タネの縁側  

偏見に満ちております。どなたの参考にもなりません、各自でお確かめいただきますよう御願いいたします。

ミズリー州のこと

2018-10-20 | ビデオ 洋画
スリー・ビルボード 
原題はThree Billboards Outside Ebbing, Missouri

ミズリー州とわざわざ地域を指定。
日本でいうと、京都府中京区に三枚の看板、てなことかと。

これはミズリーの話ですよ、って特定された映画らしい。

監督の前作品は全然知らない。
しかし出演者はフランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン
そりゃ見るしかないでしょ、の人。

娘を殺された母、
警察署長
警察官たち。
地域のほぼ全員が顔見知り。

場所はミズリー州 今も人種、性別差別が根深く、無抵抗な黒人少年が警官に打たれた事件が日本人の記憶のも新しい。
警察官たちはみな態度が悪く、仕事をしている様子がない。
それが犯人逮捕ができてない原因だと、警察を批判するために広告看板をひと月50万円で出す。
されが小さな地域を大きく揺るがし、いろんな事件を起こす。


警官が広告会社の社員を、被害者の母は歯科医にドリルを向け、警察に火炎瓶。
犯人はほぼ特定されているのに、ここでも逮捕されない。

だけどなんだか後味が悪くない。
ふーん、そういうことも悪くないね、くらいの感想を持ってしまいそうだった。




監督
マーティン・マクドナー


脚本
マーティン・マクドナー


出演者
フランシス・マクドーマンド
ウディ・ハレルソン
サム・ロックウェル
アビー・コーニッシュ
ジョン・ホークス
ピーター・ディンクレイジ
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
ケリー・コンドン
キャスリン・ニュートン
ジェリコ・イヴァネク
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 技術者の目的はどうあれ | トップ | ちょおっと待てよ(キムタク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ビデオ 洋画」カテゴリの最新記事