やよひのつれづれ日記 Yayoi's Japanese Calligraphy

毎日のことを書き留めています。





広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

筆の持ち方1 と 双鉤法(そうこうほう) Japanese Calligraphy Brush

2008-01-03 18:58:24 | 書道
筆の持ち方

筆の持ち方は手のひらを丸くして力を抜き、感覚を指先に集中させて軽く握ります。手のひらにピンポン玉をやさしく握るようにします。

大筆は軸の中ほどを持ちます。

小筆は穂先から3~4センチ上を持ちます。

指の掛け方は「単鉤法」「双鉤法」の2種類あります。どちらでも自分に合った持ち方に慣れるようにしましょう。

「双鉤法」

この写真のように、親指を左からあて人差し指・中指を上からかけます。

薬指・小指で軸を下から支えるように持ちます。


大きい字を書くときに適していますが、細字を書くとき使う人もいます。

To hold a Japanese calligraphy relax your hand and cup it. Focus on the tips of your fingers. Feel like you are holding a ping pong ball with the palm of your hand.

If you are using a large Japanese calligraphy brush, hold it at the center of the brush.

If your are using a small brush, hold it 1.5 inches from the tip of the brush.

There are two methods to hold a Japanese calligraphy brush. The terms in Japanese are "tankouhou" and "soukouhou". Please feel free to use whichever style suits you.

Soukouhou Method:

Like you see in the photograph, hold the brush on the left with your thumb and place your pointer finger and index fingers on the top of the brush. Support the brush with your ring finger and pinky finger.

This methods suits writing large Japanese calligraphy, but there are people who use this method to write small Japanese calligraphy too.
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 正しい姿勢 Proper Posture F... | トップ | 筆の持ち方2 単鉤法(たん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

書道」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事