シネマコミュニケーター高橋裕之のシネマズキ!

レギュラー出演ラジオ FMGIG「マインドシアター」
FMaiai「シネマ感」 FMハイホー「シネマライナー」

サーガ「XーMEN:ファイナル ディシジョン」

2019-03-18 22:47:16 | シネマ(洋画~2011)
実は試写会で
「ウルヴァリン」を
すでに見ました!
近日記事アップの前に・・・


全米で大ヒット!
日本公開9月9日「XーMEN:ファイナル ディシジョン」
試写会で観てきました。

前作で犠牲になったジーンの復活から
話は進んでいきます。

ファイナルということで
最後の争いは
シリーズ最高の見せ場を迎えます。

ミュータント達に
どんな運命が待っているのかが
一番気になる本作です。

ネタバレすると楽しさが半減するので
是非とも劇場でご覧ください。

意外な話の展開
予告編でも観れる
制作費など気にせずに
迫力満点でみせる
アクションシーンは
この夏の超大作に匹敵するほど
見ごたえがあります。

最後のドンデン返しは
エンドロールの後にあるので
場内が明るくなるまで
席を立たないようにね。


ほんとに・・・ファイナルですか?
「スタートレック」形式で
復活するかも?

※情報入手
スピンオフ作品製作決定!
「ウルヴァリン」




X-MEN:ファイナル ディシジョン

X-MEN 1&2 DVDダブルパック

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る







ブログランキング


にほんブログ村 映画ブログへ





コメント (27)   トラックバック (105)

今夜は楽しめるお勧め娯楽作品「紀元前1万年」(過去記事)

2019-03-15 11:46:05 | シネマ(洋画~2011)
「インデペンデンス・デイ」('96)、
「デイ・アフター・トゥモロー」(2004)の
ローランド・エメリッヒ監督が、またもや楽しませてくれる
「紀元前1万年」

作品の売りにしている”マンモス”が

開始直後から現れ
いきなりクライマックスかと思われる展開。
映像だけが面白いのではありません。
話も単純に面白い!

「アポカリプト」的な
”守る”という恋愛もしっかり描かれ


「300」的な?
爽快な戦いもあり

楽しめます!


「300」「ベオウルフ」「アポカリプト」が
好きな方には超おすすめ!


もちろん「インデペンデンス・デイ」、
「デイ・アフター・トゥモロー」が気に入った方も
大丈夫!

ローランド・エメリッヒ監督のテーマは
毎回「己のために、誰かを守ること」
そしていつも主人公は
果てしなく「歩く」

GW
「少林少女」と「スシ王子」は
「砂時計」を持って「ネクスト」の世界で
「スパイダーウィックの謎」を解くが
「大いなる陰謀」を感じた
「名探偵コナン」と「クレヨンしんちゃん」は
「相棒」となり
「紀元前1万年」に向かった!

結局は「紀元前1万年」を
見てねということ~

インデペンデンス・デイ (ベストヒット・セレクション)

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


デイ・アフター・トゥモロー (ベストヒット・セレクション)

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (26)

やっぱりライオンズゲートは面白い!映画「リミット」

2019-02-23 07:01:52 | シネマ(洋画~2011)
映画『[リミット]』予告編



[リミット] - goo 映画

眼が醒めたら棺の中~そこから始まる物語。
映像に映る登場人物は99%一人。


携帯でのやりとりがあって、90分間 飽きさせずに見せてくれます。

棺の中だけでの出来事でも、うまいショットの連続。
話の展開も最後まで期待させます。

ラストのオチもなるほどだけど、息苦しさが伝わって来ます。

アイデア勝ちの面白い作品でした!

やっぱりライオンズゲートの映画は面白い!

代表作
「クラッシュ」
「SAW」シリーズ
「シーノーイーブル」
「ブラッディ・バレンタイン 3D」
コメント

どうしますか?「もしも昨日が選べたら」

2019-02-16 12:26:57 | シネマ(洋画~2011)
昨夜は少し気にしていたことが
夢になった。

そして思い出した映画は
「もしも昨日が選べたら」

昨日だけ選んでも人生は変えられないね。

うーん、30歳の時に戻れたらやり直せるかな?

