている感情の固まりで、その行く末も、哀しいけれど、誰でも行きつく先なのです。 少女の頃は、誰でも白馬の ...
嫌われ松子の一生 (映画評論家人生)
ナビオTOHOプレックス 長い期間、同じ予告を何度も見せられた。撮影の進捗状況にあわせて、違った長めの予告も何度も見せられた。正確ではないが、50回は見せられた。こういうことをされると、期待は膨らむ
感想/嫌われ松子の一生(試写) (APRIL FOOLS )
『下妻物語』でその名を知らしめた中島哲也監督の新作『嫌われ松子の一生』。5月27日いよいよ公開! これ必見!! 嫌われ松子の一生 最高に不運で不憫で不器用な女、川尻松子の一生を紐解くお話。親の愛を得るために心を砕くも受け入れられない。教師になって生 ...
嫌われ松子の一生/memories of matsuko (我想一個人映画美的女人blog)
\"嫌われ松子\"の転落人生をギュッと凝縮した130分! 試写にてちょっとだけ早く観てきました{/kirakira/} 面白かった~{/onpu/} {/onpu/} 長さなんて全然感じさせないほどテンポ良く魅せる{/kirakira/} 原作は同名の山田宗樹のベストセラー本。 嶽本野ばら原 ...
映画vol.59『嫌われ松子の一生』※舞台挨拶付試写会 (Cold in Summer)
 映画 vol.59 『『嫌われ松子の一生』』※舞台挨拶付試写会 監督:中島哲也(「下妻物語」) 出演:中谷美紀 (あんどう)瑛太!!  公式サイト ◇BONNYPINKさん 舞台挨拶 曲のイメージとはほど遠い、どちらかといえば ...
嫌われ松子の一生 (m*journal)
昨日は試写会で映画を1本観てきました。「嫌われ松子の一生」凄いタイトル・・。公開は5月27日からなのでまだちょっと先ですが、映画館ではバシバシ予告編が流れているので、知ってる方も多いと思います。原作は山田宗樹氏の同タイトルの小説で、映画「下妻物語」 ...
嫌われ松子の一生 (嵐の月曜日)
『嫌われ松子の一生』を六本木ヒルズで観てきました。なんでそんなところまで観に行ったのかというと、舞台挨拶があるから。《以下ネタバレあり》ストーリーは文字通り松子(中谷美紀)の生涯を描くもの。松子が殺害され、後片付けを頼まれた甥(瑛太)が彼女の過去 ...
松子の一生に涙する【嫌われ松子の一生】 (犬も歩けばBohにあたる!)
「嫌われ松子の一生」 タイトルだけでキョーレツである。 本屋で平積みされている
嫌われ松子の一生・・・・・1200円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
中島哲也はCMの世界の巨匠である。 業界には彼を崇拝している人も多いし、実際素晴しい仕事を多く残している。 長編映画三作目となった前作、「下妻物語」もエキセントリックな映
『嫌われ松子の一生』 (京の昼寝~♪)
松子。人生を100%生きた女。 ■監督・脚本 中島哲也■原作 山田宗樹(「嫌われ松子の一生」幻冬舎文庫)■キャスト 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、蒼井そら、柴咲コウ□オフィシャルサイト   『嫌わ ...
「嫌われ松子の一生」(山田宗樹著) (京の昼寝~♪)
  「嫌われ松子の一生」(山田宗樹著)【幻冬舎文庫】 川尻松子の波乱万丈な人生を描いた作品。主人公川尻松子、昭和22年、福岡県大野島生まれ。20代で教師をクビになり、エリートから転落して家を飛び出しソープ嬢に。やがてヒモを殺害して刑務所へ…。 ...
嫌われ松子の一生 (シャーロットの涙)
ポップでディズニー的?なミュージカル仕立ての底抜けに明るい映画と思いきや…ちょっとほろり(いや、涙ぽろり)とさせられる映画だった。 昭和という時代背景に、そこに生きた一人の不運続きの女性の一生。 それが嫌われていたかというとそんな事もなく、好か ...
