タネの縁側  

偏見に満ちております。どなたの参考にもなりません、各自でお確かめいただきますよう御願いいたします。

アダムス・ファミリーの序章?

2012-06-22 | ネット
ダーク・シャドウ - goo 映画

ティムバートンとは思えないストーリーと結末でした。
はい、物足りないです。
勧善懲悪でもなく(善なんていないし)、もうひとひねり、ひと曲がり欲しい。

ただの妖怪戦争
人がたくさん殺められるし、やや遠まわしの激しいエロシーンもあり(-_-;)

でも1970年代は楽しかった。
一番笑ったのが、200年後の世界に現れた主人公、沿道にあったマックの看板を、悪魔・メフィストフェレスのイニシャルのMだと思う場面
まったく、世界を肥満へと導く悪魔の手先かもですよ。

ミシェル・ファイファーが渋い中年になっていて嬉しい、
監督の妻ヘレナ・ボナム・カーター ちょっと肥り過ぎじゃない?
エバ・グリーン 美しい、実際作り物のようよ(笑)。

カーペンターズの「トップオブザワールド」
唯一英語で歌える歌だ(笑)

アリス・クーパー!げげっ生きてるじゃん(失礼すぎ、サーカスにいたとか聞いてたのよ)、大ヘビ持ってなかったけど・・
75年の名盤「悪夢へようこそ」(笑)ぴったり。


なんだかんだと、楽しめたってことっすね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 似てない? | トップ | ヤクザ 吸収合併大作戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ネット」カテゴリの最新記事