シネマコミュニケーター高橋裕之のシネマズキ!

レギュラー出演ラジオ FMGIG「マインドシアター」
FMaiai「シネマ感」 FMハイホー「シネマライナー」

井上真央も「チェケラッチョ」よーヨーyo-

2019-03-13 01:24:23 | シネマ(邦画~2011)
市原隼人主演「チェケラッチョ」

bobbyshiroにとっては
遠い遠い昔の高校時代の話ですが・・・

「キャッチ・ア・ウェーブ」同様に
青春している映画です。

10代は何をしても「夢」がありますね。
(40代でもあるかな?)

マドンナ「井上真央」との純愛も
涙ぐましい~

特に感動したんではないですが
またまた薄涙でした。

「NANA」のソフト版で
「タッチ」のラップ版ともいいましょうか。

チェケラッチョ!!Movie Book

SDP

このアイテムの詳細を見る




コメント (2)   トラックバック (12)

ソル・ギョング主演! 韓国・日本合作「力道山」は感動作。

2019-03-01 10:10:33 | シネマ(邦画~2011)
開演前のリサイタルホールの舞台
この10分後に「ソル・ギョング」が
日本語を交え舞台挨拶しました。
そして応援に駆けつけたのは・・・・・

映画「力道山」の特別試写会に行ってきました。

上にも書いてありますが
告知なしに主演の「ソル・ギョング」の
舞台挨拶がありました。
舞台挨拶の後半に応援に駆けつけたのは
大阪場所間近の「大関 琴欧州関」でした。 

映画の内容に入る前に
舞台挨拶の状況を
出演の為に、日本語を勉強しただけあって
出だしの5分ぐらいは日本語での挨拶でした。
「カメレオン俳優」と言われているだけに
生の「ソル・ギョング」は
<カッコ・カワイイ>感じでしたよ。
映画のヒットを祈願してました。

映画の方は
「力道山」の関取時代、プロレスラー時代の話が
中心です。
実話をもとに、知られざる部分もプラスして
感動作に仕上げています。
舞台挨拶後なので特に演技に注目し、
拍手を送りたくなりました。

共演の「藤 竜也」の演技もよかったですが
「電車男」前の「中谷美紀」が最高ですね。
エルメスさんが昔いたらこんな感じ?ってね。

2時間29分と長編なんですが
画面に釘付け状態になるので
あっと言う間でした。

今ごろ「力道山」と思うかも知れませんが
昨年の「ALWAYS 三丁目の夕日」に続き
なんとなく昭和ノスタルジーに浸れますよ。

上記の映画及び
「男たちの大和」「SAYURI」が気に入った方は
ぜひ、鑑賞していただきたいものです。

力道山 デラックス・コレクターズ・エディション

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
コメント (3)   トラックバック (22)

懐かし映画「バックダンサーズ!」

2019-02-17 17:53:14 | シネマ(邦画~2011)
先に公開された
「東京フレンズ THE MOVIE」と同様に
4人の女の子の
「夢」へのサクセスを描いた
永山耕三監督
「バックダンサーズ!」

公開の順序が逆になったけど
映画としてはこちらの作品の方が
初監督作品になるようです。

似たような作品で
「フラガール」がありますが
「バックダンサーズ!」は
4人のサクセスがあくまでも中心で
それに周りの人々の
エッセンスエピソードが加えられています。

冒頭から音楽とダンスシーン満載で
楽しませてくれます。

サクセスストーリーのお決まり
もちろん「苦節」もありますが
全体的にあっさり爽やかに表現。

でも、彼女たちの感情が伝わってくるので
感動も与えてくれます。

出演者もほとんど
音楽に関係ある人ばかりで・・・
ちょっと懐かしくもアリ
エイベックス的もアリ
個人的には色んな面で楽しませてくれました。

hiroを中心にした4人組みの
「バックダンサーズ!」
まるで「SPEED」の世界!

樹里役の長谷部優
「dream」や~

ソニンはメインじゃないか?

なつかしの石野真子。
さすがに「失恋記念日」は歌わなかった・・・

ライバルの真由役は
エイベックスの「舞」マイ mai
※Ruppinaこと舞
どこに行ったんや~
おーい!!

