boban のんびり 株投資日記

備忘録です。ディトレードなどの短期勝負ではないので、銘柄は書けないし、日々の変化はあまりありません。

3日連続上昇はならず

2016-02-29 | 2016







コメント

バフェットの2015年 年次報告

2016-02-28 | バフェット
原文(英語です)



「米国への逆張り投資は間違い」 バフェット氏、株主への手紙で

2016/2/28 7:17 日経新聞


【ニューヨーク=山下晃】「過去240年に渡り米国に逆張りの投資をするのは最悪の間違いだった」「今も(逆張り投資)を始める時期ではない」。

 米複合企業のバークシャー・ハザウェイを率いる著名投資家のウォーレン・バフェット氏は27日、毎年恒例となっている株主への手紙を公開した。手紙では米景気の順調な拡大に対して不透明感を指摘する声を一蹴し、楽観的な見方を強調した。

 手紙では各党の代表を決める予備選挙がヤマ場に入る米大統領選に触れ「候補者らがこの国の抱える問題について多く言及する結果、多くの米国人は子供が自分より良い暮らしができないと信じてしまっている」との見方を示した。そのうえで「そうした考え方は絶対に間違っている」と強く主張した。

 「米国の実質国内総生産(GDP)成長率が2%にとどまっていることを嘆く人もいる」が、十分な成長率であり、「政治家は明日の子供たちのために涙を流す必要は無い」と記した。かねて米国に強気な同氏だが、海外市場の影響を受けて米景気が腰折れするのではといった懸念がくすぶるなか、そうした悲観論と一線を画した。同氏は米民主党のヒラリー・クリントン候補を支持している。

 バークシャー株は2015年に約12%下落し、ダウ工業株30種平均(2%安)を下回ったが、バフェット氏は「15年は良い年だった」と振り返った。同日開示された資料によると、バフェット氏が重視するバークシャー社の1株当たり純資産は6%増えた。

 15年には過去最大の投資となる320億ドル(3.6兆円)を投じて航空・エネルギー業界向け金属部品製造の米プレシジョン・キャストパーツの買収を決定。200社を超えるバークシャー傘下の事業会社に加えた。「(バークシャーの)電話オペレーターはスタンバイして待っている」とさらなる買収に意欲を示した。

 手紙では15年に同社の上場株式投資事業において中核投資先である「ビッグ・フォー」の米銀大手ウェルズ・ファーゴ、コカ・コーラ、IBM、アメリカン・エキスプレス各社の株式保有割合を高めたことも明らかにした。米国景気に強気な見方を背景に追加投資を実施し、「模造品を自分の物にするよりも、他人と共有してでも本物のダイヤモンドの所有者になる方が良い」と言及した。


バークシャー・ハザウェイのホームページ
コメント

週末の読み物

2016-02-27 | 2016
ガンドラック

Firm bought some stocks two weeks ago

Jeffrey Gundlach, the co-founder and chief executive officer of DoubleLine Capital, said on Friday that his firm purchased some U.S. stocks two weeks ago after their rocky start in January.

"I thought it was a good buy point two weeks ago Wednesday and so we bought some," Gundlach told Reuters. Gundlach, who oversees $90 billion in assets for the Los Angeles-based DoubleLine, said the firm was at "maximum underweight" since last August.

He also said oil will "really easily" rally toward $40 a barrel as the price has dropped so much. Last year, Gundlach correctly predicted that oil prices would plunge, junk bonds would live up to their name and China's slowing economy would pressure emerging markets. In 2014, Gundlach also correctly forecast U.S. Treasury yields would fall, not rise as many others had expected.

Gundlach said the Shanghai Composite, which is trading around 2,767 points, is set to fall to around 2,500.


今井澂氏  円高・株安のHF仕掛け


春山春華氏  2016年1~2月の相場下落
  


コメント

2016-2-26@欧米

2016-02-27 | 2016
S&P500は2月のネックラインを越えてきた。
















コメント

2016-2-26 最初2月18日の高値を抜けて買われ、途中から失速するが、プラスで終わった。

2016-02-26 | 2016



























コメント

Atlas

2016-02-25 | 2016

コメント

2016-2-25 売りと買いの勢力が均衡し、8日連続でほぼ横ばいで終わる

2016-02-25 | 2016








コメント

2016-2-19 投資主体別 売買動向=信託銀行の買い越し額は、過去最高とのこと

2016-02-25 | 投資主体別売買動向



コメント

馬渕治好氏のセミナーから

2016-02-24 | 2016
馬渕治好氏の公式サイト




コメント

株安に立ち向かう個人投資家たちの熱気

2016-02-24 | 2016
豊島逸夫氏の金のつぶやき

<ポイント>
大阪で証券会社主催IRセミナー。200人収容の会場がほぼ満席。メモ帳を手にした個人投資家たちが、買いの手掛かりを掴むために集結していた。とても、リスク回避で萎縮しているとは思えない。むしろリスクを取りに行く機会をうかがっている。「ボラティリティーが高い状態は続くでしょう」と語っても、ひるむ様子が感じられない。

いっぽう、3月開催の経済投資セミナー募集が開始されたら、「定員200名、ほぼ瞬間蒸発です。こんなこと初めて。」と主催者の財団担当者が目を丸くする。とても株安に沈む市場とは思えない現象だ。



コメント