toshiのフリータイム

アウトドア、パソコン、オーディオをメインテーマとした趣味の世界

キャンプレポート(6) 広島県・野呂山キャンプ場

2012年07月24日 | Weblog

キャンプレポート ACT06

前回の予告通り、今回は広島県呉市にある瀬戸内沿岸の最高峰 ’野呂山キャンプ場’ よりお届けします。

かつて野呂山には関西以西唯一のサーキット ’野呂山スピードパーク’ がありました。  

学生時代には「レース活動?」をしていた関係もあり、”ストックカーレース”の研学や 

”ジムカーナ” 参戦もしていました。  

 

おっとー 、本題はキャンプレポートでした。 

野呂山は国立公園の指定を受けており、天候に恵まれれば瀬戸内海を一望し、遠く四国までも望めます。

~が、今回の2泊3日のスケジュールでは ’霧の名所’ 通り四国一望は叶いませんでした。 

中国地方の観光名所のひとつでもある野呂山には複数アイテムが用意されており、登山道も整備され

遊歩道、ロッジ、レストハウス、体験施設等々 目的に応じて楽しめます。

キャンプ場もオートキャンプサイトより ”常設テントサイト” のほうが圧倒的に多く、今回のチェックイン当日も

付近の小学校2校の ”貸切” となっており、一般入場者は定刻近くまで足止め状態でした。 

「てぶらでキャンプ経験」をしてもらおうという意図があるようで、 常設テントサイトは手入れも良く

大変きれいな状態で管理されており、オートキャンプ場も同様に管理状態は文句無しです。 

キャンプ場の東側を少し登ると ”三等三角点” があり、標高788メートルと表示されています。

山頂の高さは822メートルと表示されていました。

 

キャンプ二日目は野呂山散策に出掛け、弘法大師(空海)が修行されたというお寺が近くにありましたが

生憎の霧に邪魔されうまく撮影できず…残念。

毎月21日に供養が施されるそうで、信者の方はじめ登山者の方も参拝に訪れるようです。

’かぶと岩展望台’から60メートル下がると奇岩 ”かぶと岩” が出現 

名前通り? 戦国時代のかぶとを彷彿させる面構えをしています。

ここ野呂山の観光各所は何処も信じられないくらい手入れが良く、我々が過去訪れた中では

ナンバーワンと言っても過言ではなさそうです。   

無料入浴の情報をひとつ提供します。 

お分かりでしょうか?

当キャンプ場名物 ”五右衛門風呂” の登場です。

70年前に実際使われていたと言う 五右衛門風呂 が2基据え付けてあり、無料で開放されています。

当然管理人もご利益に預かり、一時間余り堪能いたしました。

ただし薪、水は無料ですがセルフサービスで自分で沸かさなければ成りませぬ。 

当然のことです。 

キャンプ3日目は天候に恵まれ夏本番の天気となりましたが、標高800メートルあまりでも蒸し暑さは無く

爽快な気分で朝寝を楽しんでいると   …よ・よ・よ… どこからともなく小学生らしい子供の団体が

なだれ込んできました。  

聞いてみると野外活動だそうで、問題の書かれたカードが一帯に隠されているらしく、どこかしこ

無作為に探し回っているらしい。

とても癒される状況では無くなったので 急遽予定変更 し、呉にある ”大和ミュージアム” へ GOー !

途中で 野呂山スピードパーク 跡があり カシャ 

 

’宇宙戦艦 大和’ で有名な… では無く …我が国最大の 「 戦艦 大和 」 登場。 

 

ただし 1/10 スケール 

おまけで ”零式戦闘機” 通称 零戦   実物でーす。 

という訳で ”涼しい初夏” が満喫できました。

次回は恒例の 久住登山キャンプ の予定です。

 



最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キャンプに行きたーい! (カールおじさん)
2012-07-25 22:00:51
良い所にキャンプに行きましたね
野呂山は行ったことがありませんが見どころ満載の山のようですね。
キャンプがした~い!
シーズンになったというのにまだ夏キャンプ行ってません。
盆休みまでおあづけになりそうです
最近土曜出勤が多いので日曜にもっぱら山登りに励んでますが…
早くキャンプ行きたーい
Unknown (hujinaka)
2012-07-25 22:11:50
広島に住んでいるので野呂山は行ったことがありますがサーキット場があるなんて全く知りませんでした。
大変興味深く読ませて頂きました。
昔は遊園地もあったらしいです。
その頃は大変賑わってた行楽地って感じでしたが今でもハイキングやドライブで結構行ってる方がいるようです。
広島では一番良い山じゃけん!
涼し~い!高原キャンプ (toshi)
2012-07-30 12:42:01
カールおじさんへ

一週間遅れの野呂山キャンプとなりましたが、夏キャンプは山が一番!

日差しの下では暑く感じても、木陰に入ると涼しさ抜群、なんと言っても蒸し暑さがありません。

野呂山観光スポットの手入れの良さには感服致しました。
登山コースも複数あるそうですが、所要時間は概ね3時間前後と言うことなので、機会があれば次回は登山を楽しみたいと思います。
(下山→登山の逆コースで)

高原での夏キャンプでは、いつもながら”帰りたくない”気持でいっぱいです。
野呂山スピードパーク (toshi)
2012-07-31 11:29:16
hujinaka 様

学生時代に五日市の大学に在籍し、自動車レース…といっても…メインはラリー活動をしていました。

野呂山スピードパークでの当時最大のイベントは”ストックカーレース”という市販車をチューンアップした箱カーレースで、ワークスを初めとして地元ドライバーも数多く参加していました。(2,000~3,000ccにチューン)

当時の私の愛車は1,200ccの「ブルーバード」で最高速が100㎞/時前後、最高速度に到達するには長い時間が必要で”体を前後に揺さぶって加速”していました。(笑)

お気に入りのドライバーは、ニッサンワークスの鈴木誠一選手で、生沢徹や津々見選手等日本のレース界に君臨したドライバー達もこのレースに参加しています。

野呂山のコースは高低差が激しく、テクニカルコースの連続で追い越しチャンスは少なく、優勝者の平均速度も60~70㎞/時前後で、耐久レースとはいえ非常にむずかしいサーキットでした。

広島県内の山は、ラリーの練習でよく走らせていただきました。(今で言うと無謀運転~) 


コメントを投稿