学生時代まで遡ると
今の家庭を否定することになるし。

戻れば
今、知り合えてる方とも
知り合えないかもしれないし。

現状を生きないといけないんだろね。タブン…

↓過去記事


※BOBBYSHIROの昨日は真っ暗?

日本ではまだ大ヒット作がない
アダムサンドラーの主演作
「もしも昨日が選べたら」

幸せ探しの感動ストーリー。
なぜ、ジャパニーズは理解できないのだろうか?

一応、タイムスリップ物だけど
過去も、未来も変えないで
進んでいく展開が新鮮だ!

アダムサンドラーの
個人的な笑いを誘う演技
自分が一番理解できているはずなのに
戸惑う演技が見物。

これまた「なるほど」的な展開で
ラストはまたまた「その手」
でも、納得、納得。

もしも昨日や、明日が選べたら
ほんとうに自分の思い通りに
していいのかな?

運命は、変えないほうがいいと
考えさせられた一編。

原題の「クリック」
クリックって簡単だけど
人生はそう簡単ではない!

※これをクリックすると?


<アメリカでは大ヒットの
アダムサンドラー主演作の数々>


ビッグ・ダディ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


リトル★ニッキー

アミューズソフトエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


ロンゲスト・ヤード コレクターズ・エディション

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る





コメント (3)   トラックバック (32)

嵐特集・二宮和也出演映画「硫黄島からの手紙」

2019-01-28 22:45:58 | シネマ(洋画~2011)

「硫黄島」2部作の
日本から見た「硫黄島」
「硫黄島からの手紙」

アメリカから見た「硫黄島」
”父親たちの星条旗”も素晴らしい作品でしたが
本作も本当に素晴らしい作品です。

感動を与えられるというよりも
「何か凄いメッセージ」が
感じ取れます。

5日間で終わるとされた戦いを
36日間、戦い抜いた男たち。

「父親たちの星条旗」で
”英雄”に祭り上げられた
男たちにも悲観さあったが
「硫黄島からの手紙」の
男たちにも、また違った悲観さがあった。

「父親たちの星条旗」で
残った謎、日本からの視点が
忠実に描かれていた。

作品的には秀作で
”賞”にも色々ノミネートされていますが
果たしてアメリカは
「ユナイテッド93」「ワールドトレードセンター」
「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」
どの作品に重点を置くのかが
興味ある。
映画は娯楽というならば
「ディバーデット」「ドリームガールズ」に
なるのだろうけど・・・

「硫黄島からの手紙」
感動とか涙ではなく
クリント・イースドウット監督の
メッセージが読み取れたんだけど・・・

bobbyshiro的には
「アメリカ批判」の
”硫黄島二部作”と思いますが
みなさんは、どう感じ取られましたか?ねえ~


<父親たちの星条旗・関連記事>



アカデミー賞監督
クリントイースドウッド監督が
世界に忘れられてはいけない島
「硫黄島」をアメリカ視点で描いた
「父親たちの星条旗」

戦場での惨劇も明確に描かれているが
メインは、島の頂上に掲げた星条旗とともに
映っていた兵士が
”英雄”とアメリカに迎えられたことによって
生じる心の動きだった。

アメリカの勝利を意味するのか?
旗が取り替えられたことによって
「心」がどう動くのか?

本当の”英雄”とは
さらに深いところで
戦争とはを問いかけている。

ところどころで描かれる
日本軍の動きは
謎という形で「硫黄島からの手紙」に
引き継がれていく。

「戦争」という重いテーマを扱っている割には
素直に鑑賞できた作品。

やはり「硫黄島からの手紙」も見ないと
”硫黄島”は完結出来ないように思う。



にほんブログ村 映画ブログへ




コメント   トラックバック (23)

来る!妻夫木聡出演「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」(過去記事)

2018-12-12 18:16:39 | シネマ(洋画~2011)

『ワイルド・スピード』ポール・ウォーカーが事故死、ポルシェ炎上(クランクイン!) - goo ニュース


人気シリーズの第3弾
「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」

今回は日本(東京)を舞台に
レースが繰り広げられます。

SPEEDに国境は無い。

やっぱり映像にすると
国境はあるかも?

