ennui   by imu

フランス語ではぼんやりとかトロンとしたとか、気怠いとか。
そんな力の抜けたブログとしてリニューアル。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今頃の不思議。

2009年10月25日 18時37分51秒 | 絵日記



庭の花水木が紅葉し美しい季節。もうじき落葉。

ある本を読んでいたら『葉っぱのフレディ』が紹介されていました。
葉っぱの一生で命のつながりや大切さを説いている。

少しは内容を知っているけれど
今の私には読むべき本かな・・そんな気がします。


父の姿はなく、フォトスタンドの中で微笑んでいる。

私にとってそれは
妖怪か魔女に写真にされてしまった・・・そんな風に思えるようになって(^^;)

もう父の死を受け入れているつもりなのに。

人の心はすんなりと悲しみを飲み込めないものですね。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 短い言葉に。 | トップ | くっさいけど(^^;) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りら)
2009-10-25 20:53:09
葉っぱのフレディ
いのちの循環物語ですね。

受け入れられない事実は
受け止めるだけでいいよ

私も最近それを知りました。

受け入れるのは時間がかかるから・・・

最近私は永六輔氏の「大往生」を繰り返し読んでは自戒してるんだ。死を受け入れるって辛いね。
りらさんへ (imuimu)
2009-10-25 21:28:04
受け入れると受け止めるは違うんだね。
難しい事です(^^;)

父の死は頭ではわかってるんだけど
実家に行くと父がいなくて、遺影になっているのを見ると
不思議でたまらない自分に気付きました。
キレイですね (風屋)
2009-10-28 15:36:42
ステンドグラスみたい。
荘厳な教会のようです。
風屋さんへ (imuimu)
2009-10-28 16:47:52
今年の秋はいつになくしんみりしそうです(^^;)
でも食欲もUPして・・・・
いつもの私に戻ったのかな(笑