タネの縁側  

偏見に満ちております。どなたの参考にもなりません、各自でお確かめいただきますよう御願いいたします。

かわいいね。

2018-12-13 | 映画
クリスマスは「くるみ割り人形」が定番。バレエは知らないけど、流れる曲は大好き。
で見に行った。

監督が ラッセ・ハルストレム (うわっ、久しぶり。何やってたんだろう)
少女がかわいい、キーラナイトレ、ヘレンミレンのお姿に「ホンモノ?」
モーガン・フリーマンの名前が思い出せず、思わずスマホでググろかと思った(こらえ性がないのは年寄のほうだ)
ストーリーはまあまあ、ブリキの兵隊、実写特撮のマトリョーシカが楽しい。

12月だからか、映画の予告がすごく多くて、
実写版「ダンボ」を何を今さらと思っていたけど、
予告を見たら、「ちょっと見たい」と思わせるティム・バートンの底力?


曲はアレンジされてて、いつもの曲調が良かったのに。
クレジットに流れる歌はなんだろう、日本のアニメの最後みたいに、
売りたい楽曲とのコラボ(商売か?)






@@@@@@@@@@@
「美女と野獣」のディズニーが「くるみ割り人形」を映画化した、究極のプレミアム・ファンタジー開幕!愛する母を亡くし心を閉ざした少女クララは、"くるみ割り人形"によって"秘密の王国"にいざなわれる。それは、亡き母に隠された真実を知る驚くべき冒険の始まりだった…。キーラ・ナイトレイ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレンら豪華キャストが結集。チャイコフスキーの永遠の名曲が全編を彩り、バレエ界や音楽界からも超一流ダンサーやアーティストが参加している。


監督
ラッセ・ハルストレム

出演
マッケンジー・フォイ、キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン、モーガン・フリーマン、ミスティ・コープランド、セルゲイ・ポルーニン

[くるみ割り人形と秘密の王国 上映時間:100分 ]
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 現実味として | トップ | クセになるなあ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事