タネの縁側  

偏見に満ちております。どなたの参考にもなりません、各自でお確かめいただきますよう御願いいたします。

昼顔 フランス版のほう

2018-07-08 | ビデオ 洋画
昼顔

検索すると上戸&斎藤だらけで、いちいち1967版といれて検索していた。
カトリーヌドヌーブ、子どものころ、フランス人女優はこの人だけ、
イタリア人女優はソフィアローレンだけ、と思っていた。
カトリーヌ、他の役者と並ぶと顔が大きい。
そんなことはどーでもいいくらい美しい。

優しすぎる夫とはどうしても同衾できないのに、客として買う男とは関係が持てる。

幻想と現実と入り混じって、ラストは
「ん?これどっち」
と思うけど、まどっちでも。

ああ、官能的フランス映画だな、って感じ。




監督
ルイス・ブニュエル

製作
ロベール・アキム 、 レイモン・アキム

原作
ジョゼフ・ケッセル

脚色
ルイス・ブニュエル 、 ジャン・クロード・カリエール

撮影
サッシャ・ヴィエルニー




Severine
カトリーヌ・ドヌーヴ

Pierre
ジャン・ソレル

Henri Husson
ミシェル・ピッコリ

Mme Anais
ジュヌヴィエーヴ・パージュ

Marcel
ピエール・クレマンティ

Hippolyte
フランシスコ・ラバル

Renee
マーシャ・メリル



7・8
ゲゲゲの鬼太郎
房野さんの顔、結局・・・・整形?
お子様たちわかったかな(苦笑
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 女優の勇気 | トップ | いやいやどうして。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ビデオ 洋画」カテゴリの最新記事