嫌われ松子の一生@シネクイント (ソウウツおかげでFLASHBACK現象)
地肌から2センチほど厚塗りした人が、スープの表面5センチほどに背脂が浮いたラーメンと、皿に1センチほどの油が敷かれたギョーザを食べているような、こってり具合だった。いろいろ施されている。手段を選ばない美学を感じた。監督の中島哲也は撮影中に主演の ...
「嫌われ松子の一生」 Memories of Matsuko (俺の明日はどっちだ)
いやはや何とも、ひと言では言い表せない超弩級の新たなる映画というべき作品。 とにかくそんな手があったのかという独特の映像表現にすっかり楽しませてもらった。 話そのものは今まさに2007年問題として話題となっているいわゆる団塊の世代である昭和22年(1947 ...
★「嫌われ松子の一生」 (スナフキン・レポート♪)
原作を二日で読み、映画を見たと言うスナJr.の「面白いよ~。でも原作読んでからの方が・・」とのアドバイスも・・ふり切って「嫌われ松子の一生」見てきました。公式サイトはこちらしかし“映画として”ホント面白かったですミュージカル・ファンなら・・必見 ...
『嫌われ松子の一生』 感想前編 (Antique)
{/ichigo/}嫌われ松子の一生 Memories of Matsuko{/ichigo/} 今年、映画館で見る20本目の映画(試写会含む)、嫌われ松子の一生を見てきました{/ee_1/} 物凄かったです……。 見る際は、抵抗しないで映画に身を任せた方が良いです。 絶対疲れますから。(笑 ...
嫌われ松子の一生 (猫野トクコの生活)
と、とにかく、忙しい映画ですよ。目にも、耳にも、心にも!2時間以上の長さはちっとも感じませんでした。オススメ!
【劇場映画】 嫌われ松子の一生 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 昭和22年。福岡県でひとりの女の子が誕生した。お姫様のような人生を夢見る彼女の名は川尻松子。教師になり爽やかな同僚とイイ感じになるも、セクハラ教師のせいで辞職に追いやられる。ここから、松子の転落人生が坂を転がり落ちるがごとく、始ま ...
嫌われ松子の一生/memories of matsuko (我想一個人映画美的女人blog)
"嫌われ松子"の転落人生をギュッと凝縮した130分! 試写にてちょっとだけ早く観てきました{/kirakira/} 面白かった~{/onpu/} {/onpu/} 長さなんて全然感じさせないほどテンポ良く魅せる{/kirakira/} 原作は同名の山田宗樹のベストセラー本。 嶽本野ばら原作の ...
えいがのこころ(PART75) (どうでもいいこと書きなぐったひろ日記)
夜に乗る電車は微妙・・・・ なにせ近場で誰も降りないから・・・ なんでしょうあれですわ グリーン券を買うためにかなりの行列が出来てるわけで まあそこまでして座りたいって人がじゃんじゃん増えているんでしょう おいらも徐々に仕事が順調になってきま ...
嫌われ松子の一生 (部屋とサクサクと私)
嫌われ松子の一生 多分CMとか予告編とかの印象のまま映画館に行った人は、 想像と違った的な感想になったかもしれませんね。 ジェットコースター的に悲惨になっていきます。   ただやっぱりミュージカル的な演出とか、多彩な出演者とか、 笑いを狙ってる演 ...
映画「嫌われ松子の一生」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「嫌われ松子の一生」 山田宗樹の同名小説の映画化。松子のあの壮絶な転落人生をここまでエンタテインメント作品にしてしまうとは驚いた!原作からはタイトルと話の流れのみを借りてあとは中島監督の脚色によって別印象に仕上がっている。 ケバケバし ...
《嫌われ松子の一生》 (宝箱のカギ)
《嫌われ松子の一生》を観ました。 原作は読んでいないし、何も情報がないまま、ただ「面白いらしい」というので観に行きましたが、多分これまでで初めてじゃないかっていうくらい泣きました。家ではしょっちゅう映画を観て泣きますが、映画館ではかなり我慢します ...
「嫌われ松子の一生」 (てんびんthe LIFE)
「嫌われ松子の一生」TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7で鑑賞 何とも…、こんな映画初めて見ました。映画をを見る前にスポーツクラブにいてバイクをこぎながらぼおーーっとTVを見ていたらちょうどこの作品のメイキングを放送していました。中島監督はど ...