当時
DA PUMPだった
kenも出ています。

話の展開を追っかけながら
音楽とダンス
出演者も追っかけた
bobbyahiroでした!






ブログランキング


にほんブログ村 映画ブログへ

コメント   トラックバック (17)

懐かし映画「フラガール」

2019-02-17 17:45:51 | シネマ(邦画~2011)
そんなに期待せずに見たのに
公開年の邦画ベスト1に選出した
「フラガール」

昭和40年
エネルギー革命により閉鎖が迫る炭鉱のまち。
そこでは北国をハワイに変えようという
起死回生のプロジェクトが持ち上がった。

北国でハワイアン?
炭鉱娘にハワイアン?

そう色んな困難があるけど
少女達は人生のステージに向けて
未来をあきらめない。


単に、サクセスストーリー的な
展開かと思いきや。
たくさんの要素が含まれています。

まちの人たちの団結
真の家族愛
などなど・・・

泣かせるように作られてないのに
最後に熱くなるのは
「感動」だからでしょう?

松雪泰子の代表作になるに違いない
そして「日本沈没」に続く
豊川悦司の汚い役(すばらしい)
新世代映画女優 蒼井優も見事!
そして「ラブ☆コン」に続く
南海キャンディーズのしずちゃんこと
山崎静代
(この作品ではしずちゃんと
軽く言ってしまうと失礼かもしれない。)

ラストのフラダンスシーンは
圧倒されて拍手をするのも忘れてしまう。


ほんとに愛と勇気のエンターテイメントショー

笑いと感動が
うまく調和された作品です。

一応bobbyshiroのお奨め作品ですが。

ラストシーンで
「フラ拍手」を贈ってあげて下さい!!!

<bobbyshiro with フラガール>





フラガール

メディアファクトリー

このアイテムの詳細を見る






コメント (38)   トラックバック (116)

嵐特集・の松本潤主演「僕は妹に恋をする」(過去記事)

2019-01-28 22:41:33 | シネマ(邦画~2011)
ふと調べたら
この作品の音楽は大野良英さんだった!


”嵐”松本潤主演
「僕は妹に恋をする」
浅野ゆう子さんも出ています。


ゴールデン☆ベスト 浅野ゆう子~RCA/FUNHOUSE YEARS
橋本淳,伊藤アキラ,松本隆,伊達歩,小林和子,林宏,康珍化,阿久悠,有馬三恵子,YUKO
BMG JAPAN


※浅野ゆう子さんは神戸出身!
昔の中学の先生が、浅野ゆう子さんも
教えたらしい。

俺は、レコード大賞新人賞記念
♪シングル「彼」発売記念で
デパートの屋上で
サイン貰って握手してもらった!!!

下記記事は
当ブログ初の試み
bobbyshiro 2のゲスト投稿です!
(彼の方が文 うまいよ~)
以前公開された
『涙そうそう』と『夜のピクニック』
いずれも兄妹が主役の作品でした。

『涙そうそう』では
血の繋がらない兄妹の想いが描かれ
『夜のピクニック』では
異母兄妹の揺れる心が描かれていました。

そして『僕は妹に恋をする』ではあろうことか、
実の双子の兄妹が愛し合ってしまう・・・という
なんともショッキングなストーリーが展開されます。

同じ高校に通う頼と郁。
双子のふたりは
3年生のある夜お互いの寄せる想いを知り、
そして愛し合ってしまう。
もちろん許される筈もない
ふたりの関係に愛するが故の
喜びと哀しみが交差する。

そんなふたりに
想いを絡ませる頼の親友の矢野と
郁から頼を奪おうとする友華。
フランス映画を思わせる
ゆっくりとした流れで
4人の想いが切なく綴られてゆくのに
吸い込まれていくように見入ってしまいました。
4人のキャラクターの
それぞれの弱さと
それぞれ違った愛し方が
見事に描かれています。


