シネマコミュニケーター高橋裕之のシネマズキ!

レギュラー出演ラジオ FMGIG「マインドシアター」
FMaiai「シネマ感」 FMハイホー「シネマライナー」

新生ドラえもんも12年映画館に行ってない!前は「ドラえもん・のび太の恐竜2006」

2018-03-15 08:03:01 | シネマ(J・アニメ)

入場者プレゼントもGET!

声の出演者のメンバーチェンジ
そして1年間の映画休止

新生版として登場の
「ドラえもん・のび太の恐竜2006」


2005年の1年間の
ブランクも感じさせず
声のチェンジも感じさせず
映画「ドラえもん」パワーは健在です。

少しパターン変更か
「クレヨンしんちゃん」的な笑いもあり
後半はちゃんと「ドラえもん」的感動も与えてくれます。

試写会場内の小学生以下の子供達は
全編大爆笑でした!

今回の作品はやはりイベント的なんでしょうか?

個人的には「ドラビアンナイト」の
リメイクをお願いしたいものです。

いつの時代も
子供も大人も「ドラえもん」

映画ドラえもん のび太の恐竜ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る

#ドラえもん


コメント (8)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
« 明日3・11榊監督舞台挨拶... | トップ | 平成ウルトラマン映画ベスト... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (k)
2006-02-18 18:32:57
もう30年来のドラファン=藤子ファンの

僕としては 昨年声優陣が一新され

はじめての映画となるこの作品の

子供ウケが心配でした



記事読む限り

そんな心配は稀有でしたね

よかったよかった



さてよろしかったら僕のブログも

ごひいきに
大丈夫ですよ (bobbyshiro)
2006-02-18 18:39:25
やはり1年開けたのは正解!
TBありがとうございました (メモル)
2006-02-20 13:03:53
息子も私もドラえもんが大好きで、特に息子は『ドラえもん・のび太の恐竜』が一番好きだったので、2006版もとても楽しみにしてます。



こちらの記事を読んで、楽しみが倍増しました
楽しい作品でした (たろ)
2006-02-28 17:16:57
こんにちは。

弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。

こちらからもコメント&トラックバックのお返しを失礼致します。



試写会場も盛り上がっており、子供連れの大人も楽しめる作品に仕上がっていましたね。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



映画楽しみです(^^) (しゅう 君らしく 僕らしく・・・ )
2006-03-03 18:48:41
 こんにちは。先にTBさせてもらいました。1作目の「のび太の恐竜」は公開当時、映画館で観てましたので、今回はウン年ぶりに観に行こうと思っています。
入場者プレゼント (にら)
2006-03-07 11:44:15
親子で2個GETしました。

ウチのみにら曰く「目が違う」。

よーく見たら、それぞれ目の表情が違ってました!

何パターンくらいあるのかなぁ。



でも「あたたかい目」バージョンがあったら怖いと思いつつ(笑)、TBありがとうございました。
はじめまして (berabo)
2006-04-07 00:51:13
ども、beraboと申します。