映画~嫌われ松子の一生 (きららのきらきら生活)
 「嫌われ松子の一生」公式サイト「下妻物語」の中島哲也監督最新作、観て来ました昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子(中谷美紀)は、お姫様みたいに幸せな人生に憧れていた。しかし、20代で教師をクビになり、エリート街道から転落、家を飛び出して風俗嬢 ...
嫌われ松子の一生 (Take it Easy)
鮮やかな色彩のド派手な美術、 かっこいい音楽にのせたミュージッククリップのような映像。 一歩間違えば、悪のりのおバカ映画になりそうだが、 細部まで徹底的にこだわった演出と中谷美紀の確かな演技で、 とても完成度の高い作品に仕上がっている。
嫌われ松子の一生 (ライターへの道。女32歳の挑戦。)
         嫌われ松子の一生(2006年、東宝) http://kiraware.goo.ne.jp/ 監督・脚本:中島哲也  原作:山田宗樹 出演:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、他          昭和22年・福岡県大野 ...
映画「嫌われ松子の一生」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
昭和22年福岡で生まれ、男に恵まれず堕ちて53年の生涯を荒川の河川敷で閉じた一人の女性。山田宗樹の小説"嫌われ松子の一生"の映画化。 川尻松子(中谷美紀)、物語は松子の生涯に興味を抱いた甥(瑛太)が、彼女に成り代わり一生を回想するよ ...
嫌われ松子の一生 (5125年映画の旅)
『下妻物語』の中島哲也監督最新作。下妻が好きなので期待してたんですがこれはちょっと・・・・・。 僕はこの映画に明るいコメディを求めて観に行きました。この映画は確かにコメディ要素が満載でしたが決してコメディではない。ここが僕には致命的でした。 ...
『嫌われ松子の一生』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
監督:中島哲也  CAST:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介他 平成13年、東京に暮らす川尻笙(瑛太)は、父親に叔母の川尻松子(中谷美紀)が住んでいたアパートを片付けるよう頼まれる。松子は荒川河川敷で遺体となって発見された。松子のことを知らない笙は仕方な ...
「嫌われ松子の一生」は、愛を求める一生であった。<PGー12指定> (つねさんの人生奮闘記)
昨日の金曜日の夜は、丁度仕事が8時に終わったので、そのままラーメン屋さんに入っ
嫌われ松子の一生 (だらっくま日記)
『嫌われ松子の一生』オフィシャル・ブック 『嫌われ松子の一生』 を観てきました。 ぴあの出口調査で「松子」が観たいと言ったのはもう1ヶ月も前か。 待ったよ、松子。 いやぁ・・・すごい。すごいですよ。 壮絶。松子はすごい。 面白くて、ちょっ ...
映画/嫌われ松子の一生 (  サ バ ペ)
映画「嫌われ松子の一生」 中島哲也監督 出演 中谷美紀 伊勢谷友介 谷中敦 黒沢あすか 劇団ひとり ボニーピンク 荒川良々 宮藤官九郎 市川美日子 香川照之 木下ほうか 山本浩司 土屋アンナ あと木村カエラ などなど
嫌われ松子の一生 (わんわんのニョンニョン日記)
もう単純に面白かったです。 しかも、ところどころ泣けます。 ホロリと、そして胸をギューーーっとつかまれます。 いまだに睡眠不足生活は続行中なのですが、まったく眠くならなかった(^^;; これから見る方もいらっしゃるかと思うのでネタバレしちゃうとつま ...
『嫌われ松子の一生』 (まりむら)
『嫌われ松子の一生』 観てきました。 率直な感想は、オモロ。 あまり期待してい
終わらない物語@嫌われ松子の一生 (憔悴報告)
「川尻松子の一生を観る」ことはできない。 いかなる「もっともらしさ」で囲まれていたとてそれは多かれ少なかれ嘘である。
嫌われ松子の一生 (鎌倉ブログ 時雨日記)
今日は、劇場で『嫌われ松子の一生』観て来ました。 先日、第59回カンヌ国際映画祭
嫌われ松子の一生 (ひ と り ご と)
最近、ほのぼの系の映画を観ることが多かったので、 かなりショッキング?な映画でしたかも(笑)。 中谷美紀さんはやっぱりすごい! そして瑛太くんもいい雰囲気を醸し出してて[:イケテル:] まだまだ、この映画にはたくさんの個性的な俳優の方々が ちょこっ ...
