リレーブログ

出演者がリレー形式でブログを更新します。

下出裕司

2016-05-04 10:43:10 | 下出裕司
投稿・下出裕司


あ、リレーブログの順番が回ってきました、


下出裕司(しもでゆうじ)です。


よろしくお願いします!

さて、ぼくの前走者、堂土貴(どうどたかし)さん。
以前から別の芝居の稽古でお会いしたり、出演されている舞台を拝見したりはあったのですが、今回の舞台『にせものたち』で初めて共演させていただく事になりました。

やっぱり堂土さんに対して常々思う事は、プロ意識の高い方だなぁという事です。
面白い事をいつも考え続けるのは、難しくて厳しいものだと、その道ではほぼ素人のぼくなどは当然思うのですが、そんな事はすべて超越して、失礼ながら、本当にそれと向き合ってきた人なのかと思うほど、楽しんでいらっしゃる様に映るのは、ただただ脱帽です。

今回の舞台では、堂土さんとちょっとした楽しい絡みがあるので、足を引っ張らないように頑張ります!




さて、そんな堂土さんからの、

「オススメのラーメン屋ベスト50全て答えよ」

との質問。



うん、ムリっす




あの、長くなっちゃうので、よく行くお店の店舗名だけ3つ挙げます。



大塚にある「鳴龍」



高円寺にある「素和可」



中野にある「サイコロ」



です。





では、次の走者、


水瀬真知(みなせまち)ちゃん


彼女は昨年夏に共演した舞台で、ぼくとは逆のしっかり者の奥さんを演じた女優さんです。


まちちゃんはAB型で、確か本人も言ってたと思うのですが、二面性?つかみどころがない?でもまたそれをも魅力にかえてしまう、ずるい魔性の女…。でいいかな?そんな所もあるよね?



じゃ、まちちゃんへの質問は


『どんな特殊能力を使えるようになりたい?』


にしようかな。

よろしくね~




コメント (1)

下出裕司

2015-05-31 10:05:02 | 下出裕司
投稿・下出裕司



はい、素敵なおふくろ(水野里香さん)からバトンを受けました、息子の直(なお)を演じます、


下出裕司です。


年齢的にも中堅処でして、素晴らしい先輩役者さんから、元気な若手役者さんまで、もれなく勉強させていただける刺激的な現場におります!




さて、りかさんからのお題、



『母との思い出百選』ですが、




幼少期、水が苦手で、泳ぐどころでなかった僕が通い始めたスイミング教室に、母が毎日二階の窓席から見守っていてくれた事です。

嬉しい、ありがたいというより、幼心にも申し訳ないなという感情を覚え、今でも深く心に残っています。




では、次の走者にバトンを渡したいと思います。


お次は、とってもかわいらしい素敵な声の持ち主、



矢吹綾ちゃん



お願いします!




お題は、



『学生時代の好き、又は得意な教科は?』にしようかな。




よろしくね~







コメント (1)

下出裕司

2014-06-18 00:08:31 | 下出裕司
投稿・下出裕司




タッカラプト ポッポルンガ プピリット パロ!!



あ!いっけね、ナメック語だった(^^)v

やっちまったぁぁぁ!




因みに地球語で意味は

「出でよ、ポルンガ(神龍)、そして願いを叶えたまえ!!」

です。


当然今回の舞台に何の関係もありません。

のっけからボケてみましたが、もうストックが尽きましたので、

以下の文章は普通の事書きます。




はじめまして、


宇治木誠(B)を演じます、

下出裕司(しもで ゆうじ)



と申します。


静岡県、富士宮市出身の32歳です


そう、今回この「SHOUT!」の出演男性陣の中の

最年長なのであります。 


しかしながら、みんなの柔軟な発想に魅せられる、

日々勉強な時間を送れているのです。

みんないい子達で、稽古場の雰囲気も和やかなのであります。


あ~ ラ-麺食べたい


本番まで一週間を切りまして、みんな気分も高まって来ております。

このままこのGREATな奴らと突っ走っていくのみであります!!




さて、「貴瀬っち」こと貴瀬雄二君からの質問


「好きなラ-メン店Best 5」に、


お答えしますよ~(^0^)




第5位 

多賀野 (荏原中延)




東京を代表する「中華そば」の名店ですが、

他にも色々メニュ-があり、いずれもハイクオリティ-です!



第4位 

無鉄砲 東京中野店 (沼袋)




関西発の、濃厚ド豚骨なのに、以外とス-プもどんどん飲めちゃうお店です。

とにかく水と豚骨だけで勝負しています。



第3位 

肉煮干し中華そば さいころ (中野)




最近「煮干し」を売りにしたラ-麺屋さんが本当に増えたのですが、

僕の中ではやはりこちらです。

ス-プの見た目はあっさりなのですが、口に入れた瞬間「ニボニボ感」に襲われます!

でも全く嫌な感じではないんですね~。



第2位 

麺屋 吉左右 (木場)




こちらのお店は2006年にオ-プンするやいなや、

瞬く間に超人気店になった、どちらかというと「つけ麺」が有名なお店です。

ご夫婦で切り盛りしており、自家製麺の美味しさは

都内でもトップクラスではないでしょうか。



第1位 

九段 斑鳩 (九段下)




2000年にオ-プンした、ラ-麺好きからしたらあまりに有名なお店です。

「今さら!?」と言われてしまいそうですが、

いわゆる「魚介豚骨」のス-プを出している処で、

やはりこちらの右に出るお店はないのではないでしょうか。

一言で言えば、そのなめらかな口当たり(マイルドさ)に尽きます。

初めて一緒に連れて行くどなたにも、きっと「美味しい」と喜ばれると思います。





いや~、ラ-麺を発案した人に

「ノ-ベル食文化賞」

みたいなやつを勝手に作って受賞してもらいたい!!

言いたい事(そこじゃないだろ!)をお伝えできましたので、

バトンタッチします。




次の 齋藤佳央里ちゃん には、




「世界の行ってみたい国  Best 5 」




を聞いてみようかな?




そんじゃ、よろしく~v(^^)v







コメント (2)