You got a movie

自分が見た映画をきままに記録したブログです。もしまだ見ていない人が御覧になっても興味を損なわないようにしています。

カールじいさんの空飛ぶ家 

2009-12-12 00:20:53 | 映画[カ行]
監督    ピート・ドクター
製作総指揮 ジョン・ラセター 
      アンドリュー・スタントン

 
ディズニー&ピクサースタジオでは初めての3Dデジタルアニメ。とてもカラフルな映像で見ていて楽しく、笑えるところ、泣けるところがふんだんな冒険もの。主人公がお爺さんと言うのはうまい。普通のアニメなら子供を連れたお母さんが多いのだけれど、本作は年輩客やカップルが多く、孫とみられる子供を連れたおじいちゃんまで。これは観客動員数が上がるはず。
 いつも最初にある短編アニメにも今回は涙腺がゆるんだ。もちろんとても楽しい笑いの連続なのだけれど、温かいものがあって、それがさりげなくちりばめてある。本編も同じ。奥さんとの子供の時の最初の出会いから、亡くなるまでをさっと描いた映像も良かったが、その中にあとへの伏線も含まれていて、物語が進んでいったある時に、そっと訪れる静かなシーンで、亡くなった奥さんの気持ちが初めて伝わってくるときに温かいものがどっと込み上げてくる。
そんなさりげない、静かな心の高揚がとても心地よく、素晴らしく感じられた。

 ストーリーは冒険もので、終始楽しく見れる中でこんな温かいものが詰め込まれた、大人が観たくなるアニメだ。

ファミリー度 90点 カップル度 90点 映画好き度 85点


カールじいさんの空飛ぶ家



コメント (3)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
« 笑う警官 | トップ | A HAPPY NEW YEAR »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (yoko)
2009-12-13 20:20:33
二人のたどった人生
悲しいときも 楽しいときも
それが出会いから別れまで
涙なくしては見れない。。このシーンは好きでした。
カールじいさんは 幸せだった。
冒険も楽しくて
3Dでの風船で空へ飛び立つシーンは最高でした。
そして 最後の続きのアルバム・・・
大人も子供も楽しめるものでした。。
yokoさん、ありがとう (bobby101)
2009-12-17 00:01:40
 12月ももう第3週目。
ようやく出張から帰ってきました。
この映画、冒険シーンはそれはそれでよかったですが、カールとエリーのなれそめからのシーンはエリーのおてんばさに笑ったり、悲しい出来事に涙したりで、この約10分のシーンが一番印象に残りましたね。
 いろとりどりの風船、カラフルで楽しいので少しの間、デスクトップの背景にしておこうと思っています。
日本インターネット映画大賞募集中 (日本インターネット映画大賞)
2009-12-19 01:02:04
突然で申しわけありません。現在2009年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/14(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です。