『嫌われ松子の一生』 (せんべえ空間)
『嫌われ松子の一生』 女の子なら誰だって、お姫様みたいな人生に憧れる。 昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子も、そのひとり。 でも、現実は…。 20代で教師をクビになり、エリートから転落して家を飛び出しソープ嬢に。 やがてヒモを殺害して刑務所へ…。 ...
邦画もいいなあ、って感じられるね。  嫌われ松子の一生 (漢(おとこ)だって癒され隊!)
他人の不幸は蜜の味、という気分にはなれないね。                                             いやはや、参ったね。 ダヴィンチ・コードのやろうのせいで、ホントならブギーマンを観るつもりだったのに、並んでい ...
「嫌われ松子の一生」80点。 (mountain77 D.Reverse side)
「嫌われ松子の一生」hp 『嫌われ松子の一生』オフィシャル・ブック 怒涛の映像と、斜めにザクッと切り込む陽気な音楽。 「松子は幸せだったのか、不幸だったのか。。。」 そんな陳腐な疑問は必要ないくらいにあらゆる人生に賛辞を贈る映画。 ヴィヴ ...
「嫌われ松子の一生」80点。 (mountain77 D.Reverse side)
「嫌われ松子の一生」hp 『嫌われ松子の一生』オフィシャル・ブック 怒涛の映像と、斜めにザクッと切り込む陽気な音楽。 「松子は幸せだったのか、不幸だったのか。。。」 そんな陳腐な疑問は必要ないくらいにあらゆる人生に賛辞を贈る映画。 ヴィヴ ...
嫌われ松子の一生 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
ある日、荒川の河川敷で女性の他殺体が発見されます。川尻松子(中谷美紀)、53歳。今まで彼女の存在を知らずにいた甥の笙(瑛太)は、松子の弟である父親(香川照之)に頼まれ、松子の住んでいた部屋の後片付けをすることになります。乱雑jな部屋を片付けながら ...
まーげてぇーのばーしーてぇー。 (ロンちゃん&のんちゃん犬日記。)
今日は映画の日、というわけで1000円で中谷美紀主演「嫌われ松子の一生」を観て
嫌われ松子の一生 (PM5:00*OLサンの放課後日記)
不幸って何? 公式サイト 【ストーリー】 昭和22年。福岡県でひとりの女の子が誕生した。お姫様のような人生を夢見る彼女の名は川尻松子。教師になり爽やかな同僚とイイ感じになるも、セクハラ教師のせいで辞職に追いやられる。ここから、松子の転落人生 ...
嫌われ松子の一生 (a pear tree)
 久しぶりに映画を見てきました。 「ダ・ヴィンチ・コード」との2択だったのですが、 私がまだ文庫本の下巻を読んでいる途中だったので、 「嫌われ松子の一生」になりました。  全く予備知識なく、映画館へ。 最初は不思議な展開についていけませんでした。 ど ...
嫌われ松子の一生 (ザクとは違うのよね)
 久々に映画を観てきた。観てきたのは、「嫌われ松子の一生」。この映画の存在を知ったのは、BONNIE PINKが主題歌を提供し、さらには映画にまで初出演していることを伝えるボニーのメールニュースだった。  ボニーのライブに何度も行っている人間としては、女優 ...
嫌われ松子の一生 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
ある日、荒川の河川敷で女性の他殺体が発見されます。川尻松子(中谷美紀)、53歳。今まで彼女の存在を知らずにいた甥の笙(瑛太)は、松子の弟である父親(香川照之)に頼まれ、松子の住んでいた部屋の後片付けをすることになります。乱雑jな部屋を片付けながら ...
嫌われ松子の一生 と 白夜行 (自由日記帳?)
 以前、中谷美紀さんの記事でご紹介した”嫌われ松子の一生”を、観ました。 正直、前の記事の中で、中谷さんや中島監督の事をすっごく褒め称えた記事を書いたんで、つまんなかったら、せっかく紹介したのに申し訳ないなー、とか、思ってたんですよね.. ...
