毎日がちょっとぼうけん

大阪→中国江西省南昌→大阪→中国山東省菏澤と国をまたいで移動する身にしてみれば国際平和は何より大事。

「『世界で最も影響力のある100人』に伊藤詩織さん・大坂なおみさんが」No.3974

2020-09-23 23:55:31 | 人権

TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」に日本人の女性二人が、

しかも、日本で多くのバッシングを受けてきた二人が選ばれた意味を

私たち日本で暮らす者たちは考えたいものです。

記者会見する伊藤詩織さん=23日、東京都内で(東京新聞Webより)

東京新聞Webには

伊藤詩織さんへの望月衣塑子記者のインタビュー記事があり、

動画も見られます。

https://www.youtube.com/watch?v=59lw9qsJhi0&feature=emb_logo

レイプ犯山口敬之(アベ元首相と親しい元TBS職員)を擁護する

国会議員(自民党衆議院議員杉田水脈)や

安倍後援会の絵描き(はすみとしこ)らから

「女性として落ち度がある」「枕営業失敗」などと

あからさまな誹謗中傷を浴び、

それに同調する人々の罵詈雑言攻撃によって

日本では安心して暮らすことすらできなくなってしまった

伊藤詩織さん。

 

インタビューの中にこんな言葉があります。

「世界的に評価していただけるということは、

私たちは『被害者だ』と言われても、

どんな名前がついても、

隠さなくてもいい、恥じるべきじゃない、

ここに居ていいんだ、この道を堂々と歩いていいんだよ、と

言っていただいたと感じることでした。」

 

もう一人、「Black Lives Matter/黒人の命も大切だ」を掲げ、

犠牲になった黒人の名前入りのマスクで試合に臨んだ

大坂なおみさんも同じく「100人」に選出されましたが、

彼女もまたツイッターで数多くの日本人から、

「スポーツ選手はスポーツだけやっていればいいんだ。

政治を語るのはルール違反だ」

「もっとアメリカ社会の黒人の実態を勉強してください」

「やっぱり日本人じゃなかった」

などとバッシングを受けた人です。

「私はスポーツ選手である前に、人間です。

これは人権の問題です。」

という大坂さんの言葉を

今の日本人のうち、どれ程の人が理解できるかやや心配ですが、

TIME誌の人選をきっかけに

人権について日本の人々が少しは理解を深められることを願います。 


コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 「亡き母と同じ日に生まれた... | トップ | 「月7万円でどうやって暮らせ... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お誕生日おめでとうございます (Sweet Seventeen)
2020-09-24 13:38:58
重ねて、お誕生日おめでとうございます!
ぼうけんさんのお母さんは人柄がよかったことが、
どのページを読んでも伝わってきます。そのお母さんのために、なおも親孝行してやれる手段があります。創価学会と厳しく対立する富士大石顕正会から、お母さんを喜ばせて上げて欲しいと思います。一年に一回
ご供養として、一万円から浄財を受け付けます。それ
以外には寄付もカンパも断られます。住所は大阪市淀川区新高4-1-7。私の初めてのお手柄になってください。お母さんを喜ばせてください。
Sweet Seventeenさま (ブルーはーと)
2020-09-27 19:15:59
 寡聞にして富士大石寺顕彰会がどのような団体なのか分からずWikipediaで調べてみました。日蓮の教えを教義とする宗教団体なのですね。日蓮正宗・創価学会など他教団と対立する主張をしていると書いてありました。〈民主主義は権力の横暴に対し『民意を尊重せよ』との民衆の自己主張であるが、末法においてはその民衆が三毒強盛であるから、今度は衆愚政治になって国を亡ぼす、また、民主主義は多数決がその原理であるが、人の多さと正しさとは関係がない」。「所詮、独裁も民主主義も、正しい仏法を根底にしなければ、国土に三災七難を招き、人民が苦悩することにおいては同じ」との説〉が、興味深かったです。
 さて、お申し出の親孝行供養代10000円以上の件ですが、私はお金で死者への親孝行が買えるとは全く思っていませんのでお断りします。悪しからずご了承ください。宗教はお金が絡むとろくでもなくなるというのが私の信条です。
その時はそうだったけれど (Sweet Seventeen)
2020-09-28 09:55:57
こんにちは
ぼうけんさんの常日頃の言動と顕正会の会長先生の
言説が酷似致しております。ご確認くださいませ
https://vimeo.com/462238528/a68d7bfc98

コメントを投稿

人権」カテゴリの最新記事