Snow smile

うさぎの部屋へようこそ!
お茶でも飲みながらゆっくりしていってくださいな!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがとう

2013-09-26 18:23:45 | ヒトリゴト
コメントくださった方、ありがとう

ブログ準備中です(笑)

またすぐ会いましょう!♪ヽ(´▽`)/




写真は

今朝の空です
コメント (1)

夢の途中

2013-08-29 06:46:27 | オンガク





♪さよならは別れの言葉じゃなくて
 再び逢うまでの遠い約束




これをここでの最後の曲に・・・



コメント (4)

区切り

2013-08-29 06:37:57 | ヒトリゴト
ここでのブログは今月末で終了します


意外とバタバタした今月に
新しいブログ場所を探し決めることはできておらず
いまだ未定です(笑)




いろんなブログを見ましたが
やはりGoo歴が長く使いやすいって思うので
結局Gooになりそうだけど・・・





ブログを通して知り合えた方々、仲良くなれた方々
本当にありがとう
私のつまらない吐き出し口にお付き合いいただいて
本当にありがとう



一番苦しいとき、ここと皆様がいてくれたことで
這い上がれる力にもなりました
本当にありがとう





私はいなくなりません(笑)
いつでも皆様のブログに遊びに行きます
今後ともよろしくお付き合いのほどを・・・












コメント (3)

今日の空

2013-08-28 16:31:13 | ソラ
一歩足を進めた
素直に気持ちを伝えた

一歩、二人の距離が近づいた
相手もココロを許してくれた




でも、それは深い深い傷が、闇が
消えたわけではない



一歩勇気を持って進んだのだから
もう片足も前に出そう


近づくためにではなく
繰り返すわけではなく
向かい合うためにではなく



一歩進んだ状態で、そのまま回れ右をし
背中を見せて前に進もう



もう、大丈夫
私は大丈夫




仕事からの帰り道
見上げた空は不思議な雲
まるで階段を纏った龍のよう…



私の決断を
誉めているの?叱っているの?



空にいるあなたなら、なんと言うだろう?
コメント

君の住む街角

2013-08-26 06:27:28 | オンガク




最近、大沢をなぜかヘビロテ
どっぷり80年代の音が心地いい


銀色夏生の歌詞もつい耳で追ってしまう




コメント

今日の空

2013-08-26 06:23:36 | ソラ
朝5時過ぎの東の空



ベランダからは見えない朝日は
玄関を出て、マンションの非常階段から





この金色は何を伝えようとしているのかな




なんてことをふと考えた







今日も日中は暑くなる
コメント

これもつい・・・

2013-08-26 06:13:09 | キニナルコト
あちこちでセールをやっている
歩きながら、つい目に付いたものを見に
フラッと店に入る私


ブランドや高いものには興味が無い
直感と自分の好みと出合いで
きっと、買い物してしまうように出来ている(笑)



キャミソールタイプのマキシを見つけた
2000円以下(笑)
キャミやタンクトップは何枚も持っているが
この下に合うものを娘と探した



自分の好きな色や直感を信じる私が
またもや珍しく次女の意見を受け入れた(笑)


薄いながらもピンク系
花柄は許せても、ピンクなどこの年まで
自分が着ることも
買うことも、ましてや自分に似合うなどと思ったことは
一度たりともない



「お母さん年取ってきたら逆に、明るいのや派手なの着ても
似合うと思うよ」


赤やグリーン系のもいくつかチョイスしてくれたが
自分の持ち物にないこの色に挑戦しようと思った




うん、
46にして、なんだか私は変わってきている(笑)















コメント

これも

2013-08-26 06:12:30 | オイシイモノ
娘たちが追加で頼んだもの
コメント

つい

2013-08-26 06:09:41 | オイシイモノ
映画が終わり帰ろうとすると
長女が

「喉が渇いた」と訴えた(笑)



ドトールに入ろうとすると、混んでいて席が無い
仕方なく、別のカフェへ



飲み物だけのはずが
ついケーキも注文(笑)
コメント

ローン・レンジャー

2013-08-26 06:09:18 | エイガ
幼い頃に遭遇した悲しい事件への復讐をもくろむ悪霊ハンターのトント(ジョニー・デップ)は、
そのスピリチュアルな力で死の一歩手前の男、ジョン(アーミー・ハマー)を救う。
正義感の強いジョンは、目的を達成するためならどんな手段も用いるトントと衝突するも、
愛する者を奪われたことで豹変(ひょうへん)。
マスクを装着し“ローン・レンジャー”と名乗り、トントと一緒に巨悪に挑む




何ヶ月ぶりかに映画を映画館で見た
娘二人と


悪評ばかりを聞くこの映画
ジョニー・デップが出るからというだけで見に行く
テレビドラマだった「ローン・レンジャー」は
見ていない
「キモサベ」なんてセリフも初めて



パイレーツの二番煎じという感じ(笑)
あの化粧、奇妙なキャラ、ダメな主役を立てながらも
いいとこ全部持ってちゃうぞ、的な



劇中の「ウィリアムテル序曲」はうまく使われ
おそらくメインの場面だろう列車でのアクションは
やはりワクワクドキドキさせられた
印象に残るのはここだけか(笑)



あの曲を聴くと、小学校の運動会と
ひょうきん族を思い出すのは
私だけではないはず



西部劇をあまり見ていない世代でも
現代的な武器を使うアクションシーンを見慣れてる世代でも
面白く見れると思う
いらないシーンは満載だけどね









コメント