櫻井BLUES農場

わたくしのおもうこと、すきなこと、じっさいしていること。

2011年04月02日、今日18時ユーストリーム放送「福島原発事故でいま何が 現地を訪れた矢ヶ崎先生の報...

2011-04-02 14:04:36 | 日記
こんにちは。

あ、仲間から、連絡です。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

○○○です。今日、下記の放送があるそうです。


4.2(土)18:00~20:30 Ustreamで放送いたします。

緊急講演会
「福島原発事故でいま何がー現地を訪れた矢ヶ崎先生の報告」
(矢ヶ崎先生は原爆症認定集団訴訟で内部被曝について証言)

チャンネル  http://t.co/MnbPy2A

チラシ  http://t.co/rdaqWTO

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

間合い一足一刀に至りて活路は丹田正中を据えた前にあり。と、先達の教えに、ございました。

活人剣 すべてのひとをたすけるちから。

仮面ライダーさんたちや、人造人間キカイダーさん、イナズマンさん、快傑ズバットさんたち、
偉大なる世界漫画家石ノ森章太郎さんのヒーローが、日本のこどもたちみんなを応援だ!!やった!!

あの、おとなも、ぜんぶのひとをたすけること、やってるからね!!ヒーローのみなさまにくらべますと、ライダーキックとかなくて地味だけど。
だって、キックしたら、怪獣さんとか多分いたいからかわいそうでしょ。

わたくしサイボーグ009のみなさまも好きなんです。

ごはん食べたし、たんぼの水とめないと。あした天気になぁれ。

みなさま佳い午後を。

櫻井BLUES農場 拝

お、キョウコちゃん、聞いてるよ、ガンバ!! 旅、いいね♪
コメント

Unknownさまへご返信 其の一『アトム大使』

2011-04-02 09:34:00 | 日記
おはようございます。

東のそらが白む四時すぎ、北海道です。

Unknownさまのご達見への、ひとつひとつのご返答のこころみでございます。
よろしくお願い致します。


Unknownさまのおことば、
『原発は必要だから作られたのが大前提!』

はい。
Unknownさまに賛成致します。

いま2011年には脱原子力を啓蒙なさいます多くの科学者さまも、大学にて習い初めの1950~1960年代は、原子力に希望を持っていらしたそうです。

人の世の役に立つと思った、だからこそはじめは原子力エネルギーを学ばれたそうです。

また、わたくし自身も電気利用受益いたします本人です。今回の福島原子力発電所過酷事故世界被曝災害に、脱原子力のこころざし果たせず自然エネルギーへのパラダイムシフトも間に合わず、電気を利用致します応分の責任を一人分背負いてございます。

第二次世界大戦後当時、原子力エネルギーは、化石燃料プラントと比較して、少ない核燃料で巨大なパワーを得られる夢のエネルギーと、もてはやされ、原子力エネルギー研究開発に明るい希望を持って日本の研究者さん学生さんは原子力エネルギーの勉学と実践に励みましたそうです。

世界中で愛されております『鉄腕アトム』手塚治虫さん著作マンガも、
原子力エネルギーを燃料とします、こころやさしい科学の子、十万馬力(百万馬力)のロボットです。
『アトム大使』として、1951年の初出でしたかと。
その後『鉄腕アトム』のシリーズに、《ロボット大戦争》でしたか、、、という作品が、ございまして、
PLUTOプルートゥという、たいへん強い戦闘ロボットが、登場致します。

原子力と核兵器がひとつのコインの裏表という両面。ロボットのプルートゥは、アトムとの『ともだち』としてのこころの交流をきっかけに己が戦闘ロボットとしての生まれの因果を悩みます、、、。

手塚治虫さんは、だいすきです。

いのち、神話、原子力エネルギー、食糧危機、戦争、差別、ともだち、宇宙、、、
世界中の人に手塚治虫さんの作品は読み継がれて行く程に普遍のテーマを描いていらっしゃいます。

ただ、
アインシュタイン博士はじめ、世界の原子力科学者のみなさまのなかには、原子力エネルギーや、核兵器の廃絶を訴えた方も、1940年代から、たくさんいらっしゃいました。



