ennui   by imu

フランス語ではぼんやりとかトロンとしたとか、気怠いとか。
そんな力の抜けたブログとしてリニューアル。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

栗より甘いものは。

2012年10月21日 17時09分34秒 | 絵日記






栗の茹でたて。渋皮が柔らかいうちに剥きました。

自分が食べる時はスプーンですくって食べます。


結婚してから好物が栗である事に気づいた私(汗)遅すぎ~・・・
自然の甘さが本当においしいと思うのです。

このご時世、砂糖いっぱいの甘さ、人工甘味料の甘さに慣れてしまっている息子には
あまり魅力が無いようで。
湯でたてを差し出しても面倒がって食べません。


だけど、どうしても食べさせたくて。
本物の味、覚えさせてあげたい。
押しつけかもしれませんが、母が教えるべき事として。



私の母にも栗を剥いてやったとメールで話したら・・・
『ふ~ん・・・・ほかっときな(放っときな)』って(笑)
ハハハ(^^;)ごもっとも。



私の歳くらいになったら、この味が解るようになるのかな~(^^;)
私が大人になって、栗好きになったみたいに。


栗より甘いもの。それは息子への愛です。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 取扱説明書に思う。 | トップ | 岐阜のハツシモ(ぢゃないけ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カンナさんへ (imuimu)
2012-10-22 16:14:51
>サトイモ、人参、かぼちゃ、もやしに鶏団子にタラまでいれた具だくさんのお味噌汁。

そんだけ具材があるなら、いっそ鍋料理にしたらよかったじゃ~ん(笑)
切って、ぽぽぽ~いのぽい♪で出来るような鍋料理。
手の込んだ鍋もあるけどね・・・

煮物とかがんばって作っても、苦労はわかってもらえないのさ(^^;)
Unknown (カンナ)
2012-10-21 18:46:59
本当においしいものって、食べるのに時間がかかるような気がします。手をかけて食べる段取りをする、その過程からわくわくして楽しいから、味にプラスされるんではないかと。
ファストフードは早さをひとつの目的としている。同じ味、同じサービス。そのシステマチックなところはすごい。だけど、うちではそういうもの食べたくないよね。(ウソです。本当はいかに手を抜いておいしいものを作るかの勝負です)
今日は姉をショッピングに行った。そこそこいい買い物をしたんだけど、なんせか体が辛い日だったので、帰ってきてしばらくぼーっとし、意を決して作った夕ご飯は、サトイモ、人参、かぼちゃ、もやしに鶏団子にタラまでいれた具だくさんのお味噌汁。
これにおいしいトマトを切っただけ。これからは温かいものがごちそうの季節です。テヌキ、許せ。