禁断の恋ほど燃えるものですが、
禁じられた恋だからこそ
ある意味純粋で
ある意味美しいのかも知れない・・・
そんなふうに思えてくる映画でした。

その双子の兄・頼役に
意外にもこれが映画単独初主演となる松本潤。
双子の妹・郁役には
『ダンドリ』で笑顔いっぱいで
爽やかな感動を与えてくれた榮倉奈々。

今回は自慢の笑顔は少な目ですが、
切なくいたいけな感情を見事に演じていました。

友華役には
グラビアで活躍する小松彩夏。
矢野役には
話題作でいつも存在感を見せ付けてくれる
平岡祐太。
ある意味
4人の中で一番難しい役どころを
見事にこなしています。
エンディングを彩る
クリスタル・ケイのバラードも魅力でした。



小学館文庫 僕は妹に恋をする

小学館

このアイテムの詳細を見る


松本潤 榮倉奈々 平岡祐太 小松彩夏 in 僕は妹に恋をする

小学館

このアイテムの詳細を見る


僕は妹に恋をする ナビゲートDVD

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


きっと永遠に
Crystal Kay, 西田恵美, 河野伸, Emi K.Lynn, Shingo.S, STUDIO APARTMENT
ERJ

このアイテムの詳細を見る


僕は妹に恋をする スタンダード・エディション [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン エンタテインメント



コメント   トラックバック (5)

嵐特集→松本潤→「隠し砦の三悪人」→bobbyshiro2編

2019-01-28 22:36:23 | シネマ(邦画~2011)
プロジェクトメンバーの
"bobbyshiro2"より

長澤まさみ舞台挨拶の
試写会に行って来たようで
レポートが届きましたので
記事としてアップします!

期待してるなら・・・
「裏切り御免!」 
隠し砦の三悪人THE LAST PRINCESS

4月30日、
大阪厚生年金会館大ホールで行われた
『隠し砦の三悪人THE LAST PRINCESS』の
プレミアム試写会に行ってきました。

厚生年金会館大ホールは正に超満員。
あんなに大勢で映画を観たのは多分僕は初体験です。

MC担当の
よみうりテレビの川田アナのお話では、
この試写会への応募総数はなんと50000通!
まさにプレミアム試写会となったみたいです。
と言うのも、
主演の松本潤と長澤まさみの
舞台挨拶があると実しやかに
噂になっていたからかも知れません。

しかし蓋を開けてみれば
舞台挨拶は樋口真嗣監督と長澤まさみのお二人のみ。
松本潤は来ていませんでした。
中年オヤジの僕からすれば
【生】長澤まさみを拝めただけで幸せですが
やっぱり松本潤にも会いたかったんで残念ですね・・・。

中学生になった頃に
『スターウォーズ』を観て、
その影響でその後1958年の黒澤
映画『隠し砦の三悪人』を観ました。
(ジョージルーカスが
この映画に強く影響を受けて
C-3POやR2-D2などのキャストの
モデルにしたことはあまりにも有名ですよね。)
もちろん黒澤映画『隠し砦の三悪人』は
とても素晴らしいものでした。
ですのでハッキリ言って
今回のリメイク映画
『隠し砦の三悪人THE LAST PRINCESS』にしても
『椿三十郎』同様
観る気は無かったんです。
なぜならオリジナルを知っていたら
それを超えることはマズ無いと
思っているからです。
でもでもそこは
【生】長澤まさみは捨てきれず観たのでした。
すると予感は的中!
今回は真壁六郎太(阿部寛)ではなく
百姓の一人武蔵(松本潤)が主役でした。
(スターウォーズでいうとルークではなく
R2-D2が主役ってことですねw)

松本潤は相変わらずの男前だし
長澤まさみの姫ぶりもカワイイし
他も凄く豪華キャストだし
それぞれ役者にも文句は無いのです。

それに関西人の僕としては
もう一人の百姓新八役の宮川大輔の頑張り様
(C-3POぶりに笑いは一手に引き受けてました)
には拍手を贈りたいぐらいです。
だけどだけど・・・
ん~演出面でやっぱりネ。
比べてしまうと・・・。

1958年の『隠し砦の三悪人』を
観たことが無い人に提言ですが
『隠し砦の三悪人THE LAST PRINCESS』を観る前に
オリジナル版で予習をなんてことは絶対にしない方がいいですヨ。
逆にこの作品だけを観ればそれなりに楽しめるんじゃないかと思います。

そうそう最後に一言、
あの名台詞 
「裏切り御免!」 
も受け継がれていました





隠し砦の三悪人<普及版>

東宝

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (8)

愛と誠と加藤清史郎は「星になった少年」どやさ!