主人公がアメリカから
日本にやって来て
少しばかりのカルチャーショックを
受けるところが笑いを誘います。

渋谷・新宿・首都高を舞台に
バトルが行われますが
背景が日本であるから
少し違和感が・・・

日本からもカメオ出演で
妻夫木聡、柴田理恵などが
出ておりちょっとした
お楽しみもありますが~

最後のバトルシーンは
まるで「頭文字D」

「頭文字D」の方が
キャラクター像がしっかり描かれていたかな?

音楽ガンガン、カット数の多いこと
そのスピードについていくだけでも
眼が疲れてしまった!

スピード狂の方に
お薦めの作品です。

果たして「X4」は何処で?






ブログランキング


にほんブログ村 映画ブログへ

コメント (12)   トラックバック (40)

この記事も人気でした 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」

2018-12-06 13:35:40 | シネマ(洋画~2011)
いつも話題になる
ジョニーデップ
アメリカで記録的なヒットをしている
「パイレーツ・オブ・カリビアン・デットマンズ・チェスト」

前作「呪われた海賊たち」が
ヒットしたので
制作費もアップし
すばらしいエンターテイメント作品に
仕上がっています。

冒頭からラストまで
まるで遊園地にいる気分で
これでもかこれでもかと
次から次に見せてくれます。

「M・I・�」も
アクションのオンパレードでしたが
こちらもそれ以上に楽しませてくれます。

予告編で流れているシーンも
ほんとにほんのてさわり
あのシーンたちが
本編になると益々の広がりをみせます。

まあ「2」だけで完結しないので
あくまでも「3」の序章かもしれませんが
これが序章なら「3」は
一体どうなるのか?と期待大です!

ジョニーデップの演技も
素晴らしい!
眼の表情の演技にご注目あれ!


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る



パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション (パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト プレビュー・ディスク付)

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る



にほんブログ村 映画ブログへ






コメント (20)   トラックバック (85)

アカデミー賞作品賞受賞「ノーカントリー」意外と社会派作品

2018-12-02 08:32:25 | シネマ(洋画~2011)
アカデミー賞で
”作品賞””監督賞””脚色賞””助演男優賞”の
最多4部門を受賞した「ノーカントリー」

イメージ的に言うと
異様な殺し屋が登場するバイオレンス、
その殺し屋に追われる男のスリラー、
トミーリージョンズの十八番
「追跡者」「逃亡者」のワンパターンと
思われがちですが
現代のアメリカの側面でもある
人間の本性のサスペンスです。

謎解き的なことはありませんが
前半から終盤まで
静寂な緊張感が襲います。

追われる男の運命は
非常な殺し屋の結末は?
後半の意外な展開には
恐れ入ります。

ラストの方の
真実は観客任せ感がありますが
見終わって落ち着いて考えると
表現されていない伏線が
1本につながります。

悪と善のあり方、
”守る”為の犠牲。
なんか色んな事を考えさせられます。

エンドロールまで見て
納得行かない箇所がありますが、
尻切れ状態の台詞、描写を
思い出してください。
「なるほど!」「納得」と
やられてしまいますよ。

コーエン兄弟の「オチ」が
理解できるでしょうか?
暗いイメージの作品なので
「じゃんじゃん的」解決ではありませんが。

見ている間に伝わらない良さが
この作品がアカデミー賞を
受賞した要因ではないでしょうか?

どう解釈されるでしょうか?