コメントを投稿

映画[カ行]」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

29 トラックバック

カールじいさんの空飛ぶ家 (yoko's cinema & book diary)
  ☆☆☆+0.5亡き妻エリーとの思い出に満たされた家で暮らす老人カール・フレドリクセンは、周りの開発が進む中で頑なに家を守り続けてきたが、ついに立ち退かなくてはならなくなった。施設からの迎えが来た日、カールはいつか旅をしようとエリーと約束した伝説の場...
カールじいさんの空飛ぶ家 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
最近お気に入りの3Dで鑑賞(吹き替えです)―【story】最愛の妻を亡くしたカールは、数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。偶然居合わせた8才の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発するが―     監督 : ピート・ドクター 『モンスターズ・イン...
カールじいさんの空飛ぶ家 (銅版画制作の日々)
 原題:UP 愛する妻が死にました──だから私は旅に出ます。 原題はUPというシンプルなタイトル。公開初日に鑑賞しました。フリ―パスポートも後10日を切りました。さて残すところどれだけ観れるか・・・?ところで、クリスマスキャロルは3Dの場合、吹き替えしかな...
カールじいさんの空飛ぶ家・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ピクサー・アニメーションスタジオの、記念すべき長編10作品目は、「モンスターズ・インク」のピート・ドクターによる8年ぶりの監督作「カー...
カールじいさんの空飛ぶ家 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『愛する妻が死にました─ だから私は旅に出ます。』  コチラの「カールじいさんの空飛ぶ家」は、クオリティの高いアニメーション映画を世に送り出し続けているディズニー・ピクサーが記念すべき10作目にして、初めて人間を主人公にした12/5公開のハートウォーミン...
映画レビュー「カールじいさんの空飛ぶ家」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
カールじいさんの空飛ぶ家 (竹書房文庫)◆プチレビュー◆ディズニー/ピクサー初の3D作品。計算されつくした映像と完璧な物語に圧倒される秀作アニメ。 【80点】 主人公・カールじいさんは、決してヒーローではない。だが、彼が繰り広げる冒険物語は、驚くほどの感動...
カールじいさんの空飛ぶ家 (だらだら無気力ブログ)
多くの傑作を生みだしてきたディズニー・ピクサーが頑固な老人がある出来事 から冒険にでる姿を描いたアドベンチャーアニメーション。『ウォーリー』や 『モンスターズ・インク』等の多くの原案者であるピート・ドクターが監督を 努める。周りが開発ラッシュでビルが建...
★「カールじいさんの空飛ぶ家」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ 寝坊してしまったので一本のみの鑑賞・・・ しかも、上映開始時間を見て無かったので、 予定に反して吹き替え版の3Dを観る事に。
UP カールじいさんの空飛ぶ家 予想をはるか越え奇想天外、かつハートウオーミング、とは 凄くないか (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ゴテゴテした日本語タイトルとは裏腹に、アメリカの原題タイトルは極めてシンプル。 そのロゴの映画上の登場も、過去になくさりげなく短く表示。 さて、その中身は?! 全く予想してなかったことだが、 家が空を飛ぶだけではすまされない、かなり奇想天外!な展開に驚嘆...
字幕版を観るべし!『カールじいさんの空飛ぶ家』 (水曜日のシネマ日記)
妻に先立たれた老人が子供の頃からの憧れの地へ旅をする物語です。
カールじいさんの空飛ぶ家 (Akira's VOICE)
喪失と再生の優しい人間ドラマ。  
「カールじいさんの空飛ぶ家」:西日暮里五丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}ビルメンテナンス・・・カールじいさんの家もメンテナンスしてくれないかな。 {/hiyo_en2/}冒険の旅でボロボロになっちゃったもんね。 {/kaeru_en4/}いまはなき愛妻の夢をかなえようと、自宅に風船をいっぱいつけて南米の滝をめざすじいさんのア二メーショ...
『カールじいさんの空飛ぶ家』・・・“冒険はそこにある!” (SOARのパストラーレ♪)
不機嫌そうなしかめ面の老人とどこか抜けてるマイペースな少年。およそアクション・アドベンチャーのヒーローにはほど遠いこのコンビが、大空でそして伝説の地で繰り広げる大冒険。ピクサー10作目は擬人化した昆虫でも魚でもおもちゃでもクルマでもなく、“人間”二人をど...
カールじいさんの空飛ぶ家 (yoko's cinema & book diary)
  ☆☆☆+0.5亡き妻エリーとの思い出に満たされた家で暮らす老人カール・フレドリクセンは、周りの開発が進む中で頑なに家を守り続けてきたが、ついに立ち退かなくてはならなくなった。施設からの迎えが来た日、カールはいつか旅をしようとエリーと約束した伝説の場...
カールじいさんの空飛ぶ家<字幕> (りらの感想日記♪)
【カールじいさんの空飛ぶ家<字幕>】 ★★★★☆  映画(36)ストーリー 古いけれど手入れの行き届いた一軒家に暮らす老人カール・フレドリク
カールじいさんの空飛ぶ家 (シネマDVD・映画情報館)