2019-01-12 17:14:33 | シネマ(邦画~2011)
「星になった少年」DVD


少年が死んでしまうのはわかりきった事ですが・・・

映画にするには実話でエピソードが多いため
中途半端になっていました。
(テレビ特番で2夜で5時間ぐらい放送すると
良かったかもしれませんが)

タイでのシーンも短いし
帰国してからの苦悩も表現しきれてないです。

主演の柳楽優弥さんは、カンヌで主演男優賞を
獲得しただけでちやほやされすぎですね。
もう少し本数を重ねないと・・・

ただ常盤貴子さんは
素晴らしい演技でした。
倍賞美津子さんも今の年齢にあった役で
いつもの「力」の入った演技が控えめで
いい味出してました。

星になった少年 スペシャル・エディション

東宝

このアイテムの詳細を見る

コメント   トラックバック (2)

「Zアイランド」以前もゾンビの翔さん?「東京ゾンビ」はオバカムービー?

2019-01-02 12:02:19 | シネマ(邦画~2011)



映画「東京ゾンビ」

いったい何本の映画に出るの?と言いたい
浅野忠信さんと哀川翔さんの夢の競演作です。

登場人物の二人が
ゾンビと戦うだけの映画と思っていたら
これが超ナンセンスムービー
一種のおバカ映画です~

俺的には笑うシーンもあり楽しめました。
「真夜中の野次さん喜多さん」が
好きな方にはおすすめです。

これも若さをはかる映画です。

東京ゾンビ

ハピネット・ピクチャーズ

このアイテムの詳細を見る

コメント   トラックバック (2)

人気のBENIがまだ安良城紅だった主演作「ブラブラバンバン」

2019-01-02 12:01:27 | シネマ(邦画~2011)
以前に主演の安良城紅さんに
「見てくださいね」と言われていた
[ブラブラバンバン」

遅くなったけど
公約通り鑑賞しました!

青春物を追求する
「草野陽花」監督作品です。

少し、お得意の「ボーイズラブ」的な内容もあり~

軽い青春映画でした。

紅さんも頑張っていたけど、
高校生役にしては色っぽすぎる感も。
初主演なので
今後の映画出演も期待したいです。

原作があるから仕方ないけど
折角「吹奏楽」で
吹奏楽部の方に見てもらうべき作品なんですが
”ブラバン”という表現は・・・
反感を買うかもね。

はい、私”bobbyshiro"も
娘も吹奏楽部なんで。
「ブラバン」という表現には・・・
それも2回で「ブラブラバンバン」、残念。

でもこの作品には、
お会いしたこともある
「柳下 大」君の
映画初出演作ということもあり
大きな役ではないけど
話題を集めました。



コメント

何故に人気?成宮 寛貴!映画「アキハバラ@DEEP」(過去記事)

2018-12-16 19:19:42 | シネマ(邦画~2011)
成宮寛貴・山田優主演
「アキハバラ@DEEP」

「オタク映画?」
「萌え映画?」と
少し馬鹿にしていたのですが~
痛快娯楽作品に仕上がってました。

”オタク””萌え”
”アキハバラ”系の事が
更によく理解できました。
(bobbyshiroも少しその気がある。)

「メイド喫茶」と言う言葉を
耳にしていましたが
あっ
こうなんだと初めて理解できた!

ネット系の話にしても
なるほどなるほどと感心。

今の時代にしか表現できない映画だと思う。

展開は単純明快で
もの足りなさを感じますが
「旬」の俳優たちの熱演もあり
最後まで画面に釘付けに・・・

でも「これ系」を
理解できない人、馬鹿にする人は
ごめんなさい。

観てもだめやろな~

世間の側面を知っておきたいと
いう方にお薦めの作品です。

源監督は
登場人物多い映画を
いつもうまく見せています。

今回もいい感じです!

脅威の出まくり俳優
「佐々木蔵之助」「寺島しのぶ」
「田口トモロヲ」がまたやった!