1994年頃のNHKTVさまの番組で
「現代史スクープドキュメント 原発導入のシナリオ 冷戦下の対日原子力戦略」
という番組がございました。

ご覧になった方も大勢いらっしゃると思います。

原子力発電所の誘致を始める当時、1960年頃の日本は、労働争議が多数おきており、
当時の経済界のみなさまは、日本は貧しいからストライキがあるので、原子力発電所を導入して雇用と、消費、電気を産み、経済発展をして、豊かな社会にしようと考え、原子力発電所の導入に力を入れたとの、側面もございますそうです。

U.S.Aさんは、第二次世界大戦敗戦後に無条件降伏を受け入れた日本を、U.S.Aさんと旧ソ連USSRさんの二大国冷戦時代に、U.S.A側の核戦略の傘下にしようとしましたが、
日本人は1945年8月の、U.S.Aからのヒロシマナガサキゲンバク投下によります自国民身内被爆の経験から(自国民以外にも、戦争捕虜さんや朝鮮、中国、諸外国人のみなさまもゲンバク被災地にいらしたとの記録も伺います。)、
日本には、「非核三原則」があり、核兵器や、核戦争、放射能被爆に対する強い強い忌避があるから、
あからさまな核兵器や核戦略持ち込みでは、日本の理解が得られないため、
原子力発電所誘致による「核の平和利用」という名目で、核物質=放射性物質を日本に備蓄なさったとの論説もございますそうです。

NHKの当該番組制作スタッフのみなさまは、
当時の、日本とアメリカの核政策の要人をインタビューなさり、彼らは画面で真実を述懐なさっていらっしゃいますそうです。

「NHKアーカイブズ」に、作品が、ございますかと、存じます。

もしご興味ございしたら、NHKさまへ、お問い合わせ戴けましたなら、なにか番組に関します手掛かりが、あるのかもしれません。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

あ、ピーター.バラカンさんラジオから

A Change is gonna come.

ダニー.ハザウェイさん。

かえるよ、帰るよ、換えるよ、還るよ、だいじょうぶ。
こどもたち、こどもたち、こどものえがおは、おとなのしあわせ(喜)。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



『ただ一方、必要な電力と付加価値の電力など、実際はもっと細分化されるんだと思いますが、色々あるんだと思います。』

Unknownさま勉強になります。
『必要な電力と付加価値の電力』
たいへん勉強になります。ありがとうございます。

電気利用の優先順位の割り振りは、これから脱原子力を達成する時に必要な節電、減電のために有効な整理になります。


電報、
電灯、
蓄音機、
電話、
ラジオ、
テレビ、
コンピューター、
インターネット、、、

寺内タケシさんの発明なさったエレキギター。

私事を振り返りましても、わたくしは、深く電気にお世話になっております。

電気使用量を
削る必要性が、ありますことに、賛成いたします。
被曝をともないます原子力発電よりも、星空の夜をわたくしは選びます。




『理想だけ私的に言ってしまえば、コンビニや深夜営業の店がどれほど必要か?と考えてしまいます。』

はい。
出力調整が微調整できず、数週間連続臨界運転と停止になっております原子力発電所が日本に多数稼動してからの産業界や、家庭での深夜電力利用推進には、結果としてかも知れませんが、関連性も推測が可能です。

また、その得失流通経済行為生産消費ライフスタイルの中に、わたくしも暮らしております。
全員納得を得ての国民的節電減電の仕組みが、良いのでしょうか、、、。

Unknownさまに、わたくしも同感致します。
拙ブログにても、数週間前に、深夜電力利用と原子力発電所稼動の関係性につきまして掲載致しました。

お時間の許します折りにご高覧戴けましたなら幸甚に存じます。


Unknownさまのご達見に、わたくしはたいへん触発されております、また、自己反省も、させて戴いております。ありがとうございます。

しばし中座失礼致します、作業、致します。
後ほど、つづきを記します。
よろしくお願いします。

土曜朝は、ピーターバラカンさんとゴンチチさんです。

Unknownさまみなさま今日も佳い一日を。

櫻井BLUES農場 拝
コメント (3)