鑑賞済になると
人と語りたくなる作品です。




海を飛ぶ夢

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る


追跡者 特別版

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


ファーゴ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


コメント   トラックバック (10)

blogベスト3記事!みんな気になってる続篇「エラゴン 遺志を継ぐ者」序章だけど!~過去記事~

2018-11-30 07:38:21 | シネマ(洋画~2011)

何かがある度に、
アクセス数がアップする(笑)


※2014・1・4改訂コメント※
昨日のブログアクセスがアップしたのは
この作品がサンテレビで放映されたからのようです。
あの、終わり方は
絶対、みんなの心を揺さぶる?
「1」が失敗したので
「2」はない!
だからFOXは違うファンタジー作品を
製作するのだが・・・


*2013・8・7改訂コメント*
ブログを更新していないのに
8月5日(月)に
1500アクセスと言う
新記録を更新した!
何故に・・・
実は↓この記事が検索されたらしく
8月5日(月)に
テレビ東京で放映されたみたいです。
記事にも書いているように
シリーズ化が予定されていたので
1作目は中途半端になっている
テレビ放映を観た人は
気になってレンタルでもしるきで
「エラゴン続編」で検索したみたいです。
でも第2弾の話は全然ありません。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の2は
公開が11月1日に決まったのに・・・
一応、皆が気にしてるから
製作してもソコソコかも?

↓以下、記事元本


年間通して検索されている記事
検索キーワードは
「エラゴン・続編」
あれだけ公開時
ファンタジーやシリーズやと言ってたのに
この手の20世紀foxの作品が
軒並み不発なので続編映画化はなくなったかな?

みんなファンタジー心なくなった!?


全世界待望の
「エラゴン 遺志をを継ぐ者」

関西一番目の試写で見ました。
ワールドプレミアから一日後
ジャパンプレミア前
でも公開4日前と
同時公開の為、
「ダビンチ・コード」と同じで
あわただしい公開になりそうですが・・・

今の時代、VFXが発達しすぎて
安心して見れるのはいいのですが
目新しさに欠けるのが難点。

全世界40カ国で
ベストセラーになった
ファンタジー・ノベルの映画化です。

チラシコピーに
”「ロード・オブ・リング」
「スターウォーズ」
「ハリーポッター」の
魂とスケールを受け継いだ。”
とあるのですが、
そうです、その域を超えてません。

これに「ナルニア国物語」と
「ネバーエンディングストーリー」を付け加えると・・・

今後シリーズ化になる作品なので
序章と考えれば
幕開けは、やや抑え目に製作されたのでは
ないでしょうか?

「ハリーポッター」風、魔術
「ロード・オブ・リング」的、戦い
「スターウォーズ」な、剣さばき
「ネバーエンディングストーリー」の
ファルコン変形型 ドラゴン
「ナルニア国物語」同様のドラゴンしゃべり~

とりあえず、序章は
今までのファンタジー路線の総集編では
ないでしょうか?

「2」「3」に期待するとともに
今作は、少しお子様ランチかな?

邦画の「メカキングキドラ」の
インスパイヤもあったりして?

EragonRoca Editorialこのアイテムの詳細を見る



スター・ウォーズ コンプリート・セット (Amazon.co.jp仕様)20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る



ロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション トリロジーBOX セットポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る






ブログランキング


エラゴン 遺志を継ぐ者 <2枚組特別編> [DVD]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る

 #エラゴン#続編#気になる#映画

コメント   トラックバック (55)

みんなみんな動きすぎ?「ナイトミュージアム・1」(過去記事)

2018-11-20 10:30:36 | シネマ(洋画~2011)
春休みの大本命
そして大ヒット中の「ナイトミュージアム」

タイミングを逃し
やっと鑑賞しました。

しかし・・・

一番最初に予告編を見たのは昨年の秋。



「絶対おもろい、見る~」といきこんでいたのですが・・
問題が2個ほどあり少し冷めてしまいました。

でも見ておかないとという気持ちが働き
関西のシネコンの中で
一番大きなスクリーンの劇場を選びました。

でもでも
日曜の夜、1000円の日なのに
熱狂がない!

その影響で
"BOBBYSHIRO"にも熱狂がない!

というか
展示物が動く
1回目の描写はワクワクしたのですが
2回目以降は、動くという驚きがなくなった。
後半は、動き過ぎ!
話の方も、父と息子の
「幸せのちから」風なハートウォーミングになるし・・・


もう少しもう少し
ファンタチックにできなかったものかな?