ブログランキング


にほんブログ村 映画ブログへ


コメント (6)   トラックバック (24)

ずっしり来ます「明日への遺言」(過去記事)

2018-12-16 19:19:02 | シネマ(邦画~2011)
俳優の藤田まことさんが急死(読売新聞) - goo ニュース
俳優の藤田まことさんが死去 「必殺」シリーズで人気(共同通信) - goo ニュース
惜しむ声、芸能界で続々=藤田まことさん死去に(時事通信) - goo ニュース


主演の藤田まことさん、
監督の井上監督が
昨年あたりから積極的に
キャンペーンをしている
「明日への遺言」
いよいよ3月1日(土)公開です。

実は昨年に完成披露試写会で
早めに見せていただいてました。

当日はお二人の舞台挨拶もありましたが。

昨年公開された「陸に上った軍艦」同様に
見ておくべき作品として推薦します。

戦争うんぬんを深く追求するのではなく
人間の生き様というか
ポリシーが感じ取られます。

「法戦」を戦い抜いた
岡田資中将の誇り高き生涯。

前半は、戦争の事柄や
難しい内容が続くので
少し興味のない方(私も含め)は
眠たくなるかもしれませんが、
中盤以降、グイグイと惹きつけられます。

運命というには
やはり「戦争」は惨いよね。

ほとんどが
法廷シーンですが
大げさでなく
真実を傍観するという感じで
終盤に「涙」という感動ではなく
「胸」にグッときます。

言葉にするには難しいですが。

「勇敢さ」を教えられる作品です。

公開後も舞台挨拶が開催されます。
生声でも、伝えたかったこと
聞いてみるのもいいかも知れません。

3月という劇場公開ですが
今年は8月にかけて
再度、ホール上映などがされるのでは
ないでしょうか?

「面白い」とか、「良い」ではなく
「見ておくべき作品」です。





明日への遺言 特別版 [DVD]

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (14)

寒い日は?映画「UDON(うどん)」

2018-12-14 08:07:53 | シネマ(邦画~2011)

前回の
FMaiai「MUSICどらごん」の
映画対決は
御題の宿題がありませんでしたが
急遽「食のまつわる映画」でした。

私目は、この作品を選びました!



「踊る大捜査線」チームが手がけた
ユースケサンタマリア主演の
「UDON」

BIGになるためNYへ飛び出していた
松井香助が、挫折し実家に帰ってくるところから
話は始まります。

帰ってきて「タウン誌」で働くことになり
手がけたうどんコラムが爆発し
日本中にうどんブームを巻き起こしますが・・・

うどん職人でなかった彼が
うどんに目覚めた時に
起こる奇蹟、感動とは?

ブームになった時がピーク
「UDON」を守ることが出来るか?

フジテレビXROBOTX東宝
この3社が組むと
映画が「エンタ」に化けますね。
今回も良く出来た作品です。

感動面は少し控えめかもしれませんが
「UDON」HOW TO的要素あり
邦画に良く見られる劇画風ありと
全体的にファンタステックです。

「踊る」シリーズの
俳優たちもカメオ出演多数。
そして「また出てる」の
”彼”も登場しますよ。
どんな方々が出るかは
見てのお楽しみ!

トータス松本が出てるからと言って
ウルフルズの「バンザイ」を
劇中で歌わしたのもユニーク!

「笑いは消化を助ける」
そんな宣伝コピーがピッタリの作品。



2時間14分楽しい時間を
お過ごしください。



見終わったら「UDON」が食べたくなりますが
きつねうどんが出ないので・・・
俺はカレーうどん派ですが。


見事、今週は高橋の勝利!
1勝2敗1分で
次週の御題は「時計」です。


果たして?


交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産)ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る


小説UDONメディアファクトリーこのアイテムの詳細を見る


※東野ひろあき先生著

 

#うどん#フジテレビ

コメント (10)   トラックバック (49)

映画「蟲師」で大友克洋監督に会ってたと言う事実」

2018-12-03 06:54:18 | シネマ(邦画~2011)
たまに昔の記事を読むと
その時はスルーしてたのな
後になって凄い事に気が付く…

「スプリガン」「スチームボーイ」の
大友克洋監督に
「蟲師」の完成披露試写会の時に
話を聞いていた!!