子供達と観てきました。

素直にいい映画だと思います。

心が温かくなります。



TBさせていただきました。



また、寄らせてください。
お次は (bobbyshiro)
2006-04-07 16:37:57
「しんちゃん」ですね。

コメントを投稿

シネマ(J・アニメ)」カテゴリの最新記事

17 トラックバック

ドラえもんのネタ (ネタ蔵)
ドラえもんのネタを追いかけるヨ!
13 ドラえもん・のび太の恐竜2006 (毎週水曜日にMOVIE!)
受験終了後、脱力したのと忙しいのでなかなか書けず残念です。 親子試写会に当たったので行ってきました。東宝の試写室。 CMに写るかもよー。書いてあったし。 じつは、ドラえもんの映画を観るのは生まれて初めて。 ポケモンは全部見てますが、ドラは敬遠気味。
『映画 ドラえもん・のび太の恐竜2006』 (ラムの大通り)
----あれ?アニメはやらないんじゃなかったの? 「そうなんだけど…。 でもこの映画は少し喋ってもいいかなと…。 と言うのも、これって1980年に公開された 『ドラえもん』シリーズ第1作『のび太の恐竜』をリメイクしたものなんだ」 ----前作と同じ原作を、その原作者のプロ
2006春夏公開予定のアニメ (やっぱり邦画好き…)
2006年の春・夏公開予定のアニメを紹介します♪ 映画ドラえもん のび太の恐竜2006 公開日:2006年03月04日 監 督:渡辺歩 原 作:藤子・F・不二雄 脚 本:渡辺歩 楠葉宏三 声の出演: 水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ 木村昴
試写会鑑賞 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ~ 渡辺歩 「 映画ドラえもん のび太の恐竜2006 」 (** Paradise Garage **)
こんばんは。 良く晴れた月曜日です。 今日は、昨日 一足先にTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行なわれた試写会で観させて頂いた、ドラえもんの新作映画について。 『 映画ドラえもん のび太の恐竜2006 』 (‘06年 日本 ) 《 STAFF 》 原作 : 藤子・F・不
ドラえもん のび太の恐竜2006 (週末に!この映画!)
期待値:100%  1980年公開「のび太の恐竜」のリメイク。 ドラえもん映画 第一作目のリメイクと
スキマスイッチ 「ボクノート」 (君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく)
 映画ドラえもん「のび太の恐竜2006」の主題歌として使われるこの曲
ドラえもん のび太の恐竜2006 (5125年映画の旅)
試写会行ってきました。 正直に白状します。 ワタクシ、現在25歳なんですが、 ドラえもんを観て泣きました。 今回の『のび太の恐竜2006』は、タイトルの 通り劇場版第1作『のび太の恐竜』のリメイク。 第1作が公開された年に僕が生まれました。 当然、劇.
『ドラえもん~のび太の恐竜』 (ねこのひたい~絵日記室)
今作に登場するピー助ことフタバスズキリュウは、分類学的にいうと恐竜ではないため、今作を正しいタイトルにするならば『のび太の白亜紀の海にすむ爬虫類』となりますが、そんなタイ
映画ドラえもん のび太の恐竜2006 (欧風)
先日、「試写会のハガキ貰いオフ会」について書きましたが、その時待ち合わせの前に「エムズタウン幸手」内にある「シネプレックス幸手」で映画を観たと書きました。そのとき観たのがこの、「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」。 まあ、ドラえもんの映画って普通は子供
「ドラえもん」やはり強し (映画コンサルタント日記)
「ドラえもん のび太の恐竜2006」、オープニング興収は4.3億円。前作「のび
つ、ついに見た!! (おサルの玩具箱)
久々のBlog更新 実は、火~水曜日と連休だったので、実家帰ったりと結構忙しかった。 月曜の夜に仕事帰りからそのまま実家へ行き、翌日の昼に自宅へ帰宅。実家へ戻ったのは、近く?でもないけど大きな熱帯魚ショップで餌を買うため 都内のショップは、値段が高くて餌買う.
映画ドラえもん のび太の恐竜2006 (ネタバレ映画館)
 チケット売り場では「ドラえもん、大人一枚・・・」と小声になり、顔を隠して通路の隅を歩くおっさんの光景を見た事ありますか?
ドラえもん のび太の恐竜2006 (STAR BASE 74656 - Administrator\'s Log)
新ドラえもんの初映画作品なので見てきました。 まぁ、なかなか良かったです。 それにしても、しずかちゃんの性格がかなり違うような・・・ それから、ピー助の声は神木龍之
ドラえもん のび太の恐竜2006 (映画で綴る鑑賞ノート)
テレビシリーズのドラえもんを卒業してからも、“大長編” という文字にわくわくしながら、 毎年の映画は原作単行本とともに恒例行事のように楽しんでいました。 しかし、それも、鉄人兵団あたりを最後に全く見なくなってしまって、 いつの間にか、声優さんが交代するほど
映画ドラえもん のび太の恐竜2006(2006)その2 (berabo\'s blog)
批評No.25-2 てなわけで、映画ドラえもん のび太の恐竜2006(Theater) 泣いて笑って、いい映画ですよ。 任天堂DSゲームとの提携がそうさせているのかな?…からの続き。 <a href=\"http://movie.blogmura.com/in/040420.html\"></a>
「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」 (Tokyo Sea Side)
声優が変わってからは何となく避けてきましたが、実は私は映画ドラえもんシリーズが好きです。何気に感動するし分かりやすいし。…そんなワケで観てきました、『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』。大人になってから観るドラえもんはまたひと味違って良いです ...