期待があまりにも大きかったので
少しばかり肩透かし。

子供向きとしては
いいかもしれない。

「ストップ・ザ・ジュマンシ」


ジュマンジ アルティメット・コレクション

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る






コメント   トラックバック (1)

おもちゃ箱的楽しい映画「スネークフライト」

2018-11-15 23:08:39 | シネマ(洋画~2011)
久々にムービーアイ配給の作品が
天六以外で拡大公開された!

のりはB級!楽しさA級の
「スネークフライト」

ヘビがぞろぞろというだけで
毛嫌いされやすい作品ですが・・・
面白い!楽しい!
「A級ポップコーンムービー」です。

とある殺人現場を
目撃してしまった証人を
護送するために飛行機の
ファーストクラスを貸しきるが
殺人が平気な悪人は
この証人を消そうとする。
飛行機を「トラブル的」に
墜落さそうとするために
「スネーク」を
飛行機に詰め込むのだが・・・

この作品を
「おもちゃ箱」と表現したのは
のりに”ツイテコレル””ついてコレナイ”
はっきり観客により分かれると思う。

悪人を裁く映画でもありません。

もう飛行パニックですわ~

でもでも笑いの要素もたっぷり
一歩間違えると
「フライング・ハイ」シリーズに・・・

乗客の描写も
簡潔にわかりやすくしているので
惨劇の遭遇も納得。

上空の機内に
「ヘビ」がうようよするだけでも
パニックなのに。

次から次へと
機長がいなくなるところは
「エアポート75」だが
あの時はスチュアーデスが
変わりに操縦したけど
今回は・・・
(これもB級アイディア)

ラスト近くで
最終のヘビ処理をするのだが
そんなことしたら~

何があっても
楽しいので許す!

しかし
ある側面からみると
「ユナイテッド93」を
踏まえての作品になっていると思う。

飛行機ネタが嫌われるはずなのに
全米でヒットしたのは
やはり「悪」「非現実状況」に対しての
アメリカ人の勇気、協力が
含まれているからだと思う。

エアポート’75

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


フライングハイ パック 初回限定生産

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


ユナイテッド93

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る







にほんブログ村 映画ブログへ


コメント   トラックバック (19)

グリート2へ続け!ネバー・ギブ・アップ!「ロッキー・ザ・ファイナル」

2018-11-06 23:40:42 | シネマ(洋画~2011)
エクスペンタブルズシリーズが
出来たのはスターローンの
おかけでですね…


ロッキーが17年ぶりに帰ってきた!
しかも1作目から30周年!
そしてGWにお薦めの作品がこれ
「ロッキー・ザ・ファイナル」

90年に公開された
「ロッキー5・最後のドラマ」を観て
やっぱりもうロッキーはだめだ!と思っていたが
なんとこの作品の登場で
素晴らしい正式なファイナルが迎えられます。

「ロッキー2」から「ロッキー5」は
見てなくても
第1作目の「ロッキー」を見ていれば
自然にストーリーにのめり込めます。

30周年というイベント的ですが。

1作目のリメイクとも取れるし
いやオマージュ、バリバリたで!

第1作目をリアルタイムで体験した人なら
再度、懐かしく、熱くなりますよ。

フィラデルフィア美術館前でのガッツポーズ、
思い出のデートの場所、ペットシヨップとスケート場。
生卵の一気飲み、肉のサンドバック。

何も変わってない!
そうロッキーも変わってない!
変わっているのは観客の方だ~

30年前の「夢」を
まだ持ってますか?
再度、奮起な思いを蘇らせてくれる
作品です!

60歳でもネバー・ギブ・アップ!
bobbyshiroもネバー・ギブ・アップ!

みなさん、もう一度
スタンディングで
「ロッキー」と「自分」を
応援してみましょうよ。

ただし、「ロッキー」を
”おじん”
夢を忘れた人には退屈かも?