嫌われ松子の一生 (daily life)
昨日に続き今日も映画観て来ました。 『嫌われ松子の一生 MEMORIES OF MATSUKO』です。 この間、『下妻物語』やってましたね。 同じ中島哲也監督の作品です。 ところどころ、イケテない男が松子に暴力を振るうシーンとかイヤな気分にはなりましたが、すごく面白い ...
嫌われ松子の一生 (◆総務◆ソームは見た!)
                      ↑ 自分の名前を入れて、遊べるらしいよ。 この映画を見てきた。 お気楽に流して笑いに行くつもりだったのに、 ヤバイ、ベタベタなシーンで、ボロボロ泣きっぱだった。 家で一人で見てたなら、号泣してた、最近 ...
嫌われ松子の一生 (映画を観たよ)
「曲げて~伸ばして~お星様をつかもう~♪」 松子が口ずさんでいた歌が、耳から離れないです。 期待して観にいきましたがばっちり期待に答えてくれました! 正直、最初はあんまし入り込めなくて「大丈夫かなぁ?」とか思ったりしましたけど。 「なぜに嘘ついたん ...
MEMORIES OF MATSUKO (SLEEPLESS)
やっぱり映画を観てしまった。 「嫌われ松子の一生」。 映画館でアニメ以外の邦画を観るのは「銀のエンゼル」以来かしら。←嘘。こないだ「かもめ食堂」観たぢゃないか…… でもトレイラーの時点でかなり興味を惹かれたし、先日たまたまTVで観た「下妻物語」が ...
嫌われ松子の一生 (秋日子のひとり言)
今月の、27日に公開の「嫌われ松子の一生」 この映画、すっごい楽しみなのです!早くフィルムが 届かないかなぁ~♪テストラン時間があったら見たいなぁ~。 ★嫌われ松子の一生 公式HP 周りにも、見たいって人が多いので嬉しいのです! 結構前から気になっていた ...
嫌われ松子の一生/感想 (映画★特典付き前売り券情報局)
2006年05月27日公開の中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介出演の映画「嫌われ松子の一生」を見ました。 重いものを貰ってしまうのでは、と思っていたのですが…なんだかよくわからないものを
『嫌われ松子の一生』、観ました。 (肯定的映画評論室ココログ支店)
 『嫌われ松子の一生』、映画館で観ました。 平成13年、荒川の河川敷で松子が遺体で発
嫌われ松子の一生 (Are You Gipsified?)
嫌われ松子の一生を見た。 久しぶりのシネクイントだ。 女の子なら誰だって、お姫様みたいな人生に憧れる。昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子も、そのひとり。 でも、現実は… という、松子の一生を描いた作品だ。 もうなんというか、波乱万丈という言葉 ...
嫌われ松子の一生 (きまま日記♪)
「嫌われ松子の一生 」 観て参りました。 私的にはとても楽しくみれました。 とにかく、豪華メンバーですからねー。 隣にすわってらおばさんは号泣してましたよ。 笑いあり、涙ありの一生ですねー。 とにかく、映像と色が華やかで、大好きです。 中谷美 ...
『嫌われ松子の一生』 (GiRLSGATE --エンターテイメントBlog--)
泣きました。しくしく泣く映画です。せつない。 松子の気持ちが痛いほどわかって、自分と重ねて泣きました。 どこかが似てる。とっても似てる。 原作は重過ぎるから読まないほうがいいといわれたので、 映画だけ。 見終わったとサントラ購入したのはタイタニ ...
ついに観ました!嫌われ松子の一生 (銅版画制作の日々)
「嫌われ松子の一生」はかなりの人気らしいあちらこちらのブログでも、皆が絶賛しているという事で、水曜日のレディースディに観に行ってきた。上映時間までは、まだ30分以上あったので、それほど人もいなかったが・・・・時間が経つにつれて、来る!来る!次々 ...