12年ごとに実写映画を撮る
大友克洋監督の
オダギリジョー主演
大森南朋、蒼井優、江角マキコ出演の
「蟲師」

原作は350万部の売り上げだったとか?

100年前の
日本で展開される「蟲師」と「ヒト」のファンタジー。

「蟲師」の活躍だけが描かれているのかと思いきや
なんとも神秘的な展開。

淡々と話が展開するので
難解な箇所も正直ありますが・・・

アニメを手がけてきた大友監督が

アニメでは表現できない
実写での映像美を見せ付けてくれます。

中盤の蒼井優のエピソードが
ベネチア映画祭で話題を呼ぶことに
なったのではないでしょうか?

初日、オダギリジョーさんも
東京・大阪で舞台挨拶をするらしく
初日プレゼントも用意されます。

<渋いポストカード>

ストーリーを追っかけるのではなく
映像を楽しんでいただきたい作品です。

近畿地方でのロケも
かなりあったらしいですよ。(監督談)

みんなで「蟲師 644」を応援しよう!







コメント   トラックバック (37)

映画「時をかける少女」原田知世版

2018-11-26 11:33:39 | シネマ(邦画~2011)





原田知世版「時をかける少女」
故・高林陽一監督も出演していた!!
時計店の店主で

1985年に公開された
筒井康隆原作 大林宣彦監督 原田知世主演の
角川春樹映画「時をかける少女」”時かけ”
 
ある日突然、時間を飛び越える能力を持ってしまった
少女が経験する不思議な出来事と
悲しい恋の物語。

冒頭から大林宣彦ワールドの映像で見せてくれます。

プロローグ
スタンダードサイズのスクリーンで
モノクロ そして徐々にカラーに。
題名が出る前にビスタサイズになります。
このオープニングにも
映画の伏線が含まれています。
(1998年の「カラーオブハート」も同様)

その後少女は
「テレポーテーション」「タイムリープ」を
経験しながら”胸キュン”恋も感じます。
同じ日を2回経験したりもします。
(1993年の「恋はデジャブ」も同様)

恋心を抱いていた人は
実はタイムトラベラー。

ラストはせつないシーンで終わります。
(2005年「バタフライエフェクト」だ!)

エンドタイトルが最高です!!!!!
主題歌を各シーンで歌ってくれます。
(映画をかける少女)

あーあ またこの記事かきながら
ビデオを観てしまった
bobbyshiroでした。

時をかける少女サントラポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る


原田知世ベスト・セレクションBOX角川エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る

#原田知世#時をかける少女#雛祭り#雛人形#3月3日

コメント (1)   トラックバック (1)

祝!宮﨑あおい。映画「ただ、君を愛してる」(過去記事)

2018-11-22 22:25:09 | シネマ(邦画~2011)

宮崎あおい、玉木宏主演
「ただ、君を愛してる」
ただ、君を愛してる - goo 映画


ふとしたきっかけで出会った
男女二人。

女は男を愛し
男はそれに気がつかない。
男女に友情は成立するの?

単純な展開で
美しい映像と
癒される音楽とともに
すすんで行く物語。

納得のいく展開で
「別に」って感じで見てたけど・・・

ラストになるにつれ
やられてしまいます。

また「涙」が~

なんともないセリフ
直接重要でない行動が
ラスト一揆に
一本の線でつながれ
切ない。

表現悪いけど
あの「SAW」の恋愛版かも?
(ラストの衝撃が・・・)

ただ、最後に辛いのは
男のほうなので
女子には感情移入しにくいかもしれません。

女子は、「愛に傷つく」ほうが
涙することが多いのでしょうか?


一部の感想では
「宮崎あおい」の為の映画
「宮崎あおい」だけが光っているというのが
多いですが、
あの玉木宏のなんでもない演技が
最後に意味があるものに
なったように思う。

恋愛寫眞 - Collage of Our Life -松竹このアイテムの詳細を見る



恋愛写真―もうひとつの物語小学館このアイテムの詳細を見る



にほんブログ村 映画ブログへ



ただ、君を愛してる スタンダード・エディション [DVD]
クリエーター情報なし
エイベックス・マーケティング







コメント   トラックバック (50)