やよひのつれづれ日記 Yayoi's Japanese Calligraphy

毎日のことを書き留めています。





広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ストロバー strober 靴

2010-04-27 18:37:26 | 日々の出来事
私は、どの靴を履いてもほとんど足の裏が痛くなります。

おしゃれ靴も、少しの間でしたら大丈夫ですが、半日歩くのは無理!!

ただ、1つ ストロバーの靴は大丈夫なんです。

この靴がないと、海外旅行に行けません~。笑い

前に履いていたのが、だいぶ傷んだので新しいストロバーを買いました。





私の悩みを書いておいたら誰かの参考になるかもしれないので・・・。

普通の人の悩みは私は、足が大きく、しかも横幅が広い。

先のほっそりとした女性らしい靴にはあこがれますが、

履いたら足が痛くなることは目に見えているので、パスです。・・・・・。


こんな方が多いと思いますが、

反対に私は足幅が無いし、足の甲が低いので、

たいていの靴は、大丈夫ですが。

履けても、足の先の方が余って 靴の中で、泳いでしまい、その結果足の

裏がすれていたくなってしまいます。



このストロバーは、土踏まずの部分を、足のアーチを自然に支えろことによ

り、左右のバランスを保ち、歩行時の足の横ぶれを抑えますので、

足先が遊びません。

足の甲を抑える部分の厚さを変えて頂くことができます。1年立って薄くなった時も・・・・。

私みたいに、甲の低い人は始めから厚いデザインもあります。

それから、ストアーで購入すると色々足のマッサージ方法も教えて頂けます。

以下は、健康な流れを取り戻すための方法を教わったものです。


健康な流れを取り戻します。

1日15分のマッサージで健康を取り戻しましょう。


●マッサージは血行のよい風呂上がりが効果的です。
●1回のマッサージは15~20分が目安。片足を5~10分程度しっかりと揉みます。
●必ず心臓のある側の左足から始めます。
●痛いところはわるいところ。痛みに耐えてしっかりと揉みます。
 ただし骨を傷つけないように注意してください。
●足もみの効果を上げるため、最後に静脈の走る膝裏もしっかりと揉み上げます。
●消化器系のはたらきに負担がかかる食後40分以内は避ける。
●足もみ後は身体を冷やさない。冷たい水を飲んだりシャワーを浴びたりするのは避けてください。


健康は大切です。お互い体をいたわりながら健康に過ごしましょう!!





コメント (4)