モンスターズ・インクのピート・ドクターとファインディング・ニモの脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務める3Dアニメ。冒険家への夢をあきらめ切れずにいる78歳の老人に、驚きの出来事が巻き起こる冒険ロード・ムービー。カールじいさんの声をアパッチ砦・ブロンク...
カールじいさんの空飛ぶ家 (Movies 1-800)
Up (2009年) 監督:ピート・ドクター&ボブ・ピーターソン 声:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、クリストファー・プラマー 亡き妻との約束を果たす為、南米探検旅行に家ごと出発した老人と、たまたまついてきてしまった少年の冒険を描くピクサーアニメ。 主人...
カールじいさんの空飛ぶ家 (原題:UP) (yanajunのイラスト・まんが道)
『カールじいさんの空飛ぶ家』は、『モンスターズ・インク』の監督ピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務めた3Dアニメ映画です。ピクサー初であるディズニーデジタル3D版を鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
映画「カールじいさんの空飛ぶ家」 (おそらく見聞録)
監督:ピート・ドクター(モンスターズ・インクの監督さん)ボブ・ピーターソン  出演:エドワード・アズナー ジョーダン・ナガイ ジョン・ラッツェンバーガー  出演:エリー・ドクター ジェレミー・リアリー クリストファー・プラマー  最愛の妻とともに...
カールじいさんの空飛ぶ家 (5125年映画の旅)
冒険家に憧れていたカール少年はある時、同じ夢を持つ少女エリーと出会い、後に結婚した。幸せは数十年続いたが、エリーはカールを残して先に旅立ってしまう。孤独に打ちひしがれるカールじいさんは、エリーとの約束を果たすために南米にあるパラダイスの滝を目指して...
カールじいさんの空飛ぶ家 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
カールじいさんの空飛ぶ家’09:米 ◆原題:UP◆監督: ピート・ドクター「モンスターズ・インク」 ◆STORY◆冒険好きな少年と少女だったカールとエリーは夢を語りながら成長し、19歳で結婚。幼い日の思い出がつまった廃屋を買い取り居心地のいい我が家に改築する。喜...
「カールじいさんの空飛ぶ家」飛びます!飛びます!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[カールじいさんの空飛ぶ家] ブログ村キーワード  ピクサー・アニメの最新作。「カールじいさんの空飛ぶ家」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。ロボットとか車、それにネズミが主役なんてのも、過去のピクサー作品にはご...
映画<カールじいさんの空飛ぶ家> (美味-BIMI-)
カールじいさんの空飛ぶ家、観てきました! とにかく”切ない”映画です・・・。 愛する妻が死にました。だから私は旅に出ます。 TVから流れるこのナレーション。 世界で最も大切な人を失ったとき、あなたならどうしますか? 私なら?????なんて想像しながらの...
「カールじいさんの空飛ぶ家」 3Dを見据えたピクサーの取り組み (はらやんの映画徒然草)
先日、3Dアニメーション映画「Disney's クリスマス・キャロル」を観たとき
『カールじいさんの空飛ぶ家(字幕版)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「カールじいさんの空飛ぶ家」□監督 ピート・ドクター □脚本 ボブ・ピーターソン □キャスト(声) エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、デルロイ・リンドー、ジェローム・ランフ...
【映画】カールじいさんの空飛ぶ家…2010年映画観賞記録やっと始動! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日の北部九州地方は晴天です{/kaeru_fine/} 晴天過ぎてどっかに遊びに行きたい気持ちなのですが、嫁さんがお仕事ですし、近場にそんなに都合に良いプレイスポットもありません。もう夕方だしね{/face_ase2/}…せっかく買ったカメラ{/m_0068/}の撮影にも行きたいんですけ...
■映画『カールじいさんの空飛ぶ家』 (Viva La Vida!)
ピクサーの最新作『カールじいさんの空飛ぶ家』は、2009年度カンヌ映画祭のオープニング作品に選ばれた作品。 (アニメ作品としては史上初!) それも納得の大名作です。 美しい映像とユニークなキャラクターたちが織りなす素晴らしい物語。 映画でしか表現できない...
カールじいさんの空飛ぶ家 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:カールじいさんの空飛ぶ家 制作:2009年・アメリカ 監督: ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン 出演:エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジョン・ラッツェンバーガー、ジョーダン・ナガイほか あらすじ:冒険に憧れる少年カール...
カールじいさんの空飛ぶ家 (RISING STEEL)
カールじいさんの空飛ぶ家 / UP 愛妻エリーに先立たれて以来、すっかり頑固者になってしまった老人カール。 しつこい立ち退き勧告に痺れを切らした彼は家に無数の風船をくくりつけて大空に飛びたって...