タネの縁側  

偏見に満ちております。どなたの参考にもなりません、各自でお確かめいただきますよう御願いいたします。

東京は川が多い

2018-11-25 | ビデオ 邦画  
祈りの幕が下りる時
「新参者シリーズ」加賀恭一郎が日本橋にいる理由が明らかに!
作品としてイイ感じの119分(笑

東京駅から東側の地形を地図で見た。
神田川が支流で太い墨田川に出る。
春のうららを感じるには太いではないか。
なんと日本人の半分くらいは(世代的に中年以降)見たこともない、東京の川を2つも記憶しているのだ。
で、日本橋は何川にかかっているのだ、と検索したら、日本橋川というやつらしい。
「ぶらタモリ」では特集されただろうか。

ウィキペディアにあったように、「砂の器」との類似。
まあ、そんなことは脇にどけても、丁寧に作られ、役者たちもすごく良かった。
捜査会議で黒板前に立つ二人(春風亭昇太と上杉祥三)が、署員たちに振り返った時の表情が、薄ら笑い顔なのが楽しい。
最近よくある、所轄と本庁とかの諍いもなく、チーム一丸、イイ感じなのよ。


中島ひろ子が「いかにも仕事するおばさん」的たくましい背中になっていて(設定40歳だけど、50歳くらいの所作)、
感動した。わざとパツンパツンの上着を着せたスタイリストが偉いのかも。
珍しく、何度も見返してしまった。
そんなことも邦画っていいな、と。

監督
福澤克雄

脚本
李正美

原作
東野圭吾『祈りの幕が下りる時』

製作
伊與田英徳
藤井和史
川嶋龍太郎
露崎裕之

製作総指揮
那須田淳
平野隆

出演者
阿部寛
松嶋菜々子
溝端淳平
田中麗奈
キムラ緑子
烏丸せつこ
春風亭昇太
音尾琢真
飯豊まりえ
上杉祥三
中島ひろ子
桜田ひより
及川光博
伊藤蘭
小日向文世
山﨑努

音楽
菅野祐悟

主題歌
JUJU「東京」

撮影
須田昌弘

編集
朝原正志
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 昭和63年無法地帯の街 | トップ | 自転車がない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ビデオ 邦画  」カテゴリの最新記事