充実した毎日を送るための独り言

私が毎日感じたこと思ったことを気ままに書くところです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハングオーバー2 史上最悪の二日酔い

2011-07-09 23:20:10 | 映画

・ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を超える(7月1日より上映中)

 昨年上映された前作に引き続き、酔っぱらって記憶をなくした男3人組の珍道中をタイのバンコクを舞台にした映画。

 東南アジア屈指の都市である、バンコクの風景・自然・文化が作品の中で数多く描かれているが、下ネタ的なキワドイシーンも多いためR15指定を受けているが、この映画はそういったシーンを見せることが狙いなので、観る人はそれをどう感じるかによって好き嫌いがはっきりと分かれると思う。

 話の内容は、幼馴染の3人組の1人が結婚するの前夜にビールで一杯やったが、翌日記憶を無くし全く知らない場所で目が覚めてしまった。行方が分からなくなった婚約者の弟を見つけるために、バンコクに住んでいる人々や文化と接しながら、記憶を手繰り寄せていく。はたして結婚式に間に合うのか。

 酒に酔った彼らの様々なシーン(彼らの暴挙はエンディングで詳しくわかる)は笑えるところもあったが、一部これはストーリーとして必要でない冗長的なシーンもあった。たとえば、婚約者の弟の指が一本なくなるというのは本当に必要だったのだろうか。そのシーンはとてもグロデスクに感じた。あと、この事実をただでさえ結婚を否定している父親が知ったら、絶対結婚式なんて挙げることはできないと思うんだけど。

 オープニングがいきなりこのシーン。このシーンは物語の終盤に出てくるが、3人の絶望感がくっきり出ていて印象に残った。

 前作に続き、今作も様々な問題行動を起こす、セレブニート・アラン。アクの強い風貌や言動はインパクトありかなり笑える。彼がこの映画を引き立てているといってもいいだろう。

 


コメント   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
« ランチパック(ハムマヨと4種... | トップ | 最新鋭飛行機セントレアへ来航 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

20 トラックバック

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える (LOVE Cinemas 調布)
大ヒット・コメディー『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』に続くシリーズ第2弾。今回はアメリカを飛び出しタイでハングオーバーしてしまういつもの3人組を追いかける。出演は前作同様ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィナー...
ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える (あーうぃ だにぇっと)
ハングオーバー!の2作目。 前回の副題は “消えた花ムコと史上最悪の二日酔い” 今回は “史上最悪の二日酔い、国境を越える” 大差なし(笑)
ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE HANGOVER PART II】 2011/07/01公開 アメリカ R15+ 102分監督:トッド・フィリップス出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィナーキス、ケン・チョン、ジェフリー・タンバー、ジャスティン・バーサ、ポール・ジアマッティ、ジェイミー・....
ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える/ブラッドリー・クーパー (カノンな日々)
日本では特に話題になった印象もありませんでしたけど、世界的には大ヒットしたらしくゴールデングローブ賞作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞した『ハングオーバー! 消え ...
ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Soundtrackほほえみの国タイを舞台に、例によってR指定の悪ノリが炸裂。タイの裏観光スポットも楽しめる。フィル、スチュ、アラン、ダグの4人は、スチュの結婚式のためにタイへ。ラ ...
『ハングオーバー!!』 外科医がチェロを弾く謎 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』の敗因分析は容易である。  大ヒットした一作目『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』に倣わねばならな...
映画「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える」@一ツ橋ホール (新・辛口映画館)
 客入りはかなり空席が目立つ7割くらい、試写会の主権はテレビ朝日さん、映画上映前に加藤泰平アナにより前説が行われたが、またもやあらすじを聞かされテンションが激落ちで映画を見ることに・・・。そして、相変わらず一ツ橋ホールの二台目映写機はピンボケである。
ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える (だらだら無気力ブログ)
世界中で空前の大ヒットを記録した痛快コメディ「ハングオーバー!  消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の続編。 今度はタイのバンコクへとやって来たお馴染みの面々が、仲間の結婚式を 控えてまたもや二日酔いで記憶をなくし、異国の地でも相も変わらぬ 大騒動を繰り...
ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:The Hangover Part II。トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ、ケン・チョン、ジェ ...
ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える (Memoirs_of_dai)
良くも悪くもハングオーバー 【Story】 フィル(ブラッドリー・クーパー)、ステュ(エド・ヘルムズ)、アラン(ザック・ガリフィナーキス)、ダグ(ジャスティン・バーサ)の4人はステュの結婚式に出...
ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える (試写会) (風に吹かれて)
昨日の夜は何をした?公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/thehangover27月1日公開監督: トッド・フィリップスダグ(ジャスティン・バーサ)の結婚式から2年。
ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を超える◆THE HANGOVER PART II (銅版画制作の日々)
    飛べ、異国の地へ!! 飛ぶな、昨夜の記憶!! ということで、7月一発目に鑑賞したのはこの作品(笑) ストーリーはそれほど前作とは変わり映えはあまりありません。お馴染の3人(+義弟)を加えの二日酔いで記憶を無くしてえらいことになるというお話です。 変....
『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』 (こねたみっくす)
何らこれっぽちも前作と変わっていない。設定も展開も、そして史上最悪の二日酔い3人組フィル・ステュ・アランのアホな面白さも。 前作の大ヒットで製作資金が豊かになったから ...
『ハングオーバー! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』 (ラムの大通り)
(原題:The Hangover Part II) ----これって、 一作目『ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の評判が やたらとよかった映画の続編だよね。 今回もアメリカで大ヒット。 でも、批評的には厳しいと聞いたけど…? 「うん。それは分からない気もしない...
ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える 酔っぱらい注意・・・σ(゜ε゜;) (労組書記長社労士のブログ)
 とある労組から労使交渉に関して相談を持ちかけられたが、そこの労組役員は非専従なので、「いいよいいよ、自分がみんなのお昼休憩の時間に合わせてそっちへ出向くよ」。 最寄りの駅から歩いて10分・・・のはずがなぜか道に迷って炎天下の中を1時間近く彷徨ってしまった...
ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011-053) (単館系)
前作は未見。 今回、TOHOシネマズ六本木ヒルズで公開のこの作品はR18+ 他劇場は御存知の通りR15+です。 ということで興味が湧いて鑑賞。 本当は見る予定無かったのですがニュースになっちゃったので どこ...
■映画『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
酔って記憶を無くした男たちが、記憶がないままにてんやわんやする映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の続編、『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える』。 この作品をTOHOシネマズ 六本木ヒルズで観てきました。 この映画館で観...
ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える (とりあえず、コメントです)
ヒット作『ハングオーバー!』の続編です。 前作も弾けまくっていましたけど、予告編を観て続編はまた凄そうだなと思っていました。 タイに行ってしまった彼らの身には、またとんでもないことが降りかかってしまいました(-_-;)
ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える (The Hangover Part II) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 トッド・フィリップス 主演 ブラッドリー・クーパー 2011年 アメリカ映画 102分 コメディ 採点★★★ アルコールとの相性が著しく良いのか悪いのか、飲めども飲めどもほとんど変わらない私。限界量を超えれば、普段の私のままマーライオン。そんなんだから、...
ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える : 逞しき酔っ払いたち、タイへ (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 それにしても、尖閣周辺の国境がきな臭い感じになっております。戦争になれなければよいのですが…。こんな時は、超ポジティブな主人公たちの映画を観て笑いましょう。 【題名