「ファイナル」で
ロッキーは
”エイドリアン”の事を
思い出しつつ、変わらぬ愛を
追っかけていたけど
"bobbyshiro"は
一緒に見に行った
当時付き合っていた
「真喜子」という女性を
思い出しつつ鑑賞していました。

「今、どうしているんやろ?な」



ロッキー〈特別編〉

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


コメント   トラックバック (44)

ひっくりかえる 逆さまの~大パニック映画「ポセイドン」

2018-11-06 23:19:38 | シネマ(洋画~2011)
公開間近ということで
画像を変更してみました!

全米でも
「ダビンチコード」の前に大ヒットした
1972年「ポセイドンアドベンチャー」の
リメイク作品「ポセイドン」の試写会に行ってきました。

はっきり言って
「ダビンチコード」よりも
迫力があり面白かったですよ。

あまり人間ドラマを中心にした
作品ではないので
よく似た「海猿・LIMIT OF LOVE」の様な
感動を期待してはありませんが
映像は必見!!!!!

あれだけ豪華セットを
一瞬で破壊するとは
もったいないけどお見事!です。

豪華客船「ポセイドン」の
大晦日から元旦にかけての物語。

冒頭始まってすぐに
あの「パーフェクトストーム」ばりの
高波(津波?)が
「ポセイドン」を襲います。

あれよあれよという間に
「ポセイドン」は逆さまに・・・
それからの脱出劇は
ハラハラ・ドキドキの連続です。

すべて思いっきりの迫力です。

水も火も、豪華に使います~

終わり方もいい感じです。

暑くなってからの夏に観たら
涼しさも感じますが
これから訪れる
梅雨時にこの「ポセイドン」を見れば
すっきり爽快に・・・

ウォルフガング・ペーターソン監督の
過去の作品
「ネバーエンディング・ストーリー」
「ザ・シークレットサービス」
「エアフォース・ワン」同様に
ほんとにすかっとしています。

「Uボード」「パーフェクトストーム」に続く
海洋三部作の第3弾です。

昔懐かしいパニック・スペクタルが
ここに最新版となって
復活します!




ポセイドン・アドベンチャー コレクターズ・エディション (初回限定生産)

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る



にほんブログ村 映画ブログへ


コメント (14)   トラックバック (73)

また来る任務!「トップガン」in 塚口サンサン劇場

2018-11-06 00:47:37 | シネマ(洋画~2011)
狙い目通り
塚口サンサン劇場での
「トップガン」
最終上映に行ってきました!
8月にDVDを買って
観たところですが
やはり、この作品は
スクリーンで見ないとね。

今回の上映は
゛爆音的゛だったので
更に良かった!

ジョットの音も響くし
♪デンジャーゾーンもガンガン!!

ほとんどニヤケ顔の
トム・クルーズの演技、
エロくない大人の女性の
色気ムンムンのケリーマクギリス
♪愛は吐息のように
と共に描かれるラブシーン

やっばり名作や!!

何回観ても感動!!

また何回か泣きそうになった!

友情・愛情など
多数の要素がバランスよく
描かれていることに脱帽…




「トップガン」を劇場で観るのは
これで三回目

今回、塚口サンサン劇場
初回、今は亡き
神戸・阪急会館

二回目は
大阪・梅田
シネラマOS劇場での
さよなら興行。

四回目も、あるかも知れない。

トップガン スペシャル・エディション [DVD]
クリエーター情報なし
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
コメント

塩のように辛いスパイなのか「ソルト」

2018-11-05 23:18:23 | シネマ(洋画~2011)
ソルト - goo 映画

本日地上波初登場!!
金曜ロードショーで公開?

「ソルト」彼女は誰なのか?
二重スパイとか疑いをかけられ
陰謀の追跡と渦の中へ

話が進んでも
彼女は大丈夫だと思うけど
一向に彼女の゛白゛が証明されない

本当に゛黒゛は存在するのか?

゛灰色゛すら思わなかった
゛黒幕 ゛には仰天した。

アンジョリーナ・ジョリーの
「アクション映画」と
押し出されて公開されたが
゛陰謀探し゛映画で
俺的には合格な作品だったが。

果たして?




コメント