嫌われ松子の一生 (勝弘ブログ)
http://kiraware.goo.ne.jp/最寄りの映画館で鑑賞。テレビでやっていた下妻物語を録画し見ていて15分ぐらいして見に行くことを決めたのが昨日でした(ぉでまだ下妻物語は見終わっていません(
★「嫌われ松子の一生」 (ひらりん的映画ブログ)
たまには邦画でも・・・(なんでーーー) たまにはTOHOシネマズ川崎に・・・(なんでーーー) 下妻物語の監督の最新作だから・・・(なんでーーー) 見てみることにしてみました。 そう、この映画の主人公は「何でーーーー」ばかりの人生。
「嫌われ松子の一生」映画館で観ました (悠紀 朋 「本来無一物」)
期待の中島哲也監督作品だったが、参った。泣けた。自分が泣いたから参ったと言っているのではない。その斬新さと完成度の高さだ。 この映画は「偉大な」映画だ。Great! 僕が学生時代の映画青年だったら、間違いなく繰り返しもう1回観ているだろう。 最初のう ...
人生の綻び・2(映画版松子) (ひょうたんからこま)
『嫌われ松子の一生』公式サイト(2006年/130分)「おかえり」、「ただいま」。そんな家族のなにげない挨拶から、いつしか縁が無くなってしまった女。幼い頃から父の愛に飢え、人の愛に飢え、何故か全てに報われない女。女はある日、些細な出来事がきっかけ ...
人生の綻び・2(映画版松子) (ひょうたんからこま)
『嫌われ松子の一生』公式サイト(2006年/130分)「おかえり」、「ただいま」。そんな家族のなにげない挨拶から、いつしか縁が無くなってしまった女。幼い頃から父の愛に飢え、人の愛に飢え、何故か全てに報われない女。女はある日、些細な出来事がきっかけ ...
【MOVIE】嫌われ松子の一生 (思いつくままに)
■観賞日:2006年6月13日 ■観賞場所:TOHO CHINEMAS 川崎 ■感想など どんなに傷ついても、どんなひどい目にあっても、それでも恋に生きた 川尻松子(中谷美紀)という女性の一生を綴った作品 原作は未見で、タイトルを見る限りでは割と暗くてしんみりした スト ...
嫌われ松子の一生 (woody経済新聞)
 嫌われ松子の一生  千葉県の日ということで学生が800円だった15日。レイトショーが組まれていないこの作品を見に行った。いやートリッキーだね。トリッキー。主人公も『下妻』よりトリッキーだった。兎も角、この主人公が中学教師を解雇されるに至った経緯 ...
映画☆嫌われ松子の一生 (Cheerful Days!)
中谷美紀主演の映画 『嫌われ松子の一生』を見てきました。 これは私は見るつもりがなかったんだけど 友人が映画紹介でとても面白そうに載っていたとの情報で それならば・・・と思いある意味挑戦{/face_warai/} いやいや、想像以上に良かったッス{/hakushu/}{/ ...
嫌われ松子の一生 (ラムとぶぶかと映画の日々)
2006年・日本監督:中島哲也原作:山田宗樹キャスト:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之公式HP不幸な物語なのにおかしい^m^劇画タッチでミュージカルも織り交ぜてコミカルでテンポよく、独特な色合いがスクリーンに引き寄せられました。うん、よくできてまし ...
嫌われhirokoの一日 (HIRO'S ATTIC)
観てきました、嫌われ松子の一生。だって今日は一日(ついたち)だから映画が千円で観られるんですもの。私の好きなBONNIE PINKが主題歌を唄っているうえに出演までしているということで、かなり楽しみだったんです。カエラちゃんやAIさんも出ているの♪面白かっ ...
嫌われ松子の一生 (邦画大好き☆ゆるゆるプレーリーの、さんぽみち)
女の子なら誰だって、お姫様みたいな人生に憧れる。昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子も、そのひとり。 でも、現実は… (公式HPより)
嫌われ松子の一生~松子版「フォレスト・ガンプ」? (Osaka-cinema-cafe)
随分前に見たのですが、ようやくブログにアップです。 最近の平塚や秋田の事件で、クローズアップされる二人の 女性の生き方。 特に平塚の事件の女性は、どうも松子とだぶるなあと 感じています。 中谷美紀主演 映画「嫌われ松子の一生」 中学教師だっ ...
嫌われ松子の一生 (LOTUS "SCRAPS AT MIDNIGHT")
公開初日、早速観てきた。「下妻物語」の中島監督の最新作ということで楽しみにしてい
「嫌われ松子の一生」 (Oink Days**)
やっと観ました『嫌われ松子の一生』♪ 実を云うと、、、この映画に関してはかなり半信半疑で、 信用していいのかなー、という気持ちでいたのですが、 やっぱり観ておこー、と思い立ったのはそこに「下妻物 語」という下地があったからに他なりません。 映 ...
嫌われ松子の一生 06年134本目 (猫姫じゃ)
嫌われ松子の一生 中谷美紀 ≒ 濱田マリ ≒ 柴咲コウ ≒ あたし > 山田花子 2006年  中島哲也 監督  山田宗樹 原作中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介 、香川照之 、市川実日子 原作って、感動ミステリー巨編 (Official HP)?なの? ...
映画『嫌われ松子の一生』の感想。 (まぜこぜてみよ~う。by青いパン)
♪TBさせていただきます♪映画『嫌われ松子の一生』の感想です! ドラマ記事のローテーションが空き、ようやく感想書く時間が出来ましたです(笑)。 観てから2週間ほど経ちましたが、とても印象的な映画となりもした~。
真・映画日記『嫌われ松子の一生』 (CHEAP THRILL)
前日の日記からのつづき。 目まぐるしい移動記を(笑) まず5時20分頃の中央線に乗り吉祥寺を出る。 御茶ノ水で総武線に乗り秋葉原へ。 地下鉄日比谷線に乗り換え新越谷に出てJR武蔵野線に乗り換え。 地元吉川に7時10分に着く。 7時15分のバスで自宅近くに ...
嫌われ松子の一生 (Plastic Culture 的ブログ)
『下妻物語』の中島哲也監督 待望の最新作! 不幸って何? 女の子なら誰だって、お姫様みたいな人生に憧れる。 壮絶な不幸に揉みくちゃにされながらも、誰かを愛し、その人だけを 信じて突き進む…、傷ついても、傷ついても愛す
映画「嫌われ松子の一生」を観た! (とんとん・にっき)
中島哲也監督は「松子に会いたいから映画にする」と言ってくれた、主演の中谷美紀さんは「松子を演じるために女優を続けてきたのかも知れない」と言ってくれたと、原作者の山田宗樹は、コメントしています。それにしても観る前からこの映画、主演の中谷美紀が中島 ...
昭和シェル スターレックスカード (ファイナンス金融保険 Gメン)
全国約5,000か所の昭和シェルのシェルスターレックスカード加盟SSは言うまでも無く、国内外のUFJニコス加盟店/VISA加盟店のショッピングでもご使用いただけるクレジットカードなんですよ。
嫌われ松子の一生 (八ちゃんの日常空間)
MEMORIES OF MATSUKO [TOHOシネマズ六本木ヒルズ/ART SC/TOHOシネマズ セレクト2006年 邦画傑作選] 公式サイト 『松子。人生を100%生きた女。』 ナイトショーでの観賞です。 ついに実現しました。というか、体験しました。 映写技師さん、八ちゃんのためにご苦...
嫌われ松子の一生 ~DVDにて~ (三日月のしっぽ。)
  嫌われ松子の一生・・・評価  4   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 昭和22年。 福岡県大野島生まれの松子は、父の愛情を一身に
片平なぎささんの画像をみる (片平なぎさ)
片平なぎささんが出演しているドラマ、映画、CMなどの作品を集めてみました。意外とあるなと思う人、思ったより少ないと思う人など感じ方は人それぞれだと思います。これだと思った作品があったら是非一度見てください。なお、小さな写真をクリックすると、大きな画像が...
『嫌われ松子の一生』 (ともぞう絵日記)
テレビドラマの『嫌われ松子の一生』は、ち~っとも面白くなかったのに 映画版松子はいいですね~。 思いっきり中島哲也ワールド炸裂してます。 もち荒川良々も出演。 微妙に中谷美紀ファンとしては、あの顔はうなされます。 初めて沢口靖子の「タンスにゴン」のCMを見...
中島哲也監督 「嫌われ松子の一生」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
嫌われ松子の一生 - goo 映画 この映画、劇場公開時に観て衝撃を受けた作品です。 そして当時やってたブログにもレビューを書いた筈 そして映画の後に読んだ原作のレビューも… ブログからミクシィ、そしてブログへ戻る度、レビューはコピーしてきた筈